FC2ブログ

Post

        

久々に仕事の話を書きました

category - 日記
2013/ 09/ 21
                 
職場の同僚が昨日こんな話をしてきました。

「ねえ、ジャイアンがお客様に頭下げないって知ってた?
私ね、注意されたの。
レジが混んでくると、急ぐじゃない?
前のお客様に『ありがとうございます』(うちの店は過去形にしないマニュアル)
次のお客様に『いらっしゃいませ』って言うけど、
その2つの言葉が、繋がりすぎてるから、もっと間を空けろって。

それぞれの相手の顔を見て言うんだし、お客様だって
急いで欲しいだろうと思うから、え~?!と思ったんだけど、
先輩に対しての礼儀とかジャイアンうるさいから、はいって答えたのよ。

今日、レジが混んできた時に、レジカゴの片づけをしながら、
そうだ、ジャイアンはどのくらい間を空けてるんだろう?
そう思って観察したら、全然頭下げないし顔も向けないの。
口だけで言って、少し間を空けてた。
お辞儀する時間を短縮したつもりなんだろうか?と思ったけど、
その後、混んでいない時も同じだったから、いつもみたい。」

言われて気がついたけど、私、ジャイアンのことを
ほとんど見ていないんですよ。目が合えば会釈するし、
必要があれば普通にしゃべっていますが、ほとんど見てない!(笑)
このことも知りませんでした。

そう言うと、同僚は「見ないようにしてるんだ」と笑ってました。
無意識の行為ですけど、関わりたくないからでしょうね。


-------------------------------------

レジが混んでいる時に、前のお客様への『ありがとうございます』
次のお客様への『いらっしゃいませ』の言葉の間が空かないと、
お客様は不快に感じるかどうか。う~ん・・・。

私や同僚はそんなことは不快に感じないし、
早めに作業してもらいたいと思うだけなんですが、
ジャイアンは不快に感じる人なのだろうと思います。

お辞儀もどうなんだろう?癖になってるけど、
忙しい時は丁寧なお辞儀でなく、軽い会釈です。
会釈の顔の向きが変わるので、一瞬の間は空きますが、
それは多分同僚も一緒。ほんの一瞬。でもそれって大事?

「私たちの仕事は、お客様が気持ちよくお買物する補助なんだから、
この件に関しては、自分の感性を信じればいいと思うよ。
混んだ時の優先事項は、1に間違わない、2に早く、だよね。
3に丁寧さを忘れずに、かも。急ぎすぎると雑になるから。
前のお客様への『ありがとうございます』と、
次のお客様への『いらっしゃいませ』の言葉の間を空けるなんて、
優先事項の中のかなり下位だと思うよ。」
(思い返して書き出すと、上から目線みたいな発言ですね。
一応3年半、私の方が先輩なんですが、私は年下です。気をつけよう。)

私がそう言うと同僚もため息をつきながら言いました。
「そうなんだけどね、ジャイアンって、自分が1度注意したことを
こっちが守ってるかチェックするじゃない。」

「ジャイアンの機嫌をとるのは私たちの仕事じゃないもん。
『あまりつながらないように努力してます』って言い切ればいいよ。」
同僚ほどうぶじゃない私がそう言うと、同僚も、
「言い切った者勝ちかもね~」と笑顔になりました。

-------------------------------------

お辞儀をしないジャイアンの悪口で、
同僚と盛り上がろうという気持ちは起きませんでした。

お辞儀は不要と思い込んでいるだけかもしれませんが、
もしかしたらジャイアン、腰が痛いのかも。
腰痛がひどいと、お辞儀ってすごく苦痛なんですよ。

私もヘルニアと言われて10日間くらいは、お辞儀は無理でしたし、
立ち仕事もよくないので、仕事を休んでました。

ジャイアンは若い頃からあるスポーツ一筋に生きてきて、
年を重ねてからは、指導する立場をとってきたせいなのか、
それを職場にも持ち込んじゃってる傾向があります。
前の職場のスキルがあるので、包装はとても上手だけど、
他の仕事の指導が出来るわけではないのです。
人に教わるのが嫌いなので、守備範囲も狭いんです。

ただ、ジャイアンがお説教したりイヤミを言う事柄は、
彼女にとって気に触ることであり、同様の感性を持っている
お客様も同様に気に触る事柄なのだと思います。

以前は、自分を棚に上げきった変な説教が頭にきていたけど、
参考にさせていただきます、と思っておけばいいかなと
考えが変わってきました。


-------------------------------------

うちの職場はいい職場なんですが、教育システムがないので、
仕事を覚えたければ、見て真似してわからないのは聞いて、
おっちょこちょいだのせっかち(事実です)だのと、
それをしない人に悪く言われるリスクを背負いながら、
覚えていくしかないんです。

マナー講習というのはたまにありまして、
レジの際のきれいな動作を教えてくれますが、例えば、
混雑時のための早くて感じのいいマナー講習なんていうのはないんですよ。

野菜以外の品出しはややこしいので、みんな避けてます。
品出しする人を悪く言う人たちは、この仕事に一切手を出しません。
少しは品出しすることがあるという人は、
何かを理解してくれるらしく、悪口を言ってきません。
みんな少しずつやることにして、仕事を割り振ってくれると、
全員が出来るようになってくるのにな、と思いますが、
ないものねだりしても仕方ないので、
自分なりにやっていこうと思います。

-------------------------------------

産直市場というのは、在庫の野菜を売り切るのがベストなので、
状況が刻々と変わって行きます。
商品の置き場所もどんどん変えて行きますし、
売り切れ商品も出てきます。
在庫があって補充できるものか、もう在庫限りかも、
その日、野菜売り場の仕事をしていないと、
冷蔵庫に在庫の有無を確認しに行かないとわかりません。

調味料や乳製品の品出しばかりに励むと、
お客様に「きゅうりはどこ?」とか「りんごはもうこれだけ?」
などと聞かれた時に、即答できないです。

野菜の移動などの仕事もしつつ、野菜以外の品出しにも励み、
レジの時間がきたらレジに励むのですが、私は不器用なので、
その時にやっている仕事に集中するのは得意ですが、
店全体に気を配って、目でチェックしているという場面で、
いまいちだなぁといつも自戒してます。
見習いたい人が何人かいるのでありがたいです。

久々に仕事の話を書きました。
専門職ではなく、誰でも出来るパートのおばちゃんの仕事でも、
試行錯誤なんですから、正社員の主婦の方たちってすごいですよね。
私には、パートのおばちゃんの仕事がちょうどいい。

誰でも出来るけど、お客様の幸せを祈る仕事です。
今日もあと2時間半したら出勤です~。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
遠い昔になりますが(笑)初めて勤めた会社は薬を病院に卸す会社でした。
東京本社と大阪支店があり、私はその大阪支店の豊中営業所勤務。
小さい会社だったのに今では東証一部上場(@_@;)
最初に教わったのは電話の応対で、第一声「ありがとうございます、○○薬品でございます」
これには未だに????
どこかに電話して「有り難うございます」といわれて嬉しいかなあ~
急いでいるかもしれないし・・・
会社の言い分は、お客様は電話をかける前に、どの会社に電話をするか考えて、
当会社を選んでくださった。それに対して有り難うございます~?

何処にでも買う立場売る立場の微妙なずれはあるものなんですね。
それにどちらも一人で対応するわけではないし。
10人いれば10人の考え方があるんですよねえ~

なんかkoalaさんのブログで昔(若かりし頃)を思い出しました。

とんちんかんなコメントになっていたらゴメンナサイ<(_ _)>
No title
悦子さんへ

電話すると、「お電話ありがとうございます」って最初におっしゃるところ、時々ありますよね。
違和感を感じたことはありません。

電話の鳴らない会社はつぶれていきそうなので、
とりあえず電話はありがたい?(笑)

悦子さんのおっしゃるとおり「10人いれば10人の考え方がある」というのが一番ピッタリ来ます。
ジャイアンと同じ感性のお客様もいらっしゃるかもしれませんが、
ほとんどのお客様は、「前のお客様への『ありがとうございます』と、次のお客様への『いらっしゃいませ』の言葉の間が短くて不快」なんてことは思われないでしょうね。
わけのわからない注意をされた同僚はお気の毒。

悦子さんはチャーミングなOLだったことでしょうね。
No title
誰でも出来るパートのおばちゃんの仕事だなんてとんでもない。
商品の種類が多いから、お客様からの質問も多岐に亘り、
機転が効く人じゃないと出来ない仕事ですよ。
売り場は生き物ですから、一時として同じ状況がないです。
Koalaさんのように、レジ係の人が買い物客の幸せを祈ってくれてる
かと思うと、目には見えなくても、お客様がKoalaさんの店に
引き寄せられているかも。
No title
結構有名な評判のいいところなんですよね。
今まであまり感じなかったけれど、
今度買い物する時、客側として見てみますわ~
No title
ねえねさんへ

誰でも出来るパートのおばちゃんの仕事というのは本当なんですよ。
でも、そういう誰でも出来る仕事に取り組むのも、
人それぞれ取り組み方があるなぁっていうのが実感です。

パーフェクト目指したらすごい勉強が必要になるので、
そこまでみんな出来ません。

わからないことを聞かれたら、店長や副店長など詳しい人に聞きに走ることが多いです。

とりあえず、気持ちのいい応対を、というレベルの努力は
最低限、必要だと思います。
お客様の幸せを祈ることができる仕事というのは幸せなことです。
No title
もこさんへ

そう、私は職場を書いちゃっているので、
本当はこんな日記、書いちゃまずかったですね。反省。
厳しい目はご容赦願います。(笑)

日本人にとって、買物もある種のレジャーだと思うんですよ。
普通のスーパーより、私の職場はその色合いが濃い目だと思ってます。
レジャーは気持ちよくなければね。
そのための黒子として仕事に励みたいと思っています。