FC2ブログ
2020/07/07

Post

        

夫は末っ子なのでありました

category - 未分類
2020/ 07/ 07
                 
DSC_6419_(2)_convert_20200707075417.jpg

この黄色いランタナが咲き始めた頃、夫がジャキジャキに切ってしまったことがありました。
私は、咲き始めてきれいになってきたタイミングでこんなに切るの?と心の中で叫びましたが、切ってしまったものは戻らないし、ランタナは丈夫だからと声を飲み込んだものでした。

しっかり怒ってもいいので、どうしようか考えましたが、4月末からコロナで、仕事はテレワーク、休日もステイホーム、家の内外が気になるのは仕方ないなぁ、私は普通に仕事に行くから、これは茂りすぎできれいじゃないと思った夫は、私に聞いて反対されたくもないので、いない間にやってしまえと切ったんだろうなぁ、ランタナはまた咲くから、ここはこらえてあげよう(ちょっと上から目線?)と思ったのでした。

そのランタナは、元気を取り戻し、新しく花芽をつけ、どんどん咲きだしました。
あの時、私が苦情を言っていたら、そら見ろ、と言われて気分が悪かっただろうな~と思います。

私が苦情を言うとしたら、花がダメにならなくても、その花は私のだから、勝手に切らないでということなのですが、じゃあきれいにしとけよという話になってしまうのは明白でした。
昭和生まれの男性は、精神が特に柔軟な男性をのぞいて、プライドが服を着て歩いてるようなものなので、やたらに苦情を言うと面倒なことになりがちなのかも?


DSC_6418_(2)_convert_20200707075402.jpg

これはルドベキア。夏のイエローカラーは元気が出ます。

ステイホームなどストレスのある状態で、長い時間一緒にいると、多分お互いに、相手のいろんなところが目についてしまうのですよね。

私は夫が庭に目を向けていてくれた方が楽です。

最近、キッチンの収納がきちんとしていないとか、洗濯物がどうとか、そういう苦情?が出だして、少々辟易してます。
キッチンなんかほぼ入らなかった夫ですが、ずっと家にいるので、入る機会が少し増えたんです。
昔は考えられないことでしたが、フライパンを洗ってくれたり、自分の食器を洗ってくれたりします。

そして私はきれい好きな掃除上手の妻ではないので、なにやってんだ、と思われるのも仕方ないかもしれません。
うるさいなぁ!と怒鳴ってもいいですが、ここは私にも反省点がたくさんあるし、せっかくキッチン仕事に少しだけ参加してくれるようになったのを台無しにしたくないので、ここ数日はキッチンの収納改善に励んでいます。

おかげでいらないフライパンやお鍋やプラスチック製品などが捨てられました。

キッチンのことを何もしない癖に夫がうるさい!ありがたい!と言ってみたら、断捨離が出来たわけで、ありがたいという言葉は本当にすごい。

まあ、この場合は、夫に悪意はなく、私を責めたわけではなくて、問題提起をしただけと本人も思っているので、私も素直になれました。
(全くムッとしなかったと言えば嘘になります。笑)


DSC_6415_(2)_convert_20200707075434.jpg

昨日の夕食もイエローカラー。
メインはマグロ。
本マグロは普通にお刺身に。バチマグロはりゅうきゅうに。
それぞれ半額で、各500円になったのを4人で分けてマグロ祭り。(大げさ。笑)
ズッキーニは塩を振ってしばらくおき、水気を絞って、無限シリーズの味付けで。シーチキン抜きですが。
セロリと人参はきんぴらにしました。
ブルーべリ―と、糖質が多そうな(!)トウモロコシもね。

夕食でお米を抜くだけではなくて、歩いてみたらとのアドバイスに深くうなづきました。私が行っても聞かないから、誰か夫に強く言ってやって。(爆)
腰が痛いとか、雨だし、とか。

ひどく痛まないなら歩いた方が治りが早いし、雨でも傘さして歩けるんだけど、要はその気がないんでしょう。
出されるものを文句言わずに食べて痩せたらいいなって思ってるのかも。

結婚した頃、同じ年齢だった夫は、とてもしっかりした、頼りがいのある男性に見えました。(よくある話。笑)
高校生の時に父親を亡くして、母親に頼られて一家を背負ってきたので、しっかりしていることには変わりないんですが、夫は末っ子だったのでありました。

末っ子が悪いというのではないです。
男の子は跡継ぎで大事、という昔の考えの田舎の農家に、2人の姉のいる末っ子の男の子として生まれた夫は、根っこのところは甘えん坊さんなのでありました。

私はしっかりはしていないけど、長女です。
昔のことで、おねえちゃんなんだからと言われて育ちました。
弟はアメリカに行って帰ってこないので、老いた両親を支えてきたのは長女の私。
長女と末っ子の結婚、という覚悟はなかったわ~。
今更、何言ってんだか。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
偉いねぇ。。
色んなことに有り難いって思えば
そら、腹もたたへんのやろけど・・
アタシはすでに壊れて?いるので腹がたちまくり💧💧
オットは男二人の長男、元亭しゃんは兄姉姉の末っ子
極端やけど二人とも身の回りのことは(人任せ)ってところは同じw

ご主人ダイエット継続ですね
ウチ、起きてる間はずっとお菓子食べまくりなので食事は野菜ばっかしにしてます(^_^;)
こんばんは
我が家と同じですね。
妻は二人姉妹の長女、私は末っ子で自他ともに認める
甘えっ子でした。年は七つ離れていますが、今は逆らう事もなるべくしませんし、年齢差はまったく感じなくなりました。女性は強いです。と言うか強くしてしまったのかな。
No title
こんばんは~~家の奥さんはすぐガミガミ
文句言います。それほど考えないですよ~
私は長男ですが、男はやっぱりいつになっても子供ですから、
奥さんは末っ子で我慢なんてことは知らないようです。
私はいろいろ言われても、男はだまって
知らんぷり決めてます。
まあ破れ鍋に綴じ蓋ってところです。
No title
こんばんは

旦那様悪気はないでしょうから怒れないですよね(T_T)
以前お庭の草むしりをお願いした時に、お花まで抜かれたのを思い出しちゃいました。
怒ると次手伝わなくなると思い泣く泣く気にしない振りしましたよ。ランタナが元気に咲いてくれて良かったです(*^-^*)

普段は仕事で忙しくて気にならないことが、家に居ると色々目につきますよね。
旦那様も家に居るとついつい気になってしまったのかな(T_T)
少しづつでも家事を手伝ってくれると楽になりますよね。
ホームステイで断捨離が流行っているせいもあるのかな?
私もここ数ヶ月で色々処分しちゃいましたよ。


No title
沙羅さんへ

すごいのは沙羅さんの方。
沙羅さんは、この人と人生を分かち合うのは嫌だと思って、条件が整っていないからどうのこうのなんて言わずに、飛び出して、子供育てつつ借金まで返して、その上家を買って。
決断と実行力が大事ですよね。
私は夫と一緒にやって行こうと思っているので、そうしてるだけ。

元だんなさん、男2人の長男でも、身の回りのことは人任せでしたか。第一子とか末っ子とか関係ないのかな。
男は偉いってママが教えたのかもね。
うちの夫はそれだと思う・・・

起きてる間はお菓子食べまくり??(笑)
No title
Fukawaさんへ

義姉が以前、我が家に来て、すごく義母さんを責めたんですよ。
夫は男の子だからって大事にされて、自分たちは女の子だからってないがしろにされてきたって怒ってました。

義姉さんたちがひどい態度を取るのは、子供時代に必要な愛情を十分注がれていないで損をしてると感じてるんだなとその時思いました。

夫は夫で男の子だから家を守れっていうので、それなりの貧乏くじを引いてるので、責められてもね、と思いましたが。

奥様7歳も年下なんですね!
若い奥様でうらやましがられるのでは?
No title
yamanekoさんへ

奥様が、がみがみおっしゃるってことは、yamanekoさんに包容力があるからですよ。それなりに奥様が納得するようにしてあげるんですか?
男はだまって知らんぷりでも、奥様、もっと怒ったりしないの?

若い頃、あまりに義母さんがめちゃくちゃな要求をしてくるので、無理ですと言うと、ヒステリー起こされて困りました。
夫に手伝ってと言っても、ほっとけというだけでムカついたので、頼まなくなったんですが、あの時の夫は「だまって知らんぷりが最上」と思ってたのか?とyamanekoさんのコメントを読んで気が付きました。
私は我慢強い方なので、相当切羽詰まってお願いしてたのになぁ。(涙)
まあ、どちみち今更です。(笑)


No title
ぷーにゃんさんへ

そうなんですよね。
せっかく少し家事に強力の兆しが見えてきたのに、それをぶち壊しちゃったら、完全定年後の生活が思いやられます。
離婚したくなって別れちゃうかも。(笑)

夫は今60歳で、65歳までは今の職場で働く予定なのですが、その後の生活は、ほぼ家にいるってことになりそうじゃないですか。
全部私がやらないと何もできない人の面倒を見続けるって、嫌ですもん。
あと5年で何とかなるかしら~??
No title
こんにちは!
ランタナの復活力、たくましいですね。私はだまって切られたら、即、文句の一つも言うでしょうが、『昭和生まれの男性は、精神が特に柔軟な男性をのぞいて、プライドが服を着て歩いてるようなものなので‥』大いにわかります。
うちも普段何もしないつれあいが家のことに口を出してくると、「じゃあ、あなたがやってよ!何にもしないくせに・・」って思ってしまいます。でも、koalaさんのように考えたら、いいかもね。アドバイスを素直に受け止めて、気づいてくれてありがとう、また気づいたら言ってね」なんて返したら、なんて言うだろう。今日はクスって笑って見せていただきました。
ちなみにうちは、二人とも末っ子です。
毎晩の夕食作り、お疲れ様です。マグロ、安く買えて、美味しく食べてナイス!
No title
ちゃんちゃこりんさんへ

ランタナは本当に強いです。
庭に植えると増え過ぎちゃうので注意が必要です。

以前、夫が、これから咲くという紫陽花を、根本近くで何本も切ってしまったことがあって、私は怒りました。
反省してくれたのではと思っていたのに、その後は、別の場所のクリスマスローズをやはり何本も根元から切りました。
その時も怒ったんですが、しばらくしたら今度はランタナ。
刈られたランタナを見た時に、この人に怒っても無駄かもと思ってしまって。
クリスマスローズの時が一番頭に来ましたね。かなりはっきり抗議したの。

キッチンはもう少しきれいにしたいと自分も思っていたけど,やはり何もしない人に言われるとムッとしますね。(笑)