FC2ブログ

Post

        

「壊れたティーポットに触れると、時々指を切る」というだけの話

category - 日記
2012/ 05/ 30
                 
昨日は日記を書いてから、シュウトメちゃんを歯医者に連れて行きました。
もやもやは残っても、けんかしているわけではないので、
入り口の階段に寄せて車を止め、階段の手前で杖を預かり、
階段終了地点で杖を渡し、扉を開け、靴を脱がせるなど、
普通に手助けして、世間話もしました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif

シュウトメちゃんの歯茎は、かなり痩せているので、
現状では今回の調整が精一杯かなというのが先生の意見。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif
これ以上は、食事のときに口のあけ方を小さくするしかないみたい。
上には上がいて、歯茎が一部えぐれているお年よりもいるとか。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h789.gif
寿命は延びても、歯茎の寿命は延びないのでしょうね。

ところで、シュウトメちゃんの診察が終わるのを待つ間、
アマゾンから届いたばかりの本を読んでいました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif

そうしたらなんと、許しに関するこんな例え話が載っていて、
私の心は、霧が晴れたようにすっきりhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gifしたのでありました。
日記を書いた直後に出かけた歯医者さんで、
待っている間に読んだ本で、回答のような例え話を読んで、
神様、やるじゃんhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gifと心の中でタメ口を利いたワタクシでした。

戸棚の中に陶製のティーポットがあるとします。
地震が起き、ティーポットが床に落ちて粉々になりました。
あなたは、その粉々になったティーポットを見つけ、
かけらを拾おうとして手を伸ばします。
そのとき、とがったかけらで指を切ってしまったとしましょう。
あなたは、それを自分のせいだと思いますか?

その人は壊れたティーポットと同じです。
その「壊れたティーポット」とやりとりをするとき、
あなたは手を切るかもしれません。
しかし、それは「あなたのせい」ではないのです。
「壊れたティーポットに触れると、時々指を切る」というだけの話です。

壊れたティーポットは修理できるかもしれないし、できないかもしれない。
でも、この状況はあなたのせいではない、
つまり個人的にとらえなくてもいいということはわかりますね?

ですから、虐待をする人、怖れている人、機能不全の人を、
壊れたティーポットだと思えば、ときどき指を切っても
自分のせいだと思う必要はなくなります。

許しとは「パーソナルにとらないこと」
そして「批判をゆるめること」です。
だからといって、相手の責任がなくなるわけではなく、
その人は自分自身を修復する方法を自分でみつけなければならないのです。

あなた自身は、相手を許すことでエネルギーがリラックスするので、
もしかしたらその人を助けてあげられるようになるかもしれません。
そして何より、自分自身を助けてあげられるのです。


(未来はえらべる!という本の中のバシャールの言葉です)

シュウトメちゃんは、時々壊れたティーポットになるだけ。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h317.gif
私はときどき、かけらに触る際に指を切ってしまうだけ。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h317.gif

そして「批判をゆるめること」http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
シュウトメちゃんに対しても、自分に対しても。
ここまで考えて、自分に対してhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif何でそんな風に思ったの?と
自分の心をのぞいてみたら、私って、自分を責めていました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h451.gif

私は、シュウトメちゃんが壊れたティーポット化した時に、
なだめるのにぴったりの言葉http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifが頭の中にさっとよぎるんです。
でもそれは、自分の心から見るとあまりに嘘っぽく、偽善的なんです。
だからそんな言葉は決して口にしません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif
そんなに甘やかしてどうするという気持もあります。
私が口にするのは、そこそこ柔らかくした、
でも思いついた言葉よりうんと優しくない言葉です。

昔は違いましたよ。
なだめるのにぴったりの言葉よりも、
シュウトメちゃんに対する怒りの言葉http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h779.gifが頭をよぎり、
いつまでもむかむかhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h262.gifしていました。
この人は間違ってる、変えなくちゃと思ったし。

今は激しい怒りも相手を変えようというあがきもなく、
その点、とても気持ちが楽になったけど、
今度は自分を責めてたんですね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h451.gif
全く面倒くさいのはシュウトメちゃんだけじゃなかったわ~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

偽善的になることを自分で受け入れれば、口にできる、
とても優しいシュウトメちゃんの求める言葉。
甘やかして安心させてあげた方がいいような気もしています。

どちらの立場でも取れるんです。
それは私の自由で・・・私は言わない方を選択しました。
そちらの方が正しい気がするからですが、
自分の選択に強い確信があるわけじゃないので、
間違った選択かもしれないと、自分を責めていたのですね。

100%正しくなくたっていいのだ、と思いました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif
今まで自分を責める気持ちなど自覚してなかったので、
そんな当たり前のことでも、思い浮かばなかったのです。

シュウトメちゃんがときどき壊れたティーポットになる際に、
指を切ってしまった私が100%正しくない選択をしたとしても、
それがいったい何?って感じです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
本当神様メッセージだと思います♡。そのメッセージ気づいたkoalaさん、これからもメッセージがきますよ。例えば時計のデジタルの数字がゾロ目だったり。でも一番はスッキリできて良かったです!応援しています。
No title
グッドタイミングのメッセージというところでしょうか。

「批判をしない」ってとても理にかなった法則なんだけど、
なかなか難しいです。人間は自然と“この状況をなんとか良くしよう”と努力する本能が備わっていると思うので、相手を変えようとしたり、自分を責めたりしてしまうんですよね。
私は頭では分かってるんだけど、気持ちがついていってません。
No title
難しいことをいっているので、よく分かりませんが、パーソナルにとらえてしまうということは、お互いに人間的な交流があるからでしょうね。近親憎悪という言葉があるように、関係が濃密なほど、憎しみもまた生まれやすいということでしょう。
私の仏教的な価値観からいうと、時に言い合ったりすることも一切含めて、それでよしという感じがします。よいお嫁さんです。
No title
Sachiさんへ

こんばんは。
嬉しいかきこみ、ありがとうございます。
本当に、これからもメッセージがくるでしょうか。
わからない時は、神様に「知りたいです~」とおねだりすればいいとか?(笑)
No title
ねえねさんへ

こんなことを書くと、頭がおかしいみたいですが、
青字の言葉を発言したバシャールって、地球人じゃないんですよ。
(私の読んだ本は本田健さんとバシャールの会話で成り立っています)
You Tubeで動画を見られますが、アメリカ人のダリル・アンカがチャネリングして話しています。
思い切り怪しくてごめんなさい。
変な宗教ではないんですよ。

私の脳みそは、バシャールの言うことをそのまま受け入れてくれません。今回の箇所には心がぴったりとフィットしましたが、もっと大事な箇所で、自我が邪魔します。

書けば書くほど怪しいですね。消化できていないからなのかも。失礼しました。
No title
sioさんへ

私の書いていることがよくわからないのは、難しいからではなくて、sioさんが苦手なスピリチュアル系の本だったためだと思います。

でも、sioさんから教えていただいた「前後裁断」の考えは、バシャールとかなり共通する考えだと感じました。
存在は、時間性によって規定されていない!
私は自我の独り言に縛られすぎているのかもしれないと思うようになりました。

近親憎悪については、相手のこの点が憎い、と自分では思っていても、実は自分の中にある、そのことへの思い込みが自己否定に繋がっていて、相手への憎しみはそのまま自己否定、自分への嫌悪に繋がっているのではないかという気がしています。
もしその思いが、嫁・姑の特殊例でしたら、sioさんには全くピンと来ないですね。理解できたら逆に怖い?(笑)
No title
今日、お昼間にkoalaさんの日記を読ませてもらって
まだ心から、koalaさんの様に思えなくて…。

寝る前に、もぅ1回読ませてもらいにきました。
気持ちを落ち着けて…寝ます~♪
No title
ぷりんちゃんへ

日記の内容がバシャールの言葉だったので、
怪しすぎたでしょうか。
不安にさせてしまったならごめんなさいね。
私が洗脳されたおかしな人に見えたら残念ですが
仕方ないことかもしれないと思います。

私も以前は自分がバシャールの本を読むようになるとは想像していなかったのですが、
もともとスピリチュアル系の話がすきなのと、
今年になってから、日本の原発事故についてバシャールが語っている動画を知り、何度も見ました。
このサイトでも動画をご紹介した記憶があります。

バシャールの言うことが正しいかどうか、私にはわかりません。
あまりに突飛なので面食らっています。
ただ、こんなのは嘘だと断言する気も起きないし、
今回のティーポットの例え話はとてもしっくりきましたので、
そのまま素直に書いちゃったのですが、気味悪かったでしょうか。
動揺させてしまって申し訳なかったです。
No title
こんばんは。(*^_^*)

違いますよ~~ぉ。(笑)
私、koalaさんの日記を読ませてもらって
koalaさんみたいに、お姑さんに心から優しく思える事が出来なくて…。
何かある毎に…、やっぱりキライ~!って思ってしまうんです。
壊れた義お母さんじゃなくって、(笑)
壊れたティーポットに、近づかない様に…しちゃうんです。
本当の気持ちを隠しながら…。
気味が悪いなんて、全然思ってないですぅ。
それとね…。昨日、赤ワイン1本自分の横に持ってきて
(/◎\)ゴクゴクッ・・・。
飲んでしまってました。(爆)
私の方こそ、酔っ払いのたわ言…って気にしないで下さいね。
No title
ぷりんちゃんへ

よかったぁ~。(笑)
ドン引きさせちゃったかしらと心配しました。

私だって、シュウトメちゃんに心から優しくなんて思えませんよ~!
好きだと感じる人と、嫌いだと感じる人がいるのは、
誰でも一緒だと思います。
それは仕方ないことじゃないでしょうか。

ぷりんちゃんが本当の気持ちを隠すのも、
お姑さんに対する思いやりと大人の気配りだと思います。