FC2ブログ
2012/10/26

Post

        

銀の竜が届きました

category - 日記
2012/ 10/ 26
                 
ステップマザーさんに教えていただいた、平安神宮近くの素敵なお店
「オウンハンド」
に注文してあった品が届きました。
詳しくは前の日記にあります。





素敵でしょう~。
夕焼け空を飛んでいる、銀色の竜の絵が欲しいなんて、
無理だよね~って思っていたのに、
とんとん拍子にこんな素敵な切り絵が入手できました。

おまけにお値段ばらしちゃうと、ガラス板使用のフレーム付で3150円、
色紙を換えた代金は100円で、送料740円、全部で3990円でいいんです。
色紙の1/4のサイズで、パソコンの横にちょこんと置けます。

切り絵のショップさんじゃないんですよ。
気品ある布製品、バッグや名刺入れ、小袋なども多く、
水彩画もいろいろありました。

何しろすごいのは、気にいった作家さんに、
気に入った風景を書いてくださいって頼めるんです。

以前の私だったら、「そりゃ~できるでしょうけど、
一般人がすることじゃないわね。いくらかかることか」
なんて思ったでしょうが、自分が廉価で希望の品を手にした今は、
「すごい!こんなこと出来ちゃう!」と吹聴したい気分。(笑)

亡くなってもうすぐ8年にもなるのに、
父が知ったら喜んだだろうに!と残念に感じました。

銀の竜の切り絵さん、私の家に来てくれてありがとう。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
これ切り絵なんですか?
凄い~細かい!お求めやすい値段ですね~、凄く手が込んでるのに。
飾っておいたらお守りになりそうですね。
No title
↑の方に同感。
想像力がすごいです。
切り絵にも見えない。

一人暮らしの食事って乏しくなるものです。
私は同事業所で11年間お世話になっていますので、味付けも理解してくださっているみたいに薄味です。
No title
龍はなにかスピリチュアルな意味があるのですか。

龍は力を感じます。仏像もそうですが、人間の想像力が生み出した映像は、人間の心を支配する力を持っているように感じます。
No title
ねえねさんへ

この切り絵作家さんは、先祖代々、お祭りの灯篭に使う切り絵を作り続けてきた家系の方なんだそうです。
先祖代々っていうのが京都らしくてすごいですよね。
竜の切り絵は3種類ありました。
私が選んだのがこのデザイン。
No title
dkさんへ

空を悠々と飛ぶ竜って、いいでしょう?(笑)

たくさんの食材を使って、薄味で、油は少なくて。
本当に体にいい食事を毎日とっていらっしゃいますね。
お野菜がたくさんなのもいいですね。
No title
sioさんへ

スピリチュアル的には竜のエネルギーという概念があるみたいですが、私は詳しくありません。

私が大阪で瞑想をした時に、最初に出てきたのが、
青空で、その青空が夕焼け空になり、銀色の竜が飛んできたのです。
とてもきれいでした。

その後、頭の上半分の輪郭部分が固くこわばり始め、首~肩が怖ろしいほどこわばって、泣き出すなど、いろんなことが起きたので、そちらのインパクトが大きかったのですが、最初に見た美しい竜の姿は脳裏に焼きついていたので、絵があったら欲しいなぁと思っていたのです。

怪しい話でごめんなさい。

私も竜や仏像には力を感じます。
No title
ヘルパーさんのお話では、野菜をまったく摂らない利用者さんもいるようです。
何を食べているのだろうか。
私は、油もの、レトルト、チルドをほとんど食べません。
お陰でウエスト64、コレステロール148です。
ヘルパーさんの作った料理のみいただきます。
ときどき、賞味期限が切れそうな食材もあります。
そこはヘルパーさんたち、気を配ってくれます。
No title
dkさんへ

野菜をまったく摂らない利用者さん?!
長年、どんな食生活をしていらしたんでしょうか。
果物で代用といっても、果物はけっこう果糖が多いですよね。

母失格のワタクシは、昨日は疲れちゃって自分とオットは日帰り温泉の食堂のご飯、シュウトメちゃんと子供たちにはほっともっと弁当というていたらくでした。
弁当は、野菜不足は否めないので、野菜ジュースとみかんを置いてきました。
自分達は定食にサラダを足しました。
野菜は不可欠ですよね。