FC2ブログ

Post

        

「オペラ座の怪人25周年記念公演」の映画を見ちゃった !

category - 日記
2011/ 10/ 25
                 
映画を見てきました。
本日はお気楽ブログです。

初公演から25周年を迎えるにあたり、ロンドンで行われた
記念公演の舞台を映像にしたものなんですが、これがすごい!


誘ってくれた友人、すみれさんに心から感謝します。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif

オペラ座の怪人は、私の場合、まず映画にはまり、
音楽に魅せられ、英語版の歌詞にはまり、
次に劇団四季に何度も通って舞台にはまってきました。

そして、今回の記念公演の舞台を映像にしたものを見て、
鳥肌は立つし、涙が出るし、手が自然に祈りのポーズになるし、
多分恍惚の表情まで浮かべちゃってるし、
傍から見たら、怖いマニアのおばちゃんになってましたね~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif

超一流の舞台の人たちって、ここまですごいのだと、
完全にハートをノックアウトhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gifされてしまいました。


名古屋では今週の金曜日までしかやっていないようです。
ミュージカルの好きな方、お急ぎください、必見ですよhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
そうでない方にも見ていただきたいですが、3時間だからどうかな・・・。
ちなみに大好きな私は3時間があっという間でしたが。

さて、ここから先はマニアックなお話になります。  
オペラ座の怪人が大好きな人でないと、多分完読できません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h264.gif


---------------------------------------------


舞台を録画したものを映画館で見る、という趣向なのですが、
超一流(しつこい?)の舞台というのは、こういうものなの?!と
深く感動する3時間で、本当に行ってよかったです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

全体に役者さんが大人の雰囲気です。
声も歌唱力も演技力も抜群です。
歌と演技に感動して、涙が出たり鳥肌が立ったりしちゃうんですよ~!


クリスティーヌのファントムへの憧れや、
正体に気づいてからの恐怖の演技が
今まで見た映画や舞台より格段に素晴らしかったです。
声も美しく、高音部も安定してて、完璧なクリスティーヌ♪


地下に連れて行かれたクリスティーヌは、今まで見たものでは、
ウエディングドレス姿の人形に驚いて失神しますが、
この舞台では、ファントムの歌うThe Music Of The Nightの
歌声に酔いしれて失神するんです!


この歌声をこの距離で歌われたら、koalaも失神しそうですが、
残念ながら、おばさんが倒れても抱きかかえてくれそうにないですね。
クリスティーヌの恍惚の表情はかなり色っぽいhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifです。

墓場で歌うWishing You Were Somehow Here Againは鳥肌もの。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
Help me say goodbye~♪という歌です。
映画館だから大人しく座ってたけど、大きい拍手したかった~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif
その後のファントムの甘い声にもやられました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif
Wandering child ... so lost ... so helpless ...
yearning for my guidance ...

私の守られたい願望が、この歌にうっとりさせるのhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif
誰も守ってくれないように見えるけど、神様が守ってくれてるのよhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
(自分に言い聞かせてたりしてhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

ラウルと歌うAll I Ask of You も名シーン。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
この舞台のラウルはとても男らしくて頼れそうなんです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif
今までラウルには無関心だったkoalaですが、
今回のラウルは、ファントムの狂気から守ってくれそうで素敵でした。

All I Ask of You の中で、ラウルはクリスティーヌに
with you, beside you,                 
to guard you and to guide you
って歌うじゃないですか。
この発言は保護者です。頼れそうでなくてはhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
若くてハンサムなだけなラウルじゃいけないんです!http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif

ファントムの歌声と演技にはかなりノックダウンされました。
熱いファントムなんです。
クリスティーヌにキスされた時の演技、素晴らしかったです。

孤独と嫉妬に苦しんでいたファントムは、このキスで、
クリスティーヌの気持ちが信じられたんですね。
彼女が自分の魂を助けたいと心から思っていることも、
今までに築いた深い絆が、会えなくなっても消えないことも、
自分が強く望めば、彼女が着いてきてくれるだろうことも、
全部信じられたから、彼女を手放せたのだと、
あの短い時間の演技で、あんなにも完璧に表現できるなんて。


クリスティーヌが1度ラウルと立ち去ってから、
指輪を返しにファントムの所に戻ってきます。
そのシーンがまた素晴らしいんです。


コンプレックスもプライドも脅しももはや超越して、
ありのままの失恋した男として、クリスティーヌの手を握り
Christine I love youと歌うファントム。
これから先の苦しい人生も、クリスティーヌを信じる心で、
ファントムが乗り切れることを感じられる名演技でした。

映画も劇団四季の舞台も感動したけれど、
この超一流の舞台のすごさは、見ないとわかりません。

主役3人のことしか書かなかったけれど、
とにかくどのシーンもどの演技者もすごいのですよ。
カルロッタとピアンジのコンビは最高。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif

バレエシーンにくるくるソロで踊っている男性ダンサー
呆れるほど素敵な演技を見せてくれて目が釘付けになります。
後で友人のすみれさんが、本物のプリンシパルだと教えてくれました。

カーテンコール後がまたものすごく豪華!

ロイド・ウェーバーが登場して挨拶したと思ったら、
サラ・ブライトマンまで登場して、歌ってくれるというじゃないですか。
歌は「The Phantom of the Opera」でした。

歴代のファントムが4人登場して、ファントムパーツを歌い、
「Sing for me!」と命令して、サラ・ブライトマンがあの高音域を。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

なんて豪華な・・・とドキドキしていたら、今度は4人のファントムが
「The Music of the Night」を歌いだすじゃありませんか。

私、感動のあまり、本当に心拍数が上がってきちゃいました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif
もちろん手は胸に、祈りのポーズになってます。

映画が終わった後、お隣の席のすみれさんに、
「koalaさん、立てる?」って聞かれました。
いえ、さすがに立てなくはなかったですよ。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif

朝8時に家を出て、主婦3人で3時間の映画を堪能して、
その後ランチしながら、感動を分かち合いました。


こういう映画って、誰でも感動を分かち合えるものじゃないです。
同じ映画や舞台に何度も通う時点で、けっこう変わり者っぽいでしょ?
しかし本人は、いくたびに新しい感動や発見があるんですね。

そして、今回はそういうレベルをはるかに超えた、
25周年だからこそロンドンで実現した夢の舞台を、
映像としてですけれど、味わうことが出来て、
3人とも、大感動して、会話が盛り上がったのでありました。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント