FC2ブログ
2012/01/14

Post

        

“死の灰”の放射線 世界初の確認

category - 日記
2012/ 01/ 14
                 
阿修羅
“死の灰”の放射線 世界初の確認 (NHK:2009年6月放送)


動画は2009年6月に放送された、NHKニュースによる放送です。
細胞から伸びる2本の黒い線が放射線で、
すでに死亡した7人の被曝者について
大学に保管されていた組織より特殊な方法で撮影されました。
原爆投下時の被曝から60年以上経った今でも細胞を、
DNAを傷つけているという画像です。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/01/img74053d26zikfzj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/02/imgf5f2f3b3zik7zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/03/img532ea8dazikezj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/04/img4e9be503zikazj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/05/img329a6381zik9zj.jpeg

黒い線の放射線の分析から、この「死の灰」の成分は
原爆の原料であるプルトニウムであると確認されています。

プルトニウムは世界一の猛毒物と言われていますが、
プルトニウムが飛ばす放射線、つまりアルファ線は、
空気中で4センチしか飛ばない
そうです。
猛毒ではあるけれども、拡散しにくいという点で、
安心だと言われているものですが、
1度これに内部被ばくしてしまうと、
どれほど危険であるか、この画像からもわかります。

アルファ線の他には、ベータ線、ガンマ線があります。
ベータ線は、たとえばストロンチウムから出ます。
死の灰として外に出たストロンチウムは食べ物の内部に入っていますから、
汚染された食べ物を外から計ってもほとんど分かりません。
ところがこれを私たちが食べてしまうと深刻なことになります。

コバルト60やセシウム137などから出るガンマ線は、
ほとんどのものを射抜いてどこまでも飛んでいきます。
チェルノブイリの時に、離れた村で、突然住民の視力が著しく落ち、
その村は避難対象になったという話がありますが、
ガンマ線によって、目の水晶体が破壊されたためらしいです。

NHKで放送されたというこのニュースの画像からは、
くっきりと黒い線が確認されますが、
こういう強い破壊エネルギーを持った放射能が、
私たちの体の中に取り込まれ、破壊を続けることが被ばくと
考えると、とてもわかりやすいと思います。


----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
すごい画像を見れました。
記事記載ありがとうございます。
私は、放射線治療しましたので、
多分、傷ついてるのだろうと思います。
No title
興味深い情報ありがとうございます。
昨日の横浜の脱原発で少年が「偉い人は僕たちの命とお金とどちらが大切なのですか」といっていたといいますが、まさにそうです。

高田論文という理解しがたい論文が賞をもらいましたが、新聞の論調は脱原発に傾いてきたように思います。良いことです。
No title
piroronさん

読んでいただいてありがとうございます。
放射線治療されたのですね。
治療のメリットとデメリットをはかりにかけて、
よいほうを取るのが医療ですし、
プルトニウムのようなアルファ線を
治療に使うことは絶対にありませんので、
どうぞあまりご心配されないでくださいね。
この冬は寒いですね。
体が冷えると免疫力が落ちますので、
お部屋で足湯などもいいですよ。
バケツにお湯を入れて20分で全身がほかほかします。
No title
sioさん

「偉い人は僕たちの命とお金とどちらが大切なのですか」という問いは切実ですね。
偉い人たちはもちろんお金が大切なのですが、
その点が間違っていると訴えていくことが
大人の責任だと思います。

福島県民は今回の原発事故による低線量の放射線によっては1人として健康被害を受けないと言い切っていましたね。
健康被害を受ける人がたくさんいても、
国が認める人が出ないという意味ならありえるのかも。
この意見を支持したい偉い人がたくさんいたので、
最優秀賞になったのでしょう。
日本の恥だと思います。