FC2ブログ

Post

        

シュウトメちゃんは、けっこうご機嫌

category - 日記
2013/ 01/ 27
                 
実弟さんが来て、お見舞い(?)を2万円くれたとか、
義姉が姪と甥、3人で来てくれたとか。

オットに「ご機嫌だったよ~」と報告すると、
「なんでみんな知ってる?」と愚問(笑)を発しました。
そんなの本人が言いふらしたに決まってるじゃん。

「人騒がせな。そんな話を聞いたら、会いに行かないとと思うし、
お見舞金2万円もらって喜んでたって?
気をつかわせて負担かけたのに。
お返しは俺たちが買って・・・まあ、金のことはいいにしたって、
来てもらったんだから、こっちも送るわけにはいかない、
持ってご挨拶に行かなくちゃいけないんだぞ。
そういうこと、全く考えないんだから。」

う~ん、今さらそんなことでムッとしますか?
急にそんなこと考えるようになったらビックリですよ~。
まあ、オットも怒ったわけじゃなくて呆れただけですが。

自分の出来ること(電話をかけまくる)をして、
思ったとおりの結果にご機嫌でいるシュウトメちゃん。
ずっとそんな風だったし、これからもきっとそんな感じ。
生き方にブレがない。(苦笑)
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
シュウトメさんがご機嫌なのは素晴らしいですよhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s15.gif">
安心ですものね。
Koalaさんも気持ちが楽なんでは?
みんなが「楽しい」は、一家の主婦には良いコトですからね(o≧▽゜)o
Koalaさんもゆっくりして下さいね。
No title
シュウトメちゃん、ご機嫌でなによりです^^
koalaさんは、フォローが大変だと思いますけど……
お見舞い(?)効果が長続きするといいですね。
No title
今、私は電話をかけまくっています。
同窓会のためです。
役損だよとみんなにも伝えています。

ヤマダ電機とジョーシンの一騎打ち。
どちらに軍配が上がりますか。

当地田舎はニッポンの不況どこ吹く風って感じです。
私にも絶好のチャンス。

今、血液内科医とメール交換中。
850坪の土地をどう活かしますか。
No title
ご主人もほっとしたのでしょう。余裕のある苦情ですね。
シュウトメサン、孤立していないわけで、幸せ者です。その幸せにきずけば、心も穏やかになるのにと思ってしまいます。
No title
CIBさんへ

本当に助かりますよ~。
愚痴まみれになると、洗濯物を取りに行った時に
ずーっとしゃべり続けて帰してくれないんですよ。

私は仕事を再開したので、そこそこ忙しいですが、
シュウトメちゃんのお世話がないのはとっても楽です。
No title
tetsumamaさんへ

ありがとうございます。
ホントになるべくお見舞い効果が長引いて欲しいです。
お見舞金をもらったので、服を買ってきて欲しいといわれました。
次回は新しい服でご機嫌持続できるかなと思ってます。(笑)
No title
dkさんへ

同窓会の幹事さん、お疲れ様です。
皆さん、各地に散らばるのと、地元に留まるのと、
どちらの割合が多いのかしら?

つぶれていくお店も多いこの時代、
どんどん新店舗が建っていくdkさんのご近所は、
本当にすごいですね。
人口も増えているんじゃないですか?

女医さんとメール、楽しみですねぇ。
またのご報告、お待ちしております~。
No title
ご病気でなくて、ショートステイですよねぇ。
「お見舞い」って言うんですかぁ。
実弟さんや義姉さんもやさしい方達なんですね。
高齢になると、友人がいなくなって(友人も高齢で)結局は身内のお付き合いが主になっていくのでしょうか。
No title
sioさんへ

ありがとうございます。

私が腰が痛い中、母親の介護で疲れ果てたりしたら、
オットはやはり精神的に辛いと思うので、
入所して機嫌がいいと聞くと、やはりほっとするのでしょう。
素直にほっとすると言えばいいのに、
母親が自己中なのは、身内の恥みたいに感じるようです。

電話すれば来てくれるというのは、
そこそこ愛されているということなので、
それはわかっていて、喜んでいると思います。
その喜びを忘れないと良いんですけどね。
No title
もこさんへ

「お見舞いをもらった」と言ったのはシュウトメちゃんで、
ポチ袋にはお見舞いなんて書いてなかったです。(笑)
ある意味、陣中見舞いなのかもしれませんが。
この弟さんはお金持ちなので、久しぶりに会う姉にお小遣いをと思ったのでしょう。
私に会うたびに、「世話かけて悪いなぁ。体に気をつけておくれよ」と言ってくださるし、優しい人なのですよ。

老齢になって、自分で出かけられなくなると、デイサービスで会うの方がお友達になっていくみたいです。