FC2ブログ

Post

        

こんな法案が衆議院を通過したそうです

category - 日記
2013/ 06/ 25
                 
 
 
本日2つ目の日記は下のリンクの転載でしたが、
長くて読まない人が多いと思うので要点のみにします。
全文を読みたい方はこちらをどうぞ。↓
 
 
環境省が、放射性物質の管理・規制する権限を
自治体から環境省に一本化する
「環境法改正案」が衆議院を通過しました。
ほとんど報道されていません。
これが成立すると、今まで自治体レベルで放射性物質を
規制したり管理したりしていたのが、できなくなります。
 
      現行の大気汚染防止法と改正後
 
都道府県知事は、大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
 
都道府県知事は、前項の常時監視の結果を環境大臣に報告しなければならない。
 
      この法律が、改正後はこうなります↓
 
環境大臣は、環境省令で定めるところにより、
放射性物質(環境省令で定めるもののみ)による大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
 
 
都道府県知事は、自分の区域の大気の汚染状況を公表しなければならない。
 
      この法律が、改正後はこうなります↓
 
 
環境大臣は、環境省令で定める放射性物質による大気の汚染状況を公表しなければならない。
 
 
 
これは、都道府県の放射性物質管理の規制や権限を奪う法案です。
 
            ざくっとまとめるとこんな記事でした。
 

 

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
本当に危険きわまりない法案です。これで、いくら自治体が抵抗したり、がんばったりしても、環境省には逆らえないと言うことになりますね。
No title
あれっ、と思っている間に、スルッとこんな法案が通っていたなんて、とても驚きです。
一般市民、自民の策略にはまる……という感じで、腹立たしいです。