FC2ブログ
2013/07/20

Post

        

友人に会いました

category - 日記
2013/ 07/ 20
                 
久し振りに幼なじみに会いました。
少し離れた所に住んでいるので、お互い電車で近づいて、
普段は名古屋で会うことが多いです。
しかし、夏休み最初の土曜の名古屋はかなり混むので、
今回は、彼女が私の住む近くまで来てくれました。

12時に駅で待ち合わせ、ランチに行きました。
サラダとオードブル、パスタ、デザートと飲み物、
ゆっくり食べて、いっぱいおしゃべりしました。
画像はパスタだけ撮りました。




いろんな話をしましたが、個人情報なので、私の話だけにしようかな。
お互い、夢の話もしたんですよ。

私は最近、夢をメモするようにしたんです。
メモする癖をつけると、夢を見ながら記憶しておこうと思うのか、
毎朝のように何となく夢を覚えているようになるものですね。

-----------------------------

今朝メモした夢の話を少ししたんです。
私は運動会に参加するのに、急いで学校に行こうとしていました。
子供ではなく大人としての参加でした。
それも父兄としての参加ではなかったです。

早足で歩いて学校に行く途中、おまわりさんに捕まりました。
信号無視をしようとしただろう、と言うのです。
実際に信号無視したかどうかわかりません。
2人のおまわりさんが、私に違反切符を切ろうとします。
車でもないし、信号無視した記憶も特に無かったので、
反論しようと思いましたが、運動会に行く人が私を追い抜いて行きます。
1万円の切符だったので、反論して時間を無駄にするより、
運動会に行こうと思って違反切符を受け取りました。

学校に着くと、校庭に船が浮かんでいて、みんなが乗り込みます。
海ではなく、船の周りに水もないのに、船は出発します。
ダイビングしたい人は?と聞かれて、挙手します。
他にも何人も挙手していますが、オットが手を上げていません。
ダイビングしないの?私は久し振りだし潜りたいなと言うと、
水もないし、魚もいないよとオットは言います。

希望者は飛び込んでくださいと言うので、喜んで飛び込みます。
水は無いけれど、ちゃんと泳げました。
ダイビングと言うけれど、タンクも背負わず、そのままでした。

古代遺跡のような建物がある場所で、ダイビングすると言うのは、
その遺跡の建物の内部に入れるということでした。
かなりエキサイティングなことだと思うのですが、
どんな内部だったか覚えていません。
土で出来た建物のようで、いい経験でした。

楽しかった~と船に戻りました。
その後も夢は続いたのですが、そこまでしか覚えていません。

-----------------------------

そんな話をして、意味がわからないよね、と言ったら、
わからないと思う?と彼女が言いました。
そうだった。彼女は夢の分析にとても詳しいんだった・・・。

少しだけ書くと、おまわりさんというのは夢の検閲だろうとのこと。
信号無視なんかしていないと、おまわりさんに主張して、
学校に行かない方が安全だと判断して、私を止めようとしたというのです。
でも、私は、行くことを選びました。

船に乗ってダイビングし、古代遺跡の中に入って、
見ないほうがいいものと出会う可能性もあったのですね。
古代遺跡は、心の中とも考えられるし、子宮の中とも考えられるとか。

私は記憶には無いけれど、遺跡の建物の中に入ったのは、
楽しい、素敵な経験だったので、危険には思えませんでした。
土で作られた建物でしたが、内部は割に明るかった気がします。

-----------------------------

まあ、もちろん夢の話だけしていたんじゃないですよ。
お互いの近況とか、最近思うこととか、いろいろ。
何時間おしゃべりしても飽きませんでした。

今日のおしゃべりに関しては、もう少し私の中で消化してから、
ブログに書くなら書こうかなと思います。
とにかく、久し振りに幼なじみと会って楽しかったです。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
幼馴染は良いですよね。
久しぶりに会っても、すぐに時間が戻ります。

夢って解析するといろんなメッセージが含まれているんだろうけど、
私ほとんど覚えてないんですよね。
No title
ねえねさんへ

本当ですね。
幼なじみはいいものです。
彼女とは高校生時代に一番よく遊んだかも。

夢は忘れますよね。
今朝の夢、猫に起こされて外に出した時は覚えていたのに、
もう1度寝て起きたら忘れてしまいました。残念。
No title
お友達との楽しい雰囲気が伝わって来ました。

夢の不思議なのは、途中で目が覚めたときに
あの夢の続きを見たいと思うとまた夢の続きが始まる。
たまあ~~~にそんなことがあって、とても嬉しいく得をした気分になります。
また、夢の中で切なくて悲しくて胸が締め付けられそうになって目が覚める。
でも、内容は覚えてなくてただ切ない気持ちだけが残っている。

なんなんでしょうね~ 夢って。

そうそう、随分前に(何年も前)枕が冷たくて目が覚めたことがありました。
夢の中泣いていたのでしょうが、どうしてか理由は思い出せませんでした。
No title
悦子さんへ

あの夢の続きを見たいと思うとまた夢の続きが始まる?!
それは便利ですね。いいなぁ。
とても羨ましいです。

枕が冷たくて目が覚めた経験も、私はありません。
悦子さんはすごい夢体験が多いですね。

よほどたくさん泣かれたのでしょうね。
でも、その夢の中で泣けてよかったと思います。
涙は浄化ですものね。