FC2ブログ
2013/09/29

Post

        

伐採面積をいかに減らすか

category - 日記
2013/ 09/ 29
                 
昨日は庭の伐採について書きましたが、年を重ねてくると、
秋の伐採が終わりました~では済まなくなってきます。

・我が家は伐採しなければいけない面積がまだまだ広いです。

・この面積の保持に執着が深かったシュウトメちゃんは、
 今やもう、このことに関心は持っていません。

・伐採する本人であるkoalaは、腰を痛めているし、
 これから体力も落ちる一方であるのは確実。

この3点を考えたら、伐採面積をいかに減らすかを、
どんどん考えて実行していくのが当然と思います。

一番手っ取り早く確実なのはプロに頼むこと、というのは、
この件で何度かプロのお世話になって身に沁みました。

プロはなるべく美しい仕上げにと思ってくれるのですが、
雑草対策で、なるべく安く頼もうと思ったら、
その辺は交渉して安くあげることが出来ることも、
一応我が家の工事の実例があるので言ってあります。
使用するレンガの価格が、交渉で1/3の安い安いものになりました。

私が伐採作業が出来なくなった後も、子供たちの誰かは
この家に住むでしょうから、「お金はかかるけど困ったらプロに。」と
この点は、念を押しておくつもりです。
自分でやりたかったら、やってもいいんですけどね。
すごく大変な割には、プロの仕事と同様の効果は無理でした。

ただね、ここはとりあえず私の作業で応急処置しておこうと思います。





オットの車庫から玄関に向う場所にある花壇
後ろの建物がオットの車庫




その車庫と花壇(画像左側)と隣の家の作業場の壁(画像右側)の間の道


ここは狭くて重機なんか入れないし、
オットが車庫に行く時しか歩かないし、
お隣との土地の間に舗装なんて勝手に出来ないし、
でも、毎日出勤前にオットが見る景色としてはあんまりなので、
伐採以外にも、工夫して行く予定。

またそのうご報告します。
興味ないかもしれませんが。(笑)
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
これまでプロを頼んだことはなかったのですが、年齢を考え、今年から年に1回頼んでいます。本来は年2回ですが、プロは徹底的にやるので、もう1回は自分でできます。
すでにおやりになっているかも知れませんが、今年から変えたのは、電動仮払いと草刈りバリカンを使用し、草を刈りっぱなしにしています。草押さえになりますし、労力もかなり減ります。別荘地で見た知恵です。
No title
sioさんへ

ありがとうございます。
別荘地ではそうなさっているんですね。
私も柿の木の根元など、見えない場所ではそうしていますが、
外から見えるところではちょっとできないです。

チェーンソーを今年買いました。
もうちょっとオットが使ってくれるかと期待したのですが、
そのあたりはちょっと期待はずれで残念でした。(苦笑)