FC2ブログ
2011/10/27

Post

        

原子力に反対する100 個の十分な理由 電力会社シェーナウ

category - 日記
2011/ 10/ 27
                 
久しぶりにヨガのクラスに出ました。
常温ヨガのヴィンサヤ。
最近はこのクラスが一番好きです。
ヨガの先生は皆さん素敵な方ばかりですが、
このクラスのakiko先生の教え方、本当に大好き。
ヨガの時間は、自分の体や呼吸に意識を向ける時間で、
終わった後はとてもすっきりしますし、
健康な体でそのような時間を持てたことに、
心から感謝の気持ちが沸いてきて、リフレッシュしますよ。


-----------------------------------------------


さて、原発関連でも、気持ちのいいニュースを。
原子力に反対する100 個の十分な理由  

「原子力に反対する100個の十分な理由」の日本語版が出たそうです。
オンラインで無料で閲覧できます。
ドイツのシェーナウ電力会社の制作。電力会社が?!とびっくり。

シェーナウ電力会社は、南ドイツの黒い森に位置し、
主婦のウアズラ・スラーデクさんの反原発運動から発展した電力供給会社で
自然エネルギーのみを供給する電力会社だそうです。
オーナーはウアズラさんのご主人、ミヒャエル・スラーデクさん。

原子力エネルギーの危険性を訴えた冊子で、日本人にも
原発の危険性について知ってほしいとの思いから日本語版を制作してくれました。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/36/imgee71eaafzik4zj.jpeg

  シューナウ電力会社オーナー ミヒャエル・スラーデクさん

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/35/imgaad36fbdzikbzj.jpeg

   シェーナウ電力会社代表  ウアズラ・スラーデクさん


日本の読者の方々に
福島の原子力発電事故は、私たちにこの冊子を日本語に翻訳することを思い立たせました。
ここに記した数多くの数値やデータは、ドイツの原子力発電所に関するものですが、事実は
世界中どこでも同じです――原子力エネルギーは危険であり、非民主的で、高額で、不要なものです。

この小さな冊子が日本において、原子力に反対する市民運動に?しでも力を
与え、支持するものであれば幸いです。
日本にお住まいの方で、地震に、津波に、
そして原子力災害で悲惨な目に遭われたすべて
の方々に、私たちから心からのお見舞いを申し上げます。

自然災害による脅威は、この先も私たち人間が
完全に管理することはできないでしょうが、
日本において原子力は私たち人間で終りにすることができます
――この道を進まれ、幸運を心から願っています!

みなさまのことを心から想って、
ウアズラ・スラーデク(Ursula Sladek)


100を全部読まれる方も少ないと思うので、少しだけ抜粋。

-----------------------------------------------


原子力発電所において迷ったときの判断基準は――安全より利益優先
――それが爆発事故の後であっても。


原子力発電所では何千人もの非正規労働者が汚れ仕事を処理している
――多くの場合、放射線防護の安全措置が十分でないまま

人間はミスをする――それは原子力発電所では致命的となる。

ドイツの原子力発電所における破局的な大災害発生の際には、
数百万もの人びとが著しい健康被害を覚悟しなければならない。


これまで核廃棄物はただの1g として無害に処分されていない

核廃棄物とは百万年にわたる放射線危害である。

原子力は、エネルギー供給の中央集権構造と巨大電力コンツェルンの権力を強固にする。

「高速増殖炉」は、核兵器拡散の危険を累乗的に増大させる。

原子力は電気の浪費を促進する。
(原子力発電所は常時稼働するケースでのみ採算が取れるから)

旧西ドイツの原子力コンツェルンは、核廃棄物を旧東ドイツのモアスレーベンの処分場に
平然と廃棄した。

ゴアレーベンを最終処分場にするためにドイツ政府は、地質学者たちの口を封じた。

ミュンヘン工科大学は武器になるウランをため込んでいる――大学の研究炉の燃料として。
(貯蔵は400kg。 15kg 強で初心者でも原子爆弾を製造することができる)


誰も原子力発電所の隣に住みたくない。


-----------------------------------------------


再稼働STOP作戦 これなら原発を止められる!
ここに載っているニュースは、皆さんご存知だったかもしれませんが、
私はよく知りませんでした。

日本中に原発54機(もんじゅと常陽いれて56機)があるというけれど、
現在実際に動いてるのは10機だけ!!意外に少ないです。
(すべての原発は13ヶ月ごとに定期点検で止めなくてはならないので)



(四国電力   伊方1号 9月に定期点検に入り現在中止)
関西電力   高浜2号 11月(定期点検の月)
関西電力   大飯2号 11月
関西電力   美浜2号 12月
九州電力   玄海1号 12月
(九州電力   玄海4号 故障のため自動停止)
中国電力   島根2号 2012年1月
四国電力   伊方2号 2012年1月
関西電力   高浜3号 2012年3月
東京電力   刈羽5号 2012年3月
東京電力   刈羽6号 2012年4月
北海道電力  泊3号 未定(北海道の高橋知事により再稼働されてしまいました)

運転再開には立地県の承認が必要なので、再起動反対の声をあげ、
知事にとって、再起動のハードルが高くなるように頑張れば、
脱原発ってできそうじゃない?


ジョンレノンもイマジンの中で歌っています。

君は僕のことを夢想家だというかもしれない
でも僕はたったひとりじゃないよ
いつの日か君も僕達に加わって欲しい
そして世界をひとつにしよう


-----------------------------------------------


このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント