FC2ブログ
2012/11/20

Post

        

敷地の東端に道を作る工事が始まりました

category - 日記
2012/ 11/ 20
                 

次はここにコンクリートを入れるのね、きっと。↑

草取りの負担を減らすため、コンクリートで
道を作る工事を、前から計画していました。
ここは敷地の左の端っこで、道路からは見えないし、
隣の敷地とは少し距離があるので、
つい、一番草取りがおざなりになる場所なんです。

予算が少なかったようで、9月に見積もりを頼んだのですが、
最初の見積もりは予算プラス10万!

これは困るので、費用を減らす打ち合わせに時間がかかり、
その上、工事会社の予定が混んでいて、延び延びになり、
昨日からやっと工事が始まりました。

以前はこんな感じの場所になっていました。




撮影者koalaの立っている場所が違ったようですが、
車庫の横で、柿の木の近くの、ほぼ同じ場所の撮影です。

大雑把な数字で書きますと、当初の見積もりは約30万。
私の予算は20万だったのです。
オットは最初、20万でも高いな~と言いましたので、
私の生涯の草取り労働と引き換えでも高い?と聞きました。
怖かったのか(?)「それはそうだ」との返事でした。(笑)

面積を削り、脇のレンガを廉価なものにして、
何とか見積もりのお値段を、下げられました。
工事会社の担当さんは、お安くするために、
レンガをやめて、ブロック塀のブロックにとまでおっしゃいましたが、
それは私の方で抵抗があったので、廉価なレンガで、
ブロック使用より3万円くらいアップで済むものがないか、
ご相談したところ、大丈夫だというので、そうしていただきました。

オットの了解済みではありましたが、シュウトメちゃんに言うと、
心臓が痛くて眠れない、工事はやめてくれなどと言われそうなので、
ギリギリまで黙っておりまして、つい最近言いました。

とても不機嫌で、毎朝外に出て、工事方向をにらんでいますが、
私に今さら怒っても、工事が止まらないことはわかるし、
ここの草取りまで、私の手が回らないのは事実なので、
一切、コメントなしで、ただむっとした顔で
毎朝、シルバーカーで庭に出て、シルバーカーを椅子にして、
至近距離でないからありがたいですが、工事場所を睨んでます。

こんな荒地になる前はシュウトメちゃんの畑でしたが、
もう20年以上、荒地になり、koalaが草を取り、
また荒地になり、koalaが草を取る・・・を繰り返していました。

シュウトメちゃんにとっては愛着のある土地であり、
残念な気持ちは当然湧いてくるものなので、
何とかその気持ちに折り合いをつけてねと、
心の中で祈っています。
きっと大丈夫なんですけどね、時間はかかるかも。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
柿が実っていますね!
私はこの頃花や野菜を植えたくて、空き地がほしい!ですが…
いろいろ忙しい現役のkoalaさんには、この草取りは負担だったでしょうね。
出来上がりもアップして見せてくださいね。
No title
もこさんへ

柿が今年は豊作です。
1年おきなんですよ、柿の豊作って。

家の隣にある畑には、私の車庫、長男・長女の車庫、
その間に車1台分のスペースを雑草対策で私が敷いたコンクリート製品、というわけで、
私が嫁いでから徐々に狭められていきました。

シュウトメちゃんの怒りは燃え盛ってしまいましたが、
体が悲鳴を上げて、限界だったのです。
家庭菜園がしたくなれば出来る程度の畑は、
今、花畑として残っていますが、
じゃがいもを2畝、大根を2畝、人参を・・・というような作り方をするほどの面積はありません。

それでももっと草取りをサボりたいかと言えば、
申し訳ないけどイエスです。
これから若返るわけではないので・・・。

出来上がったらアップしますね。
No title
私の生涯の草取り労働と引き換えでも高い?>そうだそうだ~~ヽ(`Д´)ノ
草取りからの解放、オメデトウ(^▽^)ゴザイマース
No title
koalaさんの前に私を引き出してゴメンナサイですが、私も前庭をコンクリートで固めたいのですが、そうすれば100年前の庭木の根っこに空気が行き渡らなくなり困っています。
舗装をすれば電動車椅子もスーイスイなんですが、庭木を枯らすって先祖に申し開きできないようで・・・。
koalaさんは、よく思い切りできましたね。
No title
ねえねさんへ

この場所の草取りからは解放されましたが、
他の草取りを必要とする場所はまだたくさんあって、
もうね、泣きたいですよ。泣かないけど。(笑)
草取りが必要な面積を減らしていかないと、この先、
老齢になった自分の首を絞めるなって思って。
応援ありがとうございます。
No title
dkさんへ

100年前の木があったら、いくら私でも埋め立ては出来ないですね。
木は1本もないですし、柿の木の根っこからも
そこそこ距離があるので、柿の木は枯れないんじゃないかと思います。

この場所は、私が嫁いで来たときから草ぼうぼうでしたがシュウトメちゃんが元気な頃は、畑だったので、
木は一本も生えていないんです。

dkさんのお庭には、木がたくさん植えてあるのですね。
日本庭園になっているのかな?
木を避けると、電動車椅子が通る道幅も取れないですか?

ひどい嫁から言わせていただくと、どうしても困ったら、ご先祖様に時間を掛けて手を合わせてお願いすればいいと思いますよ。
例えば1年後にと決めて、今から1年間、心をこめてお願いするんです。

私は実家に仏壇があるのですが、毎月空気を換えに行くとき、ごめんなさいね、私の代でいつかそうさせていただきますねとお願いしています。