FC2ブログ

Post

        

ヘルパーさんのお洗濯はイヤという叔母

category - 日記
2012/ 10/ 09
                 
叔母のいる老人ホームに行きました。
少しご機嫌斜めの叔母は、洗濯物入れを指差しました。
中身は満タン。
4日の入所で今日は9日だから5日分。
「お洗濯はヘルパーさんに頼むんだよ」と言うと、
ヒステリー寸前の拒絶ぶり。
え?嘘でしょう??

叔母には入所前に言い聞かせたのに、忘れてるのか
忘れたフリなのか、洗濯はkoalaがやれとおっしゃる。
ちょうど私に話があったケアマネさんが近くにいて、
「ヘルパーさんがやってくれるよ?ダメなの?
koalaさんにやってもらうの?」

ちょっと冗談じゃありません。
前にいた所よりうんと遠いんですからね。
今までみたいに週2回通うなんて無理。
ケアマネさんと叔母の前でそう言いました。

ケアマネさん、味方してくれると思ったんだけど、
そうよね、叔母のためにいるんだものね・・・。
「週2回が大変なら、週1回、持って帰って、
自宅で洗っていただくのはどうですか?
ここにコインランドリーがありますから、
ここで洗っていただくか、どちらにしますか?」だって。

「叔母さん、私、困っちゃうの。
ヘルパーさんにお願いしてもらえない?」
姪の哀願に首振りの拒絶サインで応える叔母でありました。
この人は昔からこういう人だったわ。

-------------------------------------------

1週間分の洗濯物を持って帰り、1週間後に持ってくると、
2週間分の服やパジャマやタオルを用意せねばならず、
タンスの容量を考えると、特に冬は難しいですね。
コインランドリーを使うと、洗濯に1時間、乾燥に40分。

「洗濯機はしてあげるから、乾燥機だけヘルパーさんに頼んで」
この言葉も、叔母は首振り拒絶。
ケアマネさんが叔母に助け舟を出しました。
「姪ごさん以外の人に、着たものを触られたくないの?」
渡りに船と大きくうなづく叔母。え~ん・・・。

今度はケアマネさん、私に助け舟。
「ハンガーラックを買ってくだされば、
乾燥機にかけないで、部屋に干して乾かせますよ」

・・・ハンガーラック、買ってこよう。
自宅から老人ホームまで往復2時間、洗濯機に1時間。
その上乾燥機だとプラス40分。毎週・・・。
「バスタオルは充分ですが、フェイスタオルが足りないですね」
そうね、1週間分のタオルだものね。

------------------------------------------

ハンガーラックに洗濯物を入れるカゴをもうひとつ、
フェイスタオルをたくさん。尿とりパッドもたくさん。
さっそく買いに行かなくちゃ、と思っていると
「テーブルなんですけど・・・」とケアマネさん。
「ベッドサイドのテーブルは注文してあるんですが、
まだ来ていないので、到着次第持ってきます」
「え?ベッドサイドにはいらないですよ。リモコン用?
それなら、ベッドにかけるフックつきのカゴをお願いします。」

私もそう思ったんだけど、テーブルは絶対に必要、
みんな持っているとヘルパーさんが主張したので、
慌ててネットで探して注文したのに。

でも、それじゃ、必要なテーブルってもしかして?
冷蔵庫がローチェストの上でなく、コタツくらいの高さの
低いテーブルの上に載せてありました。

「このチェストの上に冷蔵庫を載せると、
Tさん(叔母)が開けにくいんですよ。
冷蔵庫を載せるための、低いテーブルが欲しいです。
でも、もうひとつチェストが届くんでしたよね?
これよりも低いチェストですか?」
「はい。でも今お借りしているテーブルよりうんと高いです。」
「ではそれに載せてみせて、無理そうだったら買ってください」

---------------------------------------

コインランドリーに洗濯物を突っ込んで、
買出しに向かい、帰って来てから、
ハンガーに洗濯物をかけて、とりあえず部屋中に干しました。

ケアマネさんはもう帰宅されてて、
話を引き継いだ施設のスタッフさんが、
それでいいとおっしゃったので。

実は、買出しを終えて、洗濯機から洗濯物を出したのが、
夕方6時半くらいだったのです。
「一旦帰宅して、姑さんの食事を用意してから、
もう1度来てもいいですか?」と聞くと、
夜遅くはちょっと困るので、とりあえず干せる場所に干して、
ハンガーラックの組み立ても、スタッフさんでやってくださるとか。

そうだよね、そうだったわ。
要介護認定者の叔母のための仕事は、
介護保険でお願いできるんだったわ。
保険をオーバーしそうなら自費でお願いできるって説明されてた・・・。
お洗濯だって、叔母が嫌だと言い張ったから
していただけないだけで、何でも頼めるのでありました。

叔母は私に洗濯して欲しいというよりも、
私が行かなくなるのが怖いんだと思います。
淋しいから。

私は心を強く持って、自分は自分の人生を充実させるため、
生まれてきてよかったという感動を味わうために、
生きているのだというのを芯にしていこうと思いました。

-----------------------------------------

人の役に立つために生まれてきたのだから、
そのようでありたい!と思ってた時期がありました。
宮沢賢治の「永訣の朝」の詩の中の、
としこさんの言葉に感動した中学生の私。

(うまれでくるたて
    こんどはこたにわりやのごとばかりで
    くるしまなあよにうまれてくる)

高熱にあえぎ死を目前にしながら、
今度はこんなに自分のことばかりで
苦しまないように生まれてくる、と言ったとしこさん。
今度は人の力になるために、苦しめるようにと願ったとしこさん。
なんと素晴らしい人だろうか、
こんな人のような思いで生きていきたい、と思いました。
けっこう長いこと、そういう気持ちでおりました。

その時期の思いが、今、現実となって、
思いが叶ってるような気がするの。

としこさんの願った1/100しか役に立っていなさそうですが、
でも、神様、私、ヘタレなので撤回します。
願いが叶ったことには感謝しています。
人の役に立つ喜びをたくさん経験できました。
この経験はもう充分です。
今度は我儘に生きる経験がしたいです♪
周囲の人には、出来る範囲で、自己責任で頑張っていただきたいです!

------------------------------------------

帰宅して大急ぎで夕食を作ってシュウトメちゃんに出すと、
シュウトメちゃんのご機嫌がよかったです。
今日は3時にデイサービスにお迎えに行き、
皮膚科の診察を受けるために病院に連れて行ったのです。
これから叔母さんの老人ホームに行くから、
帰りはタクシーでとお願いしてありました。
私の帰宅がうんと遅くても機嫌がいいのはなぜ?

いつもの先生はもう来ないことになっていて、
別の先生の診察を受けたら、湿疹が見つかったとか。
水虫の足を診察していただいていたのですが、
いつもの水虫と違う気がすると、前から言ってました。
別の先生は、水虫の足に湿疹が出来ているのを見つけてくださり、
痒かったでしょう?と同感してくださったそうです。

いつもの水虫とは違うとシュウトメちゃんが言ってたのに、
先生が水虫だおっしゃったんでしょう?と答え、
面倒くさいな~と思っていた私。
そうか、湿疹ができてたんだ。
私のマイナスがシュウトメちゃんのプラスに変わったか?(爆)

-----------------------------------------

ああ、長い日記。
ネットでなければ毎日日記を書くなんてきっと出来なかった。
自分の心の中のことを吐き出すのをネットでするなんて、
恥ずべきことなのかもしれないけれど、
心のもやもやを文字化しないと出来ない作業もあるんですよね。

日記を書かないで、もやもやと対処したら、
叔母さん、自分勝手すぎる!という怒りだけで終わってたかも。
ここまで読んでくださった方には、
気分が凹んじゃったかな~?とお詫び申し上げます。
私の場合、読んでいただくためじゃなく
書くために書いてるという日記もよくあるので、
読みたくない~と思った時点でどうぞスルーしてくださいね。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
引き込まれて読ませていただきましたわ~
よくなさっています。
こういう方も身近におられるんだと、心強く思います。
No title
叔母は私に洗濯して欲しいというよりも、
私が行かなくなるのが怖いんだと思います>きっとそうですよね。

頭はしっかりしておられるのでしょう?
入居者同士で気の合うお友達ができればいいけど。。。
No title
叔母さん、少しkoalaさんに甘えたいのでしょうか。
そのうち、ヘルパーさんに頼めるようになってくれるといいですね。

それにしても、テーブルの件、ショックですね。
ネットでいろいろ探したのに……
なかなか一発で上手くは行かないものです。

ケアマネさんは、叔母さんの為ではなく、介護を受ける人、介護をする人が上手くいくように調整する役割があるんですから、koalaさんの事情も考慮して、うまい妥協点を見つけたり説得してくれたりしたら、よかったのに……
ケアマネさんに事情や要望を聞いてもらい、ケアマネさんを上手に使うのも一つのテクニックですよ。

「心のもやもやを文字化しないと出来ない作業もある」

私はそうしないと出来ない派なので、気持ち、とてもよくわかります。
心の中を吐き出して、書くために書いてる、で、いいんじゃないかな。
みんな、それぞれ、似たような事があったりするし、いろんなことあるんだし、それが聞きたいってこともあるから、私は、いっぱい話して欲しいなって思っています。

シュウトメっちゃん、ご機嫌でよかったですね。
No title
私にも週一があります。
それは訪問介護入浴の月曜日午前中です。
つまり、週の一番が私です。
洗濯はヘルパーさん任せです。
私の任務は運動だけ。

koalaさんはお仕事を抱えながら、ご立派です。
ブログは日記のようなものですから吐き出しましょう。
長い文でも丹念に読みますよ。
No title
Koalaさん がんばってます!!私もがんばろって思いました。私も自分の事を文字化して心の中整理します。
いいことだと思います。
弱音も人間らしさで私も引きこまれて読んじゃいました。
No title
もこさんへ

おはようございます。
しかし、参りました。
自宅のシュウトメちゃんのお世話だけでも、
もう少し手抜きできないか?なんて考えてるのに。(爆)
このまま老老介護に突入?
No title
ねえねさんへ

老人ホームに移ったばかりなので、
落ち着かないし、することは何もないし、
私に来てほしいのはわかるんですけど、
目の前が暗くなっちゃいましたよ~。
お友達が出来ることを祈るばかりです。
No title
dkさんへ

月曜日午前中、週の一番がdkさんなので週1なのですね。(笑)

叔母は自分で独身の人生を選択して、
県外でバリバリ働くことも選択して、
定年後、近所に知り合いがいなくなるのを承知で生まれ故郷にお引越しして、
好きなものを好きなだけ食べて倒れたのに、
選択した結果とは思えないのかな。

後のお世話は亡くなった母に丸投げして、
それを引き継いだ私にも我儘。あ~あ。
No title
tetsumamaさんへ

お洗濯の件は、入所前に叔母にヘルパーさんに頼むと説明してあったので、安心してたのが盲点でした。

ケアマネさんは、叔母が早く老人ホームに慣れることを第一に思ってくださっているはずなので、
私も当面はそれを第一に、慣れてきたら手を徐々に引いて、と考えています。

叔母の健康保険証、ケアマネさんに返していただくのをうっかり忘れました。
明後日、病院に連れて行くので、明後日には返していただかないと受診できません。

向こうも返し忘れてるのよね。
よく言えばのんびりしてるんですが、
仕事としてどうよ?と思うとちょっとう~ん??です。

お互い、抱えている問題は違うけれど、がんばりましょう。
No title
Sachiさんへ

自分のために時間を使いたいのに、
人のための用事がばんばん入ってきて、
思うようになりません。

明日は出勤前にシュウトメちゃんの眼科送迎があります。
明後日は仕事を休んで、老人ホームに迎えに行き、叔母を病院に連れて行きます。

めげずに頑張りたいと思います。
本心は頑張りたくないな~、なんですけどね。(笑)
Sachiさんも、無理しないでくださいね。