FC2ブログ

Post

        

下の義姉が来てくれました

category - 日記
2012/ 12/ 30
                 
今朝は下の義姉が、姪と甥と共に来てくれました。
1時間ほどシュウトメちゃんを交えておしゃべりしてくれて、
シュウトメちゃんもとても嬉しそうでした。
感謝でいっぱいです。
やっぱり娘に冷たくされると、こたえるのですよね。

先日、上の義姉も来てくれたのですが、
お歳暮をシュウトメちゃんに手渡しただけで帰ってしまい、
シュウトメちゃんががっかりしていたので、
今日、下の義姉たちがゆっくりしてくれた優しさが
とてもありがたいと思いました。

上の義姉にも、事情があったのだと思います。
年老いて身も心も弱ってきた母親に、
優しく出来ない娘というのは、それ相応の事情があるでしょう。
私の実母が末期がんで私が忙しかった時期、
シュウトメちゃんは愚痴の塊になって、毎日のように、
義姉たちの家に愚痴の電話をかけたそうです。
いい加減にして欲しいと怒鳴り込まれて、初めて知りましたが。

怒鳴り込まれてから、もう5年経ちますから、
今、上の義姉がシュウトメちゃんに優しく出来ない理由は、
そのこととは別のことだと思います。
上の義姉は幸せじゃないんだろうなと
勘ぐりすぎかもしれませんがそう思いました。

そうではなくて、ちょっと忙しいだけだったらいいのだけど。
シュウトメちゃんがずっと元気でいられるわけではないし、
母と娘、生きている間は、できれば仲良くできたほうがいいですね。
そうできない母と娘も世の中にいっぱいいるのは知っていますけど。

下の義姉は持病はあるのですが、けっこう元気そうでした。
姪も甥も、本当に久し振りに会えてよかったです。

うちの長男は仕事、長女はお友達と東京に行っていて、
従姉妹に会わせられなかったのが少し残念。

子供の頃は、喜んで1年に何回もお泊りに来てくれた
姪や甥たちですが、高校生くらいになると、
もうおばあちゃんの家に泊りには来ないですよね。
でも、お年玉が出る間は来てくれたっけ。(笑)

みんな大きくなりました。
思い出の中の幼い姪や甥の姿が、今の姿に重なります。
そうだわ、姪や甥が幼かった頃は、私も若かったのね。
姪も甥も大人になり、私はババアになりましたわ。(笑)
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
コレは嬉しい出来事でしたね。
「笑顔が一番の薬」と良く言いますモノね。

上の義姉さんは、何かあるのかな?
私も母親とは良い関係では無いので、何となくわかる気がします。
一応顔は出しますが、楽しくおしゃべりは厳しいですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s319.gif">
ついつい父親の相手をして誤魔化してしまいますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s319.gif">
義姉さんもそんなところかしら?

うちの甥っ子は今年大学受験なので、正月は会えませんhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s319.gif">
追い込みで頑張っていますよ。
会いたいけど、我慢ですね。
No title
娘や孫が来てくれてお姑さん、嬉しかったでしょうね。
立場でそれぞれ事情はあるでしょうが、肉親は仲良くできるに
こしたことはありませんね。

うちの母はこういう確執はなかったです~というのも、
夫(父)にも自分の兄弟にも、女きょうだいがいないのです。
義理の姉・妹は全員お嫁さんという立場なので、実家に入り浸る女性がいないのです。さっぱりしてる面もあるでしょうが、
不満の矛先が全部私に来てました(笑)。
No title
年末を嬉しい出来事で飾れてよかったですね。
No title
子が親から離れてゆくのは生物としての本性だとは思います。そうでなければ子供は生きてゆけませんから。

とはいえ、親の立場からすると子供はいつまでたっても子供、優しい一言にまさるものはありません。義姉さんも顔を見せるだけよいですが、無理しても優しい言葉をかけてあげればと思います。

koalaさんにはお気の毒だけど、子供の一言の言葉は、お嫁さんの100の親切にまさるかもしれません。
No title
CIBさんへ

ありがとうございます。
上の義姉にはそれなりの事情があるのだろうと思います。
一応顔を出してくれただけでもいいのかもしれませんね。
シュウトメちゃんは母親としてはきっと重いんですよ。
でも、ずいぶん変わって、あまり重くしてはいけないという自覚が出ているので、
年に数回のこういう機会、もう少し親切にしてくれてもいいんじゃないかなという気もしますけれど、
それこそ余計なお世話なので、あんまり考えないことにしてます。

甥っ子さん、受験生なんですね。
追い込みですね~。
頑張れ~♪
No title
ねえねさんへ

肉親は仲良くできた方がいいですけれど、
仲良くしなくてはいけないという強制はできませんし、それも不自然ですよね。

シュウトメちゃんも、女きょうだいはいないんですよ。
損したと言ってます。昔は男尊女卑だったので、
女の子は手伝えと言われて自分だけ家事をいっぱいやらされたって。
そういう愚痴などを、男の人に言ってもわかってもらえないので、
女同士でおしゃべりしたい気持ちがあるのでしょうね。

ねえねさん、一身にそれを受けてきてお疲れ様でした。
私も義姉たちが受け持ってくれないと、一身に受けるしかない立場でしたので、よくわかりますよ。(苦笑)
No title
tetsumamaさんへ

ありがとうございます。
娘に冷たくされると淋しいので、
それを補うことを求められるのは私になります。
義姉が優しいと、私はよかったね~と言ってあげるだけでいいの。
この言い方も冷たいね。可哀想なシュウトメちゃん。
でも、嬉しそうな顔になっているとほっとしますよ。
No title
sioさんへ

その辺は、シュウトメちゃんも以前よりわかってきていますから、
あまりに甘えたら逃げられる、それに娘たちも自分が負担になっては可哀想だという感覚が出てきています。

だからもう少しだけ優しくしてあげてもいいんじゃないかと思ってしまうんですが、私は部外者だし、そもそもこの件で私は困っていないので、非難する気持ちもありません。

>koalaさんにはお気の毒だけど、子供の一言の言葉は、お嫁さんの100の親切にまさるかもしれません。

sioさん、逆なのですよ。
子供に優しくされないと淋しいので、シュウトメちゃんは、その淋しさを誰かに埋めてもらいたいと思うものです。
私の親切と比べると、それこそ1:100くらいの効果の差があるので、
義姉が1時間話しに付き合って優しくしてくれたら、私が100時間楽になる・・というのは言い過ぎですが(笑)、ちょっとした親切で、ものすごく効果があるので、助かるんです。