FC2ブログ
2013/12/25

Post

        

渡辺カリンさんの占い

category - 日記
2013/ 12/ 25
                 






   画像は占ってもらった後、お茶したアスナル金山のサンタさん

今日は仕事はお休み。 友人と会っていました。
イタリアンのランチを頂いた後で、占いに行ったのですよ。

渡辺貸衣装店というお店が名古屋市南区にあります。
貸衣装店の経営者であり、人形作家であり、
イラストも描いて、童話も発表し、運動の講師もしていらっしゃる
渡辺カリンさんに占っていただきました。

前世占いは、私が受けた感想から言うと、
その時の私の出しているエネルギーと共鳴する前世が
出て来るのだろうなと思いました。

占いって、あの洗脳事件があってから、
イメージが悪いかも知れませんね。
でも、私は、ああしろ、こうしろと命令するような占い師さんには、
お会いしたことはありません。
重要な決定を占い師さんの言葉で決めたこともありません。

生きていく上でのヒントをいただくのに、
占いって、私に合っているなと思っていますが、
占ってもらわないと不安とか困るとか、
そういう依存心も、特に湧いて来ません。
役に立つ趣味だと思っています。

-------------------------------------

さて、最近はシュウトメちゃん休暇のおかげで、
自分の時間も増えたし、 精神的疲労も激減して、
悩みのないワタクシなので、実は相談する事がないのですよ。
しかし、渡辺カリンさんはなかなか魅力的な方です。

私は今回でカリンさんに占っていただくのは3回目。
友人は初めてで、素敵なカリンさんをご紹介したいのと、
カリンさんの暖かい波動に包まれて、言葉を聞いてみたいのとで
3回目の占いに行ったのでありました。
来年一年の家族について占っていただきました。

渡辺カリンさんは、スピリチュアル系の占い師さんです。
前世とタロット占いで一時間ずつの予約がしてありました。
友人とお互いの占いも同席しちゃう方式で占っていただきました。
秘密にしたいことがなければお勧めです。
それはダメとおっしゃる占い師さんもいらっしゃると思いますが。

占って頂き、しみじみ実感しましたが、みんなそれぞれ、
自分の人生の経験を健気に積んでいるのですよね。
家族であっても、そうでなくても、それは同じこと。

私はその健気さと本人の魂が成長するエネルギーを信じて、
俯瞰していればいいのですよね。
心からの愛のエネルギーを送って。
干渉しないで。

-------------------------------------

私は船で貿易する責任者の男性だった時代の姿が見えたそうです。
今の家族はその船にみんな乗組員として乗っていました。
私が責任者で一番偉かったのか〜。(笑)

オットは、ちょっと斜に構えた人で、ちょろっと辛口コメントをする男性。
長男は一番年下で他の乗組員にいじられやすい男の子、
長女は、密かに責任者である私から独立を目論んでいる男性。
あらまぁ。四人とも男だったの?


-------------------------------------

長女は、実は12月10日に会社を辞めました。
今は就活中なので、それがうまく行くかどうか占って頂きました。
大丈夫ですよと言っていただいて、安心しました。

詳しく説明しなかったのですが、タロットカードを見るカリンさんが、
表情を少し曇らせて「お嬢さん、よく今まで頑張ってきましたね。
これは・・・すごく辛かったと思います。
誠実に働いてきましたね。でも上司の男性が八つ当たりしていました。
とても責任感の強い人です。就職もkoalaさんに頼ろうとは
全く思っていませんね。自分の力で切り開いていきたいのです。」

長女はブラック企業に勤めてきたので、クタクタになっていましたが
あまり愚痴など言わない子なので、私が聞きだしては
会社に対して頭にきていましたが、実際はそれ以上だったそうです。
ハローワークに行き、職業訓練を受ける希望を出してきました。

「会社の扱いがひどく、とても疲れているので、必要なだけ
家でのんびりしたりすると思いますが、この子は必要以上に
のんびりダラダラしていることはありません。
本人がのんびりしている間は、それが必要な時間だからですから、
怠けていては駄目だという心配はしなくていいです。
充電したら必要以上にのんびりしなくなります。」

長女の自立心を信じて、見守っていこうと思います。

-------------------------------------

長男が社会に出て、自分の考えや力でチャレンジして、
そこでダメージを受けることがあっても、
アドバイスしようと思わない方がいいそうです。
それは私も感じていましたが、改めてカリンさんからも言われました。

長男は、結果的に辛い目にあっても、自分のやり方でやってみて、
そこで拒否されたりすることも経験したい魂であるし、
成長の仕方や速度は、個人差があることなので、
温かく見守るのが一番で、楽をさせてあげたいなどと
思わない方がいいそうです。

自分のやり方でやってみて、
そこで拒否されたりすることも経験したい魂だって!
こういう言葉に出会えるから、カリンさんの占いって魅力的で刺激的。

親って、子供に苦労させたくない、なんていう
過保護感情を抱きがちじゃないですか?
この世で苦労しないで生きやすいような
レールを敷いてあげたい、とか。
そういうの、大きなお世話なんですね。

-------------------------------------

子供たちだけでなく、オットも占ってもらいました。

来年のオットはなかなか大変な我慢の年、らしい。
オットにとっては古巣の部署に来年早々、配置転換があるのですが
いろいろ悪い方に変わっている面があるらしい、とお伝えしました。

ワンダーランドに来たとでも思って、覚悟を決めた方がいいそうです。
オットは、長期的に見て、こうした方がいいと思ったら、
即座に行動に移すでしょうが、来年は実を結ばないと。
再来年、転機が来るので、来年は我慢の年だそう。

「家でトゲトゲのエネルギーを出しそうですね」と私が言うと、
カリンさん、「そうですね。でもkoalaさんは
そのトゲに刺されなくてもいいです。
透明になって、トゲを通過させちゃえば」とおっしゃる。
そんな風に考えたこと、今までなかったです。
「トゲトゲのエネルギーは通過させちゃえばいいんですか?!」
「koalaさんならできますよ。トゲで傷つく必要なんかないです。
私が見た前世の貿易の責任者の時もそうでした。
いろんな乗組員が、それぞれの事情を持って船に乗っています。
乗組員の出す感情に振り回されていませんでした。
俯瞰することができました。今も出来るはずです。
職場でイライラして疲れても、家でチャージ出来ると思いますよ。」

-------------------------------------

俯瞰(ふかん)というのは、ここ2年ほど、
私の中でキーワードでした。
その言葉が何度もカリンさんの口から出るので、
改めて、私のキーワードなのだと確信しました。

禅の「色即是空」の考えに触れ、空の立場に身を置くと、
俯瞰するのがとても容易になりました。
この世で起きてきたことや、湧いてきた感情に
一喜一憂することなく俯瞰すればいいとわかってきたので。
自分に対してだけでなく、オットや子供たちに対しても、
その俯瞰の姿勢が大事なのだと思いました。


-------------------------------------

友人のしてもらった占いもすごかったです。
個人情報なので、ここには書きませんが、
武士で切腹して亡くなったことだけは書いちゃおう。
彼女の人生の中で繰り返し起きたパターンにも関連していて、
そういうことだったの?!と思いました。
彼女のその前世や切腹の経緯があまりに友人にぴったりで、
ありえる!!と思ったので、思わず笑ってしまいました。

自分の人生で、同じようなパターンのことが続くなぁと思ったら、
それは前世の復習であることも多いらしいです。
前世はその経験までで終わってしまった。
今生はまだ続いているけど、その先、どうするつもりだった?
生まれてくる前に、どうしたいと願っていた?
ターニングポイントにいますよ、ということで、
何度も似たパターンの苦労が繰り返されるとか。

彼女は今年、あまりにいろんな苦労があって大変でしたが、
来年はいい年になりそうです。
ターニングポイントにいるから、そこでちゃんとジャンプすれば。

きっと大丈夫。新展開が待っている。
そんな気がします。


-------------------------------------

最後にカリンさんがおまけに、1枚ずつタロットカードを
選んで見てくださるとおっしゃるので、カードを選びました。

私ね、自分の選んだカードをカリンさんがひっくり返した時、
あまりに不気味なカードなので、「え?!嫌だ・・・」と
思わず声が出ちゃいましたよ。
切り落とされた手足が地面に散らばってるカードで、
死神にもガイコツにも思える人物が立っています。

そうしたらカリンさん「大丈夫です。これは死と再生のカード。
いいカードなんですよ」と言って下さいました。
古い自分が死んで、新しい自分が生まれる。
呪い殺されるようなカードに見えたので・・・ほっとしました。


-------------------------------------

友人と占いでいろいろ考えさせられたり安心したり。
その後、スタバでおしゃべりして帰宅しました。
楽しいいちにちでした。

今日は友人う香ちゃんの誕生日。
横浜に住む、大好きな友人で、今朝、出かける前に
お誕生日おめでとうメールを送りました。
帰りの電車の中でメールチェックしたら、
とても彼女らしい、素敵なメールの返信が来ていました。

家に着いたら、ネット友ステップマザーさんから
クリスマスカードが届いていました。
キリバスという世界で一番早くクリスマスを迎える
(つまり日付変更線の一番東にある)島で取れた
お塩が同封されていました。
死と再生のカードを引いた後に、清めの塩をいただくなんて。(笑)

今日会った友人とも、う香ちゃんとも、ステップマザーさんとも
素敵なご縁で繋がっている不思議と有難さに感謝です。

クリスマスらしくはないけれど、素敵なクリスマスの1日でした。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
Koalaさん、☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

わ~、私も占ってヽ(●´ε`●)ノ ホスィ
私はバリアン(呪術師)のところへ時々行きます。
占いというよりは、予知です。霊視なのかな?具体的なことが当たることが多いので、面白半分には行かないことにしています。
自分の力じゃどうしようもないことはみてもらって、それ以外のことは、自分で切り開くのがいいかなぁと思って~。
No title
バリアンではないんんだけど、前世が見えるという人がいて
(普通の人なので、詳しくは見えないけど、なんとなくイメージが
見えるらしい)
その人に「ねえねは裾の広がった舞踏会で着るような
スカートを着てるのが見える」って言われました。
「どこの国かいつの時代かはよく分からないんだけど、
上流階級で何不自由ない生活してた。でも籠の中の鳥で非常に窮屈な
気分で生きていたんじゃないかな~」って言われました。
だから今世で弾けたのかも(笑)。

娘さん、いい仕事が見つかりますように。ナイス凸
No title
おはようございます~

長女さん、うちの娘1号に似ていますね。うちも去年の12月に15年間務めた会社を辞めました。
それからずっと休養中です。いいことだと思っています。
あともう少し、ボ~と休養させるつもりです。
途中、まだ動けんの?と心配にもなりましたが、しっかり生気を取り戻して元気になったら、人一倍頑張る子だと信じています。

占いって行ったことないです。不思議ですね~
No title
私は占いは自己が思っていることを再確認する作業だと思っていますが、占いの世界をリアルに感じられる感性は素敵なことだと思います。

お子さんのこともご主人のことも見守ることが、母親の態度として一番いいことなのだろうと思います。
私の次男は、このままでは身体を壊すから会社を辞めさせたいくらいなのですが、仕事が好きなのでやめません。いうべきことはいいましたが、あとは見守るだけです。結果がどうなろうとそれはそれで受け止めなくてはと思っています。
No title
ねえねさんへ

バリアンは、ねえねさんのブログにもしばしば登場しますが、
かなりすごそうですね。
呪いをかけたり、かけられた呪いを解除したり・・・。
面白半分で行くのにはハードル高いです。

前世はたくさんあるようですから、
みんな、いろんな経験をしている人が多いと思いますよ。
お金持ちを経験したら、貧乏な人も経験し、
男性を経験したら、女性も経験し、
国籍もいろいろ、立場もいろいろ。
そういう違った経験をすることで、
いろんな視点が持てるでしょうし。
今度はこういう経験をしたい、とも感じるでしょう。

起こってくることには意味があるとしたら、
どんな意味があるんだろう?
そのヒントは占いでけっこういただけるので面白いですね
No title
ミセスRさんへ

今は、ぎりぎりまで人を使う会社が多いですね。
乾いたぞうきんを絞る、という言葉もありますが、
ふかふかのぞうきんならともかく、
くたぶれた布の乾いたぞうきんを絞ったら破れちゃいますよね。

そこまでこき使う理由は、価格を下げるため。
価格を下げないと競争に負けて会社がつぶれちゃう。
バブルも異常でしたが、今の状況も異常ですよね。

占いって、最初に行くのはハードル高いですね。
私は誘われて行ったので、ハードル低かったですが。(笑)
No title
sioさんへ

次男さんは、ハードな会社にお勤めなのですね。
今はどこもハードな所が多いですが・・・。

仕事が好きというのは素晴らしいことで、
同じ量の仕事をこなしても、疲れが違うことでしょう。

ただ、やはり、ある程度の休息や、家族や友人との時間、
ぼ~っとする時間も、人間には必要だと思うので、
それさえ与えられない環境だと、見ていて心配ですね。
しかし、言うことを言った後は、おっしゃるとおり、
自分の人生ですから、自分の好きなように生きる権利はあり、
親としては見守るだけなのでしょう。