FC2ブログ
2012/11/14

Post

        

滋賀旅行2日目 その2 三井寺・石山寺・百済寺

category - 日記
2012/ 11/ 14
                 



三井寺に向いました。
天台寺門宗の総本山、1100年の歴史を持つ広大なお寺です。
「みついでら」でなく「みいでら」です。
園城寺という名が正式名称。

天智、天武、持統の三天皇の産湯に使われたと伝えられる
井戸が境内にあるので、井戸に敬意を表して御井寺、
後に三井寺と呼ばれるようになったとか。




これは「弁慶の引き摺り鐘」と呼ばれている鐘。
奈良時代のもので、重要文化財です。
三上山のムカデ退治のお礼に琵琶湖の龍神より頂いた鐘が
三井寺にありました。
延暦寺の僧兵だった弁慶が三井寺と争った際、
この鐘を弁慶が引きずってきたのだそうです。
戦利品ですよね?僧兵とはいえ、僧侶がそんなことを?(笑)
しかし、鐘を撞くと「イノー イノー」(帰りたい)と鳴ったので、
そんなに帰りたいのかと怒った弁慶が投げ捨て、
鐘はめでたく三井寺に帰ったということです。

比叡山延暦寺と三井寺は、こんな逸話が語り継がれるほど
仲が悪かったのか?
帰宅後ネットで調べたら、半端なく仲が悪かったです。

比叡山宗徒による三井寺の焼き討ちは、
小規模なものまで含めると50回にも上るとか。
自分達が正しい⇒相手が間違っている⇒燃やしてしまえ・・・?
50回も焼き討ちされていたら、仕返しもしたでしょうね。
厳しい修行を自分に課した僧侶たちのすることがこんなとは。




  ↑観月舞台。風流~。




  ↑三重塔と大師堂

三井寺の次は石山寺に。
石山寺の前のお店でランチ。


石山寺に着きました。




歩いていくと、左側に庭園が見えました。








多宝塔を見上げて。




  ↑本堂と紅葉  




  ↑右端には三十八社




奥まった場所のもみじはまだ緑ですが、緑もきれいです。

ここから百済寺に向いました。




仁王門と大草鞋は、百済寺のシンボル。

















この百済寺は、湖東3山(西明寺・金剛輪寺・百済寺)のひとつです。

最初の計画では、3つとも周る予定でした。
しかし、山寺の連続訪問は、階段に次ぐ階段を歩く旅。
予定を減らそうという話になり、最初に向った百済寺の後は、
永源寺に行って、温泉に入って帰ることになりました。

永源寺はその3としてアップしますね。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
時がゆっくり流れている感じで、素敵な旅行ですよねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s357.gif">
実は私、持統天皇が大好きなんですよ。
だから、いつか行きたいリストに三井寺は入ってますよ。
No title
CIBさんへ

持統天皇がお好きなんですか?!
夏過ぎて・・・の句しか思い浮かびません。
あ、学生時代、先生が持統天皇は長生きだったって言ってました。
(↑こういう意味のない知識だけなぜか残るのよね)

三井寺、いつか行ってくださいね。