FC2ブログ

Post

        

今はそういう自分なんだ

category - 日記
2013/ 08/ 25
                 
私の最近のお気に入りブログ「幸せって意外にカンタン!」今日の記事は読者さんの質問から生まれたようです。
とても面白いので、クリックして、ぜひ全文をお読み下さい

「ねばならない」と「努力」の違いを教えてください
そういう質問があったそうです。
私はその答えの後の話がとても面白く、腑に落ちました。

「ねばならない」も「努力」も、「このままではいけない」という
自己否定がスタート地点になっているのでは?

スタート地点を「やってみたい」「なんか面白そう」に出来たら、
人から見て努力しているように見えても、本人にとっては
楽しみでしょう、と考えを進めます。

まずは自分の何を「欠けている、足りない」と思っているのか、はっきり見る。

そして、今はまだ自分の理想とするような人間になっていないということを、
抗わないで、完全降伏して認める。くれぐれも責めない。
今はそういう自分なんだ。これを深く深く腑に落とす。

これはこれで私なのだ。

ジタバタせずに認めます。観念します。

そして、そういう自分もいていいのだと認める。
受け容れる。抱きしめる。
ケチをつけることを止める。

「ねばならない」も「努力」もどこか深刻です。
でも魂は深刻じゃない。
いたってお気楽です。
お気楽なくせにパワフルです。


自分を責めちゃいませんからね。エネルギーが消耗しないのです
めちゃくちゃ燃費がいいってことです。

--------------------------


私は昔から、時々ブルーになりますが、
頑張ろう!って思う時の、思考のスタート地点が、
自己否定から始まっている事が多かったのかも。

今は「色即是空 空即是色」という感覚に出会って、
とてもとても楽になりましたが、「色」の世界に生きていて
修行の足りない私は、いつも「空」につながれるわけじゃない・・・。

今はそういう自分なんだ。これを深く深く腑に落とす。

受け容れる。抱きしめる。

ケチをつけることを止める。


いい言葉だと思いませんか?

魂はお気楽なくせにパワフルっていう言葉もいいなぁ。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
先方様のブログに行って来ました。
面白かったです~。
No title
人間て、放っておいたら、努力に努力を重ね、向上していこうとする
性質があるのだと思います。そういう脳の構造なのでしょう。
月にも行けた、難病も治る、原発も事故を起こさせるためではなく、
いつでも明るかったらどんなにいいだろう~という
努力の賜物ですね。でも努力して、不可能を可能にしたのに、
幸せになったか?と問うと、ノーですよね。

ようやく気づく時代が訪れつつあるのかも。
No title
↑こんなコメントしておいて、こんなこと言うのもナンだけど、
私、結構努力家なところがあります。
頑張る人も好き。
No title
音楽コンクールの話を引き合いに出すと、著名なコンクール(ショパンコンクールとか)で、長いあいだ、日本人はなかなか入賞できませんでした。でも日本人演奏家は小さい時から、血のにじむような努力をして
1日10時間くらい練習してるのです。
でも、優勝するのは、ど根性物語の影の微塵もない、演奏家。
ただただ、楽しんで演奏している人です。

勉強も、そこそこ努力で上にいけますが、うちの近所で
東大に入った子は、私より勉強してませんでした。
勉強を楽しい遊びだと思っていたような子。

オリンピックでもそうですよね。
日本人選手はプレッシャーで、見ていて痛々しい時があります。

心から楽しんでいる人にはかないませんね。
No title
ねえねさんへ

素力は人を幸せにするか、という問題は、
努力する気持ちの奥にあるものが重要なのかもしれませんね。
恐怖や自己否定から努力するのと、
これが面白いからやりたいんだ!と努力するのでは、
外見上同じように見えても、全然違うのかも。


音楽コンクールの話で思ったのは、前世からの積み重ねが違うんじゃないかという怪しい話。(笑)

前世から何代もかけて、音楽に魅せられてきた魂の持ち主は、
過去にたくさんど根性物語の主人公をやってきているので、
今生はそれを抜け出した経験をそろそろしたいと思って生まれてきたのかもしれませんよね。
そんな風に考えると、今、ど根性物語を経験していて、
努力したほどの結果が出なくても、それほどがっかりしなくてもいいんじゃないかなと。

プレッシャーに負けるというのは、勝てなかったらどうしようという不安から出発しているからなんだろうなって思いました。

私みたいな部外者は気楽に何でも言えるけど、
当人はすごく大変だと思います。
そしてそんな大変な経験をしたい!と思ってきたチャレンジャーの魂に、心からエールを送りたい
No title
こんにちは~

とても深いお話で~色々、考えさせられますね。考える機会を与えて頂いて、とても良かったです♪

今はそういう自分なんだ…なんだか印象的で、ハッとします。この言葉、好きです。今って、いい言葉ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s106.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s308.gif">
No title
人間は存在しているだけで完成原稿、だからありのままでいい。努力によって得られるものは、その完成原稿に手を加えるだけ、その差は天地の尺度から見れば、取るに足らない。
といいうことがこの歳になってようやく分かってきました。
さりとて、この努力の過程こそ人間に喜びをもたらすものではあるのですが。
No title
ライムさんへ

ご紹介したブログは、素敵なお話が満載で、最近、毎日読んでいます。

「こういうとき、こんな風にできる人でありたい」というイメージがわいてくるんですが、追いつかない自分がいます。
今はそういう自分なんだ、っていう言葉には、自分をいじめる空気が全然なくて素敵だと思いました。
No title
sioさんへ

なんだかsioさん、すごいとこにいる気がします!
努力によって得られるものは、その完成原稿に手を加えるだけ、なんですか?
そこまでは考えたことなかったです。
でも、言われてみると、素直に納得できますね。

努力する時の、やりたいから頑張りたい!っていう気持ち、
それを味わいたくて生まれてきたのかもしれません。

sioさん、すごいです。