FC2ブログ
2012/11/14

Post

        

滋賀旅行2日目 その1 延暦寺

category - 日記
2012/ 11/ 14
                 
画像が多いので、2日目は3回に分けてアップします。
そんなの見るほど暇じゃない?すみません~。




昨日の雨はすっかり上がり、こんなすっきりした景色が見られました。
この建物が「東塔の根本中堂」です。
「とうどうのこんぽんちゅうどう」って読んでね。
「ひがしとうのねもとちゅうどう」じゃないですよ。(笑)

朝、6時半から、根本中堂で、お坊様が読経なさいます。
その朝のお勤めに参加できるということなので、行ってきました。

私は張り切って、一番前に座ったのですが、
オットは「いや、俺は正座が苦手だからもうちょっと後ろで」だって。
勿体ないなぁ。せっかくなら、不滅の法灯を間近に見ながら
お経を聞けばいいのに。
まあ、個人の自由ですが。(笑)

念のために持っていったダウンジャケットでちょうどいいです。
私には修行は出来ませんね。(←当たり前!)
前日、坂本の町の滋賀院門跡で、比叡山廷暦寺の「千日回峰行」
(「せんにちかいほうぎょう」と読みます)という
7年間かかる、すさまじい修行の話を聞いて驚いたばかり。







晴れたおかげで、昨日の雰囲気とはまた違った景色が見られ、
読経を聞いた後、少しお散歩を楽しみました。
その後は朝ご飯を食べ、仕度をしてチェックアウト。

東塔の次は西塔が近いのですが、時間調整のため、
西塔より遠くにある(知れてますが)横川に先に行きました。
9時からお堂が開くので、せっかくならお参りしようと思って。




ここが横川中堂。着いたのは9時頃で、お参りできました。





延暦寺はとにかく山全体に散らばっているので、
こんなに森の中を歩くんですよ。




 ↑恵心院




  ↑元三大師堂

横川を後にして、西塔に向う途中にあった
峰道レストラン横の展望台に寄りました。
紅葉の山々と琵琶湖が見えてきれいです。




上の画像は琵琶湖は写っていませんが、
山の紅葉がとてもきれいだったので写しました。

西塔に着きました。
東塔~西塔~横川は、車ならあっという間に着く間隔です。
シャトルバスも出ています。




西塔の入り口はこんな感じになっていました。




親鸞聖人ご修行の地だそうです。



 


下の画像が釈迦堂、上の画像は釈迦堂から見た階段です。

これで延暦寺に別れを告げ、三井寺に向いました。
延暦寺に車で行くには、有料道路を通るのですが、
案外高いので、延暦寺のHPで割引券を印刷して行くといいですよ。

さて、2日目その1はここまでです。
読んでくださってありがとう。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
今、精神病院から帰り、読みましたよ。
紅葉がきれいですね。
三井寺と延暦寺とは別々なんだ。
はじめて知りました〔←無知〕。

今日こちらは雨でOスーパーには行けません。
豆腐とか買いたいのですが電動車椅子なので外出はできません。
病院へは介護タクシーで行きました。
新県道ができてからOスーパーの人気は上々です。
他に旧町には中堅スーパーが2軒あるのですが、介護ヘルパーさんたちの評判がよろしくありません。
Oスーパーのレジ係の女性たちとも仲良しです。
買い物商品の全部を配送センターへ回してくれますのと、電動車椅子が目立つのでしょうね。
ラッキー!
No title
紅葉が美しいですね。

比叡山、行ったことないけど凛とした空気を感じます。
延暦寺って山全体に散らばってるんですか?知りませんでした。

もう何年も前になるけど、バリで日本人サーファーのカップルと知り合いになったんです。1ヶ月くらいサーフィンに来てました。
帰国したら挙式するので、ウエディング用の写真を撮るとも言ってました。サーファーなので安宿に泊まってるんだけど、一度お部屋に
遊びに行ったら、写経してるんです。
聞けば彼はお坊さんとのこと。比叡山高校を出たって言ってました。
No title
お坊さんの彼は、中学の時グレてて、親に無理やり比叡山高校に入れられた~と言ってましたが、今は仏の道が自分の生きる道だっておっしゃってました。
若くてカッコイイお坊さんでしたよ。

それから2年後くらいに、可愛い男の赤ちゃんの写メールが送られて
きました。
ふと思い出しました。
No title
ナイス★
No title
懐かしい写真でした。
紅葉があると印象がまるで違いますね。明るい感じです。

読経よかったでしょう。大勢の声が重なると本当に厳かな独特の空間ができますね。
No title
dkさんへ

三井寺と延暦寺は別のお寺どころか、めちゃくちゃ仲が悪かったようです。
次の日記に書きましたが、延暦寺のお坊さんたち、三井寺に大小あわせて50回ほども焼き討ちを仕掛けたらしいです。

雨の日は車椅子では出られませんね。
介護タクシーはお金がかかるけど、便利ですね。
以前、叔母のために頼んだことがあります。

Oスーパー、大繁盛ですね。
品質が確かで、値段も安く、営業時間は長く、お店の人が感じよかったら、鬼に金棒です。

いいスーパーが近くに出来て、よかったですね。
スーパーの魅力的なお姉さんによろしく。(笑)
日本には、おばちゃんにも「おねえさん」と呼ぶ伝統?がありますね。
若い頃は、田舎臭くて嫌だと思ってたんですが、
あれは優しい日本語だったんだなぁとおばちゃんになった今は思います。(笑)
No title
ねえねさんへ

お寺の子に生まれて、中学の時グレてて、
サーフィンやってて、、今は仏の道が自分の生きる道だって言った男の人。
パパになって、バリで知り合ったねえねさんに、
赤ちゃんの写メールを送ってきた・・・。

想像すると、なんだかすごくいいですね~!
素敵なお話をありがとうございました。
No title
sioさんへ

sioさんは、小雪の舞う中、ここを歩かれたのですね。
きっと風景が全く違って見えたことでしょう。
修行僧の住む場のイメージとしては、
sioさんがご覧になった風景の方が似合う気がしました。

読経はとてもよかったです。
仏様が自分と同じ高さになっていることを意識しながら、
仏様だけを見ていればいいんだ、他の誰かと比べる必要などないのだという感覚に包まれて、
厳かな空間で正座していたあの時間は特別なものでした。
No title
多分大分まえのことですが、比叡山廷暦寺の「千日回峰行」の修行のTV
放送を観て、感動!というか凄まじい姿に圧倒されました。
紅葉がきれいなんですね。
こちらより寒いんですねぇ。
No title
もこさんへ

千日回峰行のお話は、感動というか・・・ドギモを抜かれました。
体力・精神力が限界まで試される苦行ですが、
ここまでやらないと見えない世界があるんだろうか?という感じですよね。

こちらより寒いです。
紅葉はとてもきれいでした。