FC2ブログ
2011/12/24

Post

        

子どもの尿からセシウム増えている可能性

category - 日記
2011/ 12/ 24
                 
「福島老朽原発を考える会」の記事で、子どもの尿からセシウム増えている可能性が指摘されました。

尿・ハウスダスト放射能測定>岩手県一関・千葉県柏市など広い範囲で汚染


少しはしょりながら転載させていただきました。
お時間のある方、ぜひこのサイトをご覧ください。

[尿検査]

今回の尿検査は、伊達市、白河市、郡山市、二本松市、
福島市、岩手県一関市など広い範囲にわたって行いました。
対象は20名の子どもです。

20名中12名の子どもたちの尿からセシウムが検出されました。
福島市、伊達市、郡山市、岩手県一関市在住の子どもたちです。
広い範囲での子どもの内部被ばくが起こっていることが確認されました。


検出された放射能レベルは5月末、7月末の結果と比べて減少していません
サンプル数が少ないので断定はできませんが
増加している傾向もうかがえます。 (下図参照)

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/65/img9a94df10zik5zj.jpeg

今の時点でこのように広い範囲で5月頃と同レベル以上の
セシウムが検出されるということは、
食品などからの体内に取り込んでいることは明らかです。

国や各県など行政機関に対しては、
十分な検出精度での内部被ばく調査を要求します。


--------------------------------
[ハウスダスト(掃除機のほこり)検査]


今回初めて家庭のほこりの放射能測定を行いました。
対象は伊達市、郡山市、二本松市、福島市、
岩手県一関市、岩手県奥州市などです。
比較のために千葉県柏市、大阪府吹田市についても行いました。

その結果、大阪府の1件を除いて全ての家庭の埃からセシウムが検出されました。
最高値は福島市渡利地区の19,500Bq/Kgでした。
ホットスポットと言われている岩手県一関市や千葉県柏市でも
6,000Bq/Kgの高い値を示しました。


ホコリは屋内のごく身近に常時存在する
という意味で注意が必要です。
屋内の放射線レベルが上昇する原因にもなるので
こまめな掃除が重要です。
うっかりして吸い込んだりしないよう注意が必要です。
年末の大掃除等でも注意が必要です。
--------------------------------
国は除染優先、住める範囲内だと言いますが、
テレビで当事者のおじいさんが怒っていました。
そういうことを言う人たちは、自分の子を、孫に、
放射能の危険の中に住みなさいと言えるのかと。
この状況で最優先されるのは誰が考えても除染でなく移住です!

----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント