FC2ブログ

Post

        

引っかかる時は、自分の心の奥を覗いたほうがいい

category - 日記
2013/ 08/ 06
                 
今、シュウトメちゃんと離れて暮らしているので、
日々心が逆なでされて(笑)、感情で波立つということがなく、
かなり水面としては穏やかなので、心の奥が見つめやすいわ~。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif
だからこんな日記ばかり書いてしまうのでしょう。
ドン引きの方々もいらっしゃるのでしょうが、止まりません。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif


------------------------

全然大したことじゃないのですが、職場で社員さんに呼ばれました。
シフト表を作っている社員さんで、お休みを変わって欲しいという話。
よくあることなのですが、今回は変更の変更でした。

先月の末、8月9日の出勤者が不足していると通達があったので、
その日が休みだった私は、前日の8日に休みを変更しました。
変更前は7日出勤、8日出勤、9日休み。
変更後は、7日出勤、8日休み、9日出勤になりました。


そうしたらシフトを作っている社員さんに呼ばれて、
9日の出勤は助かるが、8日も実は少し人が少ないので、
7日のお休みでもよかったら、変更してもらえないかとのこと。

実はその時点では、8日の方が都合がいい事情があったのですが、
どうしても8日に休みたいわけではなかったので、
休みの変更を承諾したのでした。
その時点では私は7日休み、8日出勤、9日出勤。

------------------------

変更後10日ほど経った昨日、7日の休みに変更してもらったが、
8日に出勤のはずだった人が2人もお休みを取るというので、
8日が7日より人手不足になってしまったと言うのですよ。
それでもう1度、今度は7日の出勤、8日は休みということで、
変更してもらえない?と言ってきたのですね。

本来なら、自分が出勤にした日に急に休む時は、
自分でシフトを代わってくれる人を探すことになっています。
それをしないで休みますと言い切るタイプの人が、
2人も出たので、話が私のところに来たってわけ。

私は7日にアロマオイルマッサージの予約を入れたけど、
多分、マッサージは翌日に変更してもらえます。
納得いかないけど、仕方ないか、と思ってこの話に応じました。
この時点で私は、7日出勤、8日休み、9日出勤になりました。

------------------------

休み時間、マッサージの先生にメールしたら、
了解です~と優しいお返事をもらいました。
しかし、自分の中でどうもすっきりしないものがありました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h444.gif

私はどうして「納得いかないけど、仕方ないか」と思ったんだろう?
何が「仕方ない」のだろう?

引っかかる時は、自分の心の奥を覗いたほうがいいと、
最近学びましたのでやってみました。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

すごくわかりにくいし、こんな注釈を書いても、
変わり者koala(爆)の思考がわかる人は少ないと思うけど、
相手に問題があるんじゃないのです。
人手不足なのに休みを入れた人が悪いとか、
私に話を持ってきた社員さんが悪いとか、
そういう問題ではなくて、私自身の中に問題があって、
だからこそ、心に引っかかりを感じた、という話です。


------------------------

シフトを組む社員さんに「悪いけど、もう予定を入れちゃった」と
言えば済んだ話です。「わかりました」と言われるだけでした。
この人にいい顔したかったわけでもなんでもないです。

マッサージの先生も、そんなにたくさん仕事を詰め込まない人で、
スケジュール変更で大きな迷惑をかけたわけでもないですが、
自分が休むと人手不足になるのに、休みを入れる人を
休ませてあげるために、マッサージの先生のスケジュールを変えるのは、
私の心の中の優先順位からいったら、逆でした。
引っかかったのはその点だった?その気持は確かにありました。
でもそれだけではない気が・・・ちょっと違う気がします。


------------------------

私は、無意識に、自分が我慢すればいいと思ったんだ!
それが間違っていますよということで、引っかかったんだ!
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h451.gif

長い長い間、自分の都合は後回しにするのが正しいと、
思い込んでいた自分がいました。

子育ても終え、シュウトメちゃんも一時的ですが施設に入れ、
私にとって、一番大事にしなくてはいけないのは私なのに。

自分のために生きなさい、自分を信じなさい、と
肩をぽんと押されて、励まされている気がしているのに、
どうも、沁みついた習慣を大事にしてる自分がいました。

腑に落ちたので、それが正解だったかなと思います。
http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h348.gif

------------------------

お休みは8日のままでいいのですが、
「納得いかないけど、仕方ないか」という声はよくない。(笑)
「自分が我慢すればいい」なんて、思うのはおかしいです。。


「仕方ないか」「自分が我慢すればいい」
そんな言葉を握り締めていると、そういう現象が起きるのかも。

私が心から私のことを大事だと思えたら、
こんなことは起きなくなるかもしれません。

起きたとしても、心の引っかかりはなくなるでしょう。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h068.gif

------------------------

私の心の奥に、そういう現象に引っかかるものがなければ、
変更してくれない?と聞かれたという事実だけがそこにあって、
心の奥が泡立つことは何もないはず。
変更するにせよ、断るにせよ、心が波立つことなく答えられるはず。

心が静かな水面だとすると、そこがある感情で波立つというのは、
水面の奥に、何かがあるよ、ということなのですね、きっと。
ちょっと見てごらん、何があるか。
それは必要な価値観ですか?と自分に問うのがいいのかも。


シュウトメちゃんのいない夏休みを手に入れて、
私の旅行先は、自分の心の奥なのか。http://my.plaza.rakuten.co.jp/img/emoji/h786.gif
あ、でも8月30日から9月1日に、2泊3日で出かけようと
オットが言ってくれたので、計画中です。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私よりkoalaさんの方が精神力が強いと思いますが、私も「大したことではない」ことに「no]がいえない方です。例えば、友達から誘いがかかると、他に予定があっても合わせることが多いですし、映画をみつづけたいのに、妻から「出かけない?」といわれると、たいてい付き合います。
「そうした時にひっかかるものがあります」でも「相手に合わせない」ともっと引っ掛かるものが出てきます。ただ、自分でいうのも変ですが、この性格は相手を思いやるというプラスの性格もあると思います。

koalaさんはそのままの方が、よいのではないでしょうか。もちろん、自分が犠牲になっているという感じが出る場合には「NO]を言うべきでしょうね。

ちなみに私は年寄りになったら、我儘に生きなくてはと思っていますので、NOがいえるようになりました。それは、自分には時間がないという大義名分があるからです。
No title
私~~~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">、オーナーに私の意見を呑んでもらえなかったので、全責任を私が取るからと直談判して、私のお給料から
新しいスタッフの給料を負担することで、
無理やり承諾してもらいました。
こんなことする必要があるのでしょうか?私?https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">
経営者でもないのにhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">
経理スタッフのミスの肩代わりもしました(私が自腹で責任とったhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">、そうしないとその人、負担が大きくて、辞めてしまうからです。
スタッフに残業手当を払ってるけど、私は残業手当ゼロですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">
でも仕方ない・・・オーナーのやり方では、売上が伸びないと思うから、ゴリ押しhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">
「ノー」と言いたいけど、言ったらここ潰れますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s364.gif">
Koalaさんの記事読んで「何のためにやってるんだろ?」と
バカバカしくなってきました。犠牲中の犠牲だわ。。。
No title
sioさんへ



自分はもちろん断ることが出来る、という確信の上で、
円満な関係のためにちょっと我慢をするというのも
とても日本的だし、悪いことじゃないですよね。

私は今回、そういえば、ずっとこういう生き方をしてきたと感じました。
特にシュウトメちゃんに対して、当然断れると確信して断っても、
否定と罵倒が返ってきた経験が多々あるのですが、
その根っこにあったのが、無意識なんですけれど、
自分は大して価値がないという認識であったと気がつきました。
否定されること、罵倒されることに深く傷ついたんです。

自分の価値に対して、ゆるぎない思いがあったら、
あれほど傷つかなかった気がします。

我慢しなくてもいいけど我慢してあげようか、というのと、
どうせ私が我慢する役割なんだというのは全然違います。
sioさんが純粋に思いやりの行為としてなさることが、
私には、自己卑下の結果かもしれないのです。

自己卑下がなくなっても、思いやり自体が消えるわけでなく、
引っかかる思いが激減するんじゃないかなと想像します。

「私が我慢すれば」という思い
No title
途中で文章が切れてしまいました。

「私が我慢すれば」という思いを払拭するのが私の願いです、と書いたのですが。
No title
ねえねさんへ

ねえねさんは経営者向きなんじゃないでしょうか。

バリ島の事情は全然わからないのですが、
日本人が雇われオーナーになるのは難しいのですか?

ねえねさんの日本的な気配りと行動力、視野の広さは
オーナーとしてやっていくのに、とてもいいと思うんです。
いずれ経営に携わることになるのでしたら、
今の不利益は全部勉強代と思えますが、どうなんでしょうか。

ねえねさんのお仕事内容はマネージャーというだけで
具体的にはわからないのですが、もしも観光客相手なら、
痒い所に手が届く、サービス精神のある日本人は最適だと思います。

それにしても、自腹がそんなに多くては、ちょっときついですね。
ねえねさん、すごいわ。
そのあたりも、ねえねさんの育ちのよさだと思うんですよ。
失礼な表現になるかもしれませんが、下品な人には絶対に出来ないことです。
No title
「マッサージの先生のスケジュールを変えるのは、
私の心の中の優先順位からいったら、逆でした。」
「私は、無意識に、自分が我慢すればいいと思ったんだ!
それが間違っていますよということで、引っかかったんだ!」

同じ我慢でも、koalaさんの我慢はやさしい思いやりがあるんですねぇ。
私も結構我慢していい人をやっていました。(^_^;)
でも最近は、もう自分の快いことを優先しようと、なりましたわ。
No title
もこさんへ

難しい問題ですよね。
小さい頃、よく「我慢しなさい」と言われました。
でも、そういう躾がないと、我慢できない子に育ちますよね。
必要な躾だったと思います。

たまに、驚くほど我慢できない人に出会うことがあると、
どんな育ち方をしたのだろうと驚いてしまいます。

子供が自分を、価値がないと思い込まないような
心配りも大事だったのですねぇ。
自分が我慢すればいいんだと思わせない子育て、というか。

しかし、自分も子育てしてきましたが、
親としては子供を愛して大事に育てているのだから、
価値があるのは当然と思うんですけどね。
でも我が子も私に似て、自分をまず犠牲にするタイプです。

もっともっと自分を大事に思っていいんだよ、と歯がゆい・・・。
しかし、それは既に子供自身の問題になっているので、
親は子供を信用して見守るだけです。

私ももう子育ては終わったし、充分頑張ってきたし、
自分の快いことを優先していこうと思うようになりました。
元気で動ける人生は、多分残り少なくなっていますもの。