FC2ブログ
2012/02/14

Post

        

小出裕章氏 雪と放射性物質の関係・講演会で感じたこと

category - 日記
2012/ 02/ 14
                 
小出裕章氏「たねまきジャーナル」の昨日の続きの内容(読者からの質問に答える)です。
内容はざまあみやがれい!管理者様の文字起こしを、
お時間のない方のためにザクッとまとめました。
全文は下の赤い字をクリックしてどうぞ。

ざまあみやがれい!
雪と放射性物質の関係「とけた水の中に放射性物質が滲み出して、また川とか人々が住んでいる土地を汚していく」小出裕章 2/2(2)

千葉「福島を含め、全国的に雪が降っています。
雪は見た目には綺麗ですが。その結晶に空中の放射性物質が付着して
降り積もっているのだと思うと恐ろしい気もします。
わたくしの子供たちが埼玉に住んでいますが、
雪は雨より多く放射性物質を付着して降り注ぐということはありますでしょうか。
という質問なんですが」


小出「雪も雨も、空気中に放射性物質が漂っている時には、
それを洗い落としてきます。
ですから、去年の3月11日から、福島第一原子力発電所から
沢山の放射性物質が大気中出てきたわけで、
その頃に降った雨、その頃に降った雪であれば、
大量の放射性物質を洗い落としてきたという、そういうものです。

ですから雨にうたれてはいけなかったし、
雪もかぶってもいけなかったという時期があったはずだと私は思います。
ただ、今現在は、原発から大気中に大量の放射能が
出てきているという状態ではないという、
まあ出てはきているのですけれども……1年前に比べれば、
ずいぶん少なくなっているはずですし、
雨や雪で洗い落とされてくる量は少なくなっていると思います。
そして、雪がある程度積もってしまうと、
これまで地面を汚していた放射性物質から飛び出してきている放射線を
遮ってくれるという役割を今度はもっています」

千葉「あ、そうなんですか」

小出「はい。ですから今の雪はむしろありがたがったほうがいいかもしれません」

千葉「なるほど。遮ってくれる効果があるということですね」

小出「ただまた雪がとければ、溶けた水の中に放射性物質が滲み出してきて、
また川とか、々が住んでいる土地を汚していくということになるだろうと思います。」

千葉「はい、わかりました」

----------------------------------

千葉「もう1問。21日に福島県で講演会を行ったようなんですが
8月の講演会と比べて福島の人たちの様子にちがいはありましたか? 
また、どのような質問が多かったですか? という質問です」

小出「その日は雪が降っていました。
終わってから私は福島の人たちと一緒に、
土宇温泉という温泉までいきまして、そこで皆さんと話をしながら
一晩とまったのですが。その間も雪が降っていました。

とっても綺麗でした。真っ白な銀世界で、
山も森も、しろーく、彩られていて綺麗でした。
でも、そこが、全て、私が管理している放射線管理区域と言っている
場所以上に放射能で汚れているという、そういう場所、なのです。

人々は放射能を見ることできませんし、感じることもできません。
本当にきれいな世界なんですけれども、そこが放射能で汚れている。
そして、そこに子供たちが住んでいる……。」

千葉「はい」

小出「私が行ったときには、2回講演会をやらせてもらいました。
初めは子供たち向けの講演会でした。
ちぃちゃな子供たちもたくさんきてくれていましたけれども。……(ため息)、
こういう所に子どもがすんでいるのかなあと思うと、
私は心穏やかではいられませんでした。

子供たちが色々なことを質問してくれました。
なんで原子力なんて必要なんですかと、ズバリと私に聞いた子どももいました。
なんで福島の原子力発電所が壊れてしまったんですかと、
福島に住んでいる子どもが悲鳴のような質問をしました。
普通の大人ではこういう質問は出ないだろうなと思うような質問をうけて、
私は言葉に詰まりながら、私に出来ることを答えたという、そういう状態でした。」
 
 
日本中に原発54機(もんじゅと常陽いれて56機)があるというけれど、
現在51機が停止し、実際に動いてるのは3機だけです!!
ほんとにに少ない。(電力にしたら全体のわずか2%(313万8000キロワット) 止めても電力も不足しない)
しかも、残りの3機も定期検査のため4月までにはすべて止まるのです。
   nanohanaより

----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント