FC2ブログ
2012/06/29

Post

        

訃報

category - 日記
2012/ 06/ 29
                 

 
今日のプチ旅行はとても素敵でした。
でも、帰り道で携帯が鳴りました。
職場の同僚からで、共通の知り合いの訃報でした。

一緒に働いていた元正社員の男性で、
胃の調子が悪く、受診したところ、胃がんが見つかりました。
末期だったのです。
私の母の時と同じです。
この方は、まだ59歳でした。

明るくてとてもいい方でした。
一人娘さんが産んだ、1人息子のお孫ちゃんが
可愛くて、可愛くて、仕方ない感じでした。

私は魂の永遠を信じているので、
この方が消えてしまったとは思っていませんが、
お孫ちゃんの成長を、肉体を持つ存在として、
もっと抱っこしたり、一緒に遊んだり、
誕生日や入学などを祝ったりして、ゃんの成長を、そばで見守りたかっただろうと思うと、
やるせない気持ちになりました。

最近、訃報が多いです。
先日、ご近所の、長年我が家にヤクルトを配っていた方が、
急死されたばかりです。
息子さんが電話しても出なかったこの方は、
家で1人で亡くなっていたそうです。

その前は、今日一緒に紫陽花を見に出かけた友人の
町内の同年の女性が亡くなりました。
前日まで元気で、朝起きてこないのを
不審に思った家族が見に行くと、亡くなっていたそうです。

旅行記は後日まとめようと思います。
今日はただご冥福をお祈りしたいと思います。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ご冥福をお祈りいたします。
No title
ご冥福申し上げます。

エゴな考えかも知れませんが、きっとお孫さんの側で見守ってますよ。
私も時々、姉の気配を感じてますから…。
No title
testumamaさんへ

ありがとうございます。
今からお通夜に行ってきます。
No title
CIBさんへ

ありがとうございます。
お孫ちゃんを抱っこできなくなるのは淋しくても
成長を見守ることはできますものね。
お姉様、もちろんCIBさんのことを見守っていらっしゃると思います。