FC2ブログ

Post

        

今度の土曜日は京都へ

category - 日記
2013/ 01/ 08
                 
12日(土)は京都へ行きます。
ネット友、Eikoさんの個展があるんです。
最初は東京であるんだよ~と聞いていたので、
じゃ、東京へ行くわね♪と言っていました。
東京に行ったら、ネット友ステップマザーさんともお会いしようと思ってました。

日程が決まってお知らせがきたのですが、
東京ではマトモにGWの開催でした。
う~ん・・・と思っていたら、
京都でも冬の連休に個展をするということでしたので、
迷った末に、では京都へ、ということになりました。

京都の個展会場はギャラリー花いろ。
哲学の道沿いの素敵なギャラリーです。
ここは以前、Eikoさんの七宝焼きの個展でお邪魔した場所です。

Eikoさんはその後病状が進み、七宝焼きを作るのを断念、
絵の具とたわしで書が書けるんじゃないかと楽しみだしたら、
個展を開かない?という声がかかったそうです。

東京の会場が赤坂のギャラリー小川とか。
5月3日から5日までの3日間、11時から17時半まで。
よろしければどうぞ。

5月は舅の三十三回忌があるんです。
舅のきょうだいで法事に出席できる人は、
末の弟さん1人だけ。
他の方は亡くなったり、年老いて参加できなかったりで、
従姉妹の代理出席になります。
33回忌だし、従姉妹にも、忙しい中、申し訳ないし、
でも、叔父は元気だから、兄の法事はお参りしたいかもと、
まだkoala家でも思案中なのですが、
普段どおりにみんなを呼んで普通に法事をするなら、
GWには出かけている余裕はありません。
迷っている間に京都の個展が終わっちゃうかも。
ステップマザーさんもGWでは困るだろうし。

ということで、昨日の出勤前にJRに行き、
1day京都というお値打ちチケットを買ってきました。

オットに「一緒に京都に行こうよ」って誘ったのですが、
「やだよ、真冬の京都なんて。寒すぎるよ。」と言うんです。

「あっさりふられた悲しい妻52歳は、泣きながら京都に旅立つのでした」
オットの前でそう言ったら「じゃあ、行かんでいい。
ところで涙はどこに?見えんぞ?喜んで京都を歩き回るんだろ?」と
全く同情のかけらもない対応でございましたよ。ふん。(笑)
でも確かに、私は喜んで、一人で京都を歩き回るでしょう。
寒かったらホカロンがあるさ~。

---------------------

ここまで書いて、携帯のメールチェックをしたら、
友人のお母様が元旦に亡くなったというメールがありました。

私、初夢にこの友人が出てきたんです。
お母様が元気になってきたって、嬉しそうにしていた夢。
持ち直したのかも?なんて思っていました。
その日に亡くなられていたなんて、真逆でした・・・。

お母様は急に悪くなられたのですが、体調を崩した初日は、
私が友人とランチの約束をしていた日でした。

デイサービスに行かれた先で、体調を崩したお母様。
たまたま友人が休みで、たまたまお母様の面倒を
普段見てくださっている義姉さんも都合が悪く、
友人がデイサービスまで駆けつけて面倒を見ました。

「たまたま」なんてないんだと、改めて思いました。
お母様の魂は、何時も面倒をみてくれるお嫁さんに感謝しつつ、
娘との時間を過ごせるように、娘にも過度の負担がかからないように、
一番いい亡くなり方をしたのだと思います。

日記の後ろにつけたしで書くような話ではないですが、
どうぞ私の友人のお母様のご冥福を祈ってください。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
絵の具とたわしで書、はじめて聞きます。

お舅さんの法事、私は簡単に子供〔ばあさん〕4人そろって菩提寺で済ませました。父50回忌、母17回忌に先祖代々。

和歌山にも各地方で特色がありまして、当地はミカン、キウイは紀ノ川周辺だと思います。
こちらでキウイは珍しくなりました。
昨日の訪問介護入浴でも、山椒の安値が話題になりました。
No title
冬の京都、綺麗でしょうね。
でも寒いので腰が重くなるご主人の気持ち、わかるわ~。
Koalaさんとご主人の会話、可愛い。
素敵なご夫婦ですね。

Koalaさんの見た夢「これからも娘と仲良くしてください」っていう
友人のお母様からのメッセージじゃないですか?
ご冥福をお祈りいたします。
No title
みなさんに過度の負担がかからないように…というお友達のお母様のご冥福をお祈りいたします。
ご主人さまとの会話、楽しいですねぇ。
二人もいいけれど、たまには一人でもねぇ。
koalaさんは旅慣れていらっしゃるから、楽しめますね。
No title
dkさんへ

作品を昨年京都に行った際に一枚見せてもらいましたが、素敵でしたよ。
長年頑張ってきた七宝焼が出来なくなって、辛かったと思いますが、出来ることを見つけてチャレンジしていて、楽しそうでした。

和歌山も広いので、地区で農作物が違うのですね。
みかんは有名ですよね。
No title
ねえねさんへ

私も冬の京都はちょっと、という気持ち、わかるんですけど、日帰りなんだし、付き合ってくれたらいいのにな~とも思って。
可愛いというよりお馬鹿な夫婦ですよね。(笑)

友人のお母様は体調をひどく崩されてから、長くはなかったです。
それまでも体調は決して良くなくて、友人はお母様のことを可哀想と言っていました。
ねえねさんの夢の解釈、優しくて素敵ですね。
ありがとうございます。
No title
もこさんへ

ありがとうございます。
友人のお母様にはお会いしたことはないのですが、
実は私と友人の実家が近いのです。
聞いてびっくりしました。
嫁ぎ先が近くて知り合ったんですが。

親を亡くすというのは辛い経験ですね。

1人の京都、寒いですが、うろついてきますね。
No title
お友だちのお母様のご冥福をお祈りいたします。

お友だちの笑顔のお手伝いをしてあげてくださいね。


冬の京都、楽しみですね。