FC2ブログ
2013/12/30

Post

        

今年を振り返ると・・・やっぱりメリー

category - 日記
2013/ 12/ 30
                 



今年は愛犬メリーがあの世に旅立ってしまった年でした。

他にも、椎間板ヘルニアになって、変わった接骨院に通ったり、
シュウトメちゃんが真夏と真冬に施設入所することになったり、
いろいろなことはありましたが、メリーのことが一番大きかったです。





猫の大福は野良猫でしたが、メリーの餌と犬小屋目当てに近づいて、
メリーは目が見えず、小さな野良猫の気配だけは分ったでしょうが、
それでも、いつもくっついて、仲良くしていました。
メリーが散歩の時は、隠れて付いてくるのがおかしかったです。
今年もメリーが死んでしまうまで、ずっとずっと仲良しでした。

一昨年の1月に、メリー,行方不明になったっけ。
私が散歩後に、鎖をきちんとつないでいなかったのに気が付かなくて、
目が見えないのに、どんどん歩いて行ってしまったメリー。
無事保護されていて、本当に有難かった。
あれから半年うちの家族の一員として過ごしてくれて、
あっという間に体調を崩して去って行ったメリー。
猫の大福を私たちに残して。




パソコンの横にいる大福




眠りに落ちる10秒前の大福

大福を抱っこするたびに、メリー、あなたが恋しいです。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
愛犬の死は喪失感がありますよね。
うちも今年、実家の犬が死にました。16歳でした。
家族にどれだけ癒しを与えてくれたか。
今でも写真を見て、ウルウルします。
No title
ねえねさんへ

徳島のわんこちゃんの画像、拝見しました。
長い間、一緒に過ごしてきた大事な犬に
もう会えなくなってしまうことはやはり寂しいですね。
ありがとう、と何度言っても、言いすぎることはないでしょうね。
No title
最後に私の腕の中で一言「みゃ~」と言って息を引き取った新之助。
動物病院の先生に、夕方連れに来てくださいと言われ行ったところ、
先生は約束を忘れ御嬢さんのお迎えに何処かへ行って帰って来ず。
翌朝改めて迎えに行き、先生のお話を聞いている間に亡くなった鄙ちゃん。
家族の死は何時までも心に残ったままで・・・
メリーちゃんも虹の橋を渡ったのでしょう。
そうは思っても寂しいですよね。
No title
メリーちゃんは、今もKoalaさん&大福ちゃんの心に寄り添ってくれている気がしますよ。
No title
悦子さんへ

私は猫を飼うのが2回目なんですが、
悦子さんは、長年ずっと猫ちゃんと一緒なのかな?
いろんな思い出があるでしょうね。

新之助ちゃん、鄙ちゃん・・・
ペットの死は寂しいですね。
ありがとうの言葉を山ほど言っても足りない気がします。
No title
CIBさんへ

ありがとうございます。
本当に、メリーにはありがとうって何度言っても足りない気がします。
今も時々私や大福の所に遊びに来てくれてるかな?
娘犬ポンちゃんが、メリーの前に死んでいるので、
母娘の再会を楽しんでいるかもしれませんね。
No title
私も2010年の夏、愛犬が逝ってしまいました。今でも思い出します。最後が悲しかったなぁ~って。

メリーちゃん、大福ちゃんを残してくれてよかったですね。
No title
ミセスRさんへ

ミセスRさんも愛犬を亡くされた経験がおありでしたか。
別れは切ないものですね。

大福がいてくれて有難かったと思います。
猫が犬の形見だなんて、ヘンですけどね。