FC2ブログ

Post

        

昨日は叔母宅貝塚撤去と実家の垣根剪定ができました

category - 日記
2012/ 10/ 28
                 
昨日は叔母宅の庭の片付けをしました。
オットはkoala実家宅の垣根の剪定。
2人してやや腰痛気味です。
終わった後、温泉でほぐしたんだけどね。

叔母宅はkoalaの実家のすぐ横にあります。
定年退職で生まれ故郷に帰ってきた時、独居老人とのことで、
アパートが借りられなくて、実家の家庭菜園をつぶして
そこに叔母が家を建てました。

貝類をお取り寄せして始終食べていた叔母は、
自分の家の横に、貝塚を作りました。
つまり、ホタテやさざえの貝殻をポイポイ捨てたわけ。
それはもう大量よ~。

実家の両親がこれを嫌がって、散々やめてくれと言ったけど、
叔母は埋め立てゴミにそれらを出すのが面倒だったらしく、
貝塚は成長していきました。
お取り寄せでいっぱい貝を買っていた叔母。

両親も、当時小さな飲食店を2人で経営してて忙しく、
叔母の捨てた貝殻をゴミに出すヒマもないし、
お金も取らず土地を貸しているのにそこまでするのも
多分気に入らなくて、放置していたんでしょう。
今思うと、私が動いてあげればよかったなぁ。
両親との雑談で、叔母は無神経だと言うだけでした。

さて、貝塚はなくさねばなりません。
貝塚の横には、枯れ果てた大小の植木鉢。
大きな植木鉢を空にして、その中に貝殻を入れ、
満タンになったら軒下に運んで次の植木鉢・・・
というのを繰り返したのでありました。
貝塚の下は草取りもしなくていいので楽ですが、
周囲は草ぼうぼうなので、草取りも。

オットは、電動の剪定機で垣根を剪定してくれました。
http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fhonda-walk%2Fcabinet%2Fkaribarai%2Fbh-600-n.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fhonda-walk%2Fcabinet%2Fkaribarai%2Fbh-600-n.jpg%3F_ex%3D64x64

家で充電してきて使うんですが、やっぱり手でするのと機械では、
パワーが違うので、所用時間が全然違います。
ただ、切った枝を集めて袋に入れる作業は手作業なので、
こっちがけっこう大変そうでした。

こういう作業すると、体中がちかちかするのですよね。
小さなカケラが服の中に入ったりするんでしょうね。

全部はとても車にに載らないので、枝の方を車に載せてきました。
貝殻の詰まったたくさんの植木鉢はまた今度取りに行きましょう。

体力を奪われたので(笑)、家族のご飯は手抜きでほっともっと弁当。
子供たちは2人とも仕事でした。
揚げ物NGのシュウトメちゃんは、親子丼。
買って来た親子丼で文句を言わないまでに成長?したシュウトメちゃん。

私とオットは、切り枝の入った大量のゴミ袋をおろし、
着替えとタオル持参で、日帰り温泉に行きました。
2週間前に、似たようなことをしたなぁと思い出しながら。
実家と叔母の家の管理っていうのも、けっこう大変なのです。
見るからに空き家だと、悪いことをされる可能性があり、
その可能性は、周囲の家の方たちにとって不快なので、
こういう管理は最低限のマナーです。

日帰り温泉で体を洗ってすっきりし、入浴して、
食堂でご飯を食べて、岩盤浴でまったり。
昨夜はぐっすり眠りました~。

本日、私は仕事、オットは休みではありますが、
檀家になっているお寺が住職交代式をする日で、
お祝い金を持って祝う会に参加します。

何だかばたばたと忙しいけれど、
気になっていた貝塚と垣根の剪定が出来たので満足。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
koalaさま。
私も貝類をよく食べますが貝殻はヘルパーさんが燃えるゴミに出してくれます。
今の時期は缶詰ですね。

電気の刈りバリカン、いいですね。
近所でも使っています。

小学生とヘルパーさんが話し相手です。
中学生になると話もしてくれません。
一人暮らしって、こちらから話しかけないと応じてくれません。
今日は日曜日、誰とも話さず、居室で焼酎。
昨日のヘルパーさんが肴も作ってくれています。

こちらは午前3時に起きた時間から小雨。
妙に生暖かいなか、のんびりしています。
No title
お疲れ様でした。

貝塚ですか(汗)。未来に発掘されて、新聞に載るかも~。

労働の後の岩盤浴は気持ち良かったことでしょうね。
No title
どうやら人の世話をするように前世から決まっていたようですね。

空き家は火事が怖いですね。妻が実家を相続したのですが、物を我が家に運んだりして処分し、安い家賃ですが、今年から貸すことにしました。

昨日の龍の話ですが、瞑想中にでたイメージと同じものがあったといいうことですか。同時性ですが、よい意味でぞくっとします。
koalaさんは、明らかに素質があります。私は、蝋燭か持仏を見て瞑想しますが、イメージがでたことがありません。うまくゆくと意識が離れることがあって、これは心地よいです。
No title
お疲れ様でした。
やりたかったことができるとホッとしますね。
旦那さんと2人でして、温泉にも2人でと
すごくいいな~と思いました。
No title
dkさんへ

大量なので、とても燃えるゴミに出せません。
そうですか~、叔母もヘルパーさんに頼めばよかったのよね。
ヘルパーさんに恵まれてなかったのかも。
ヘルパーさんのせいばかりにしてはいけませんけど、
叔母が1人暮らしでいた頃、歯科医に連れて行かなくてはならなかった時に、
家に入る機会が何度かあったんですが、
賞味期限の切れたお惣菜を冷蔵庫の中に見つけたときは、
叔母をとても哀れに感じたものでした。

dkさんのヘルパーさんは皆さん優秀ですね!

今日は裏のお寺でお稚児行列のある日でした。
住職の交代式があるので、オットもお祝いを持って行きました。
せっかくのお稚児さんの日、晴れてくれるとよかったのにと思いました。
No title
ねえねさんへ

未来の日本に新聞は残ってるかな~。(笑)
ほとんどはホタテの貝殻です。
シーズンには、毎月たくさんお取り寄せしていました。
大好物だったので。

肉体労働の後の温泉と岩盤浴は最高ですね。
No title
sioさんへ

>どうやら人の世話をするように前世から決まっていたようですね。
こうなると、そう思う方が自然ですね。(苦笑)
自分で望んだんだと、覚悟を決めた方がいいのでしょう。

瞑想で見た龍の絵が欲しいなと思っていましたが、
無理だと思っていました。

たまたま京都に行かない?とネット友に誘われて、
日記に書いたら、京都にいいお店がありますよと別のネット友の情報をいただき、
そのお店のホームページで、瞑想のイメージに似た龍を見てびっくりしました。
色も背景も違ったんですが、オーダー承ります、とあったんですよ。
お店でオーダーの相談をして作っていただいたのが画像の龍です。
とんとん拍子に手に入りました。
今、目の前にその龍が飾ってありますが、
私自身、いい意味でぞくっとします。
No title
Sachiさんへ

シュウトメちゃんと2人の子供に、ほっともっとのお弁当を買ってきて、自分達は温泉に行ってしまう。

そういう嫁、そういう母親に自分がなる日が来るとは、
昔は夢にも思いませんでした。
全然、罪悪感もありません。
でも、ホントはちゃんと作ってあげたいなという
残念な気持はあるんですよ。
作ってあげたいけど、そこまでしちゃうと自分が持たないからごめんねぇ~っていう感じ。