FC2ブログ

Post

        

レジ係のつぶやき

category - 日記
2013/ 08/ 24
                 
レジでお会計の際に、一人のお客様からご指摘がありました。
お金を1万円頂いた際、「1万円でよろしいですか?」と
お聞きしたことで、気分を害されました。

「よくそう言われるのだけど、子ども扱いされてるみたいで
こっちは気分が悪いから」
ということでした。
「小銭なんて細かいこと、いちいち言わなくていい」と。
凛とした感じの女性のお客様でした。

この場合、以前は「1万円お預かりいたします」と言っていたのです。
1万円出された時点で、小銭を出すそぶりがないので、
「1万円お預かりいたします」と言ってレジ作業を進めると、
その後、小銭を出される方がかなりあったので、先輩に聞き、
「1万円でよろしいですか?」と聞けばいいと教えてもらったのです。


自分は小銭を使いたい時は、小銭も手の平に出しておきますが、
それはせっかちな証拠で、一般にあまりいないんですね。


「1万円でよろしいですか?」と聞くのは、
やってみると、調子良かったので、続けていました。
じっくり観察すれば、小銭を出すかどうか、大体わかりますが、
食品レジというのはスピード勝負のような面もありますし、
「聞いていただけると、小銭が出しやすい。ありがとう」と
言われることもあったので、害があるとは思っていませんでした。

でも、う~ん、不快に思う方もいらっしゃるのですね。

新しいレジには、つり銭再計算機能というのがつきまして、
仮に、1万円頂いた後で、おつりまで出てしまってからでも、
新たに出していただいた小銭と、出てきたおつりを、
専用のキーを使って入金すれば、最初から小銭を出していただいたのと
同じようなお釣りが出るようになりました。
もうそのことで困らないので、不快な方がいらっしゃるなら、
「1万円お預かりいたします」に戻そうと思いました。


お客様は、そんな風によく言われて、それが不快でしたら、
お客様が「1万円で(お願いします)。」と最初に言い切ってくだされば、
店員はそれ以上聞きません。どのお店でもそうだと思います。

でも、まさかそんな事は言えません。

お客様を不快にさせたら、まずお詫びするのが基本です。
「大変申し訳ありませんでした」と頭を下げました。

私も本当はね、小銭を出したい人は、最初に小銭を出しているとか、
「30円はあるから出します」「ちょっと待ってね。小銭を見てみるから」
などとアピールしてくださるといいなと思うんですが、  
それはお客様の自由
なので、自衛手段を取ったんですよ。
レジが進化したので、その自衛手段は必要なくなっていましたが。

でも、目の前で不快を表明なさっているお客様には、
そんな事情を想像することは難しいのでしょう。
レジ係など経験ないでしょうから、当然ですよね。


その時はレジは混んでいませんでした。
お客様は小銭を出しそうな雰囲気はゼロでした。
私は習慣になっている言い方でお聞きしてしまいました。

私も悪い、と思いましたし、充分余計なお世話と思いつつ、
一言付け足しました。
「後から小銭を出されるお客様もいらっしゃるので、
確認のためお聞きしました。失礼致しました。」

お客様は更にカチンときたかもしれません。
(このレジ係、言い訳したな)と思われたかもしれません。
少し嫌なレジ係に思われてもいいから(この辺は従業員失格ですね)
このお客様が、これから先同じ目にあった時に、
「後から小銭を出されるお客様もいらっしゃるので」という
私の言葉が少し頭をよぎって、不快感が減るといいなと思いました。

自分が絶対に正しいと思っているほど、怒りは大きくて、
そういう事情もあるのかなと思うと、怒りは小さくなる気がしたので。

------------------------------


今の職場に入って、レジをするようになって、
驚いたことはいくつかありますが、
「合計○○円でございます」とこちらが言ってから、
鞄の中の財布を捜す人が案外多い
のもその一つでした。

やっと財布を見つけてくださったと思ったら、
後ろに次のお客様が待っていても、小銭入れを探し出し、
一枚ずつ取り出す人も、やはり珍しくありません。

財布が見つからず「忘れてきたみたいだから取ってくるわ」と
おっしゃるお客様も、それほど珍しくありません。
ちょっとしたカルチャーショックでした。

最初は、どうかしてる!と思っていたのですが、
これって脳の老化かも?明日は我が身・・・と思うようになってから、
頭にくることはなくなりました。
慣れたのもあるでしょう。
後ろのお客様の待ち時間が長くなるのが一番のストレスですが、
レジが少し遅くなったことで、決定的に困る方もいないはずと
考え方を切り替えました。


-------------------------------


お釣りは、まずお札を数えてお渡ししますが、
後で「足りない」とクレームが入ることを防ぐ意味もありますので、
面倒でも、ちょっと見てていただきたいです。

お客様がお札をしまってから硬貨をお渡ししますが、
混雑時は、お札を手に持ったまま硬貨を受取っていただけると、
次のお客様が少し早くなりますので、ありがたいです。


-------------------------------


以前、お孫さんを連れたおじいちゃまのお客様が、
混雑時にも関わらず、何もかも、非常にゆっくりで、
おつりの紙幣もなかなか財布に入れてくださらないので、
財布に紙幣をしまう前に、私は硬貨を差し出しました。
空気を読んで受取ってくださいとの願いを込めて。


たくさんのお客様がレジを待っていらっしゃいました。

ところがこのお客様、「まだ早いっ!見てわからんか!」と
一喝なさったので、小学生のお孫さんが、気を使ってしまい、
「おじいちゃん・・・」ととまどいの表情を浮かべました。
「待たせとけばいい!」とおじいちゃま。
この礼儀知らずのレジのおばさんに、礼儀を教えてやる!という
気持ちがあったのかもしれません。


後ろのお客様は明らかにイライラし、お孫ちゃんが可哀想でした。
私は余計なことは言いませんでした。

普通のお客様には言っても大丈夫ですが、
自分が正しいと確信して怒っているこの方は、ちょっと危険ラインです。

些細なことで怒って、「店長を呼べ!」って怒鳴るお客様、
私は今までにあたったことはないですが、まれにいらっしゃいます。
ここで「お待ちのお客様がいらっしゃいますので・・・」と言っても、
次のお客様の待ち時間が減るかどうか疑問です。
ホント、いろんな方がいらっしゃいますから・・・。


-------------------------------


「1万円でよろしいですか?」とか、
まだ紙幣を財布に入れている最中なのに、硬貨を出されたり
自分の気分の悪い対応をされたら、怒りたくなるのでしょう。

「1万円でよろしいですか?」は「1万円お預かりいたします」に戻します。
硬貨の件は例外中の例外。嫌がらせくらいに遅かったんです。
後ろのお客様、完全に怒っていました。
普通はそんなことはしません。普通でなくてももう懲りたのでしません。

産直のレジのおばちゃんなど、誰も気にとめません。
計算してくれればそれでいい、という存在です。  

でもそのレジのおばちゃんは、お客様が気持ちよくお買い物してくださることを、
買った食材で美味しいご飯を作って、お客様の気持ちが明るくなることを、
心から祈ってたりしますので、どうぞよろしくお願いします。
 
途中から字が全部青くなってしまって・・・直しかたがわかりません。
読みにくかったらごめんなさい。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
いい記事です。
No title
太郎さんへ

アップしてすぐに読んでくださったようで、
タイミングのよさにびっくりです。
いつもありがとうございます。
No title
日頃経験していることで、記事、興味深かったです。
私は硬貨を少なくしたい時は、握って用意しています。
たった一枚しか出せなかったり、全部出せた時もあり一人で楽しんでいます。
まあ、私もせっかちなんですが。
元気なうちは、まわりの空気を読みたいと思っています。
それにしても、いろんな人模様に遭遇できるんですねぇ。
No title
はじめまして!
私もイイ記事だと思います。

いろんなお客様がいらっしゃるので・・・。
すべてのお客様に満足していただくのは、かなり難しいことですよね。
こんなに考えてレジして下さる方がいらっしゃるのは嬉しいことです。
No title
色んな人がいるんですね~。
私、鈍感だから、レジの人がどういう対応であろうと、
気にしたことがなかったです。
お釣りさえ間違ってなければ、何も言いませんhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">

Koalaさんのそういう姿勢、素晴らしいですが、
人によって受け取り方は様々。
キニシナイ、キニシナイ、で(・∀・)オッケー!じゃないですか?

レジ係の人が、そんなふうに、細かい気配りをしてくださっている
ということを知ることができて、有難いです。
No title
もこさんへ

もこさんも硬貨を握っている派ですか?
一緒だと親近感が湧きますね。(笑)
でもね、レジの仕事を始めてから知りましたが、
そういう人はほとんどいない少数派なんですよ~、実は。

もう慣れたので、あまり不快には思いませんが、
後ろに並んでいるお客様がいるのに、長々と小銭を探すのは、
出来たらやめていただきたいなぁと思います。
No title
ミセスRさんへ

ご訪問ありがとうございます。

すべてのお客様に満足していただくのは、
率直に言えば不可能なんですが、
出来る範囲で努力したいとは思っています。
おっちょこちょいなので、ミスしないようにというのが
一番なんですけどね・・・。
No title
ねえねさんへ

ねえねさんが鈍感なんてありえないですよ~。
レジ係というのは、そんなもんです。
私も自分がこういう仕事につくまで、
気にしたことなかったです。

>キニシナイ、キニシナイ、で(・∀・)オッケー!じゃないですか?

そうなんですよね、本当のところ。
私は理屈っぽくて分析癖があるので、面倒なヤツなんですよ。(笑)