FC2ブログ
2020/05/23

Post

        

義母さんの入院先の病院で、ドクターの説明を受けました

category - 未分類
2020/ 05/ 23
                 
DSC_5979_CENTER_(2)_convert_20200523090517.jpg

ナナちゃんはおねむになると、「眠いですアピール」に来ます。
すぐ近くに来てこんな表情を見せたりするんですよ~。

これは私のパソコン椅子のすぐ前で、私とのソーシャルディスタンスは守られていません。(笑)

メールの返信があったので、読んでいて「眠いですアピール」を無視していたら、ナナちゃん、強硬手段に。

DSC_5980_(2)_convert_20200523090757.jpg

ナナちゃんは、パソコン椅子の隙間に入り込んできました。
左の隅っこに写っているのは、私のTシャツ(グレー)とパンツ(ベージュ)

狭いだろうに・・・。っていうか私も窮屈です。

私の負け。
ナナちゃんを抱っこして寝室にお連れしました。
こゆきちゃんは夫にお願いしました。

別に2匹とも抱っこして連れて行かなくても、人間が寝室に移動すれば、そのうち来るんですけどね。
ナナちゃんは、抱っこされてベッドにのせられるのが好きなんです。
私の左側でしばらく踏み踏みしてからベッドで一緒に寝ます。

こゆきちゃんは、寝室の入り口の床がマイブームみたいで、ベッドにおろしてなでなでしてあげても、ゴロゴロと音をたてるものの、じきにベッドから降りて、寝室の入り口の床に移動してしまいます。

DSC_5976_(2)_convert_20200523090539.jpg

昨日は、義母さんの入院先の病院で、ドクターの説明を受けました。
尿路感染症、胆のう炎、胆石も見つかったそうです。
年齢、体力、病状を考えると、対処療法で見守るのがベストでは、というお話でした。

義母さんは、少量のゼリーなら食べられる状態まで回復したそうですが、刻み食をお昼に食べたところ、吐いてしまったとのこと。血液検査の値は良くなってきているそうです。
このまま回復して行けば、来週中に退院できるのではということでした。
ただ、胆石はあるわけで、胆のう炎の再発は多分起きるでしょうとのこと。それがいつかはわかりません。起きた時に出来る治療をしていただくしかないですね。

入院が長くなるとボケちゃうそうで怖いです。
自分が熱を出して、痛みもあって、入院したという理解はあると思うのですが、高齢者にとって環境の激変が、ボケの引き金になるがことが多いです。

前回入院した時も、退院後に頭が混乱しておかしくなりました。
家で脳トレ画像を作って印刷して持って行き、施設に毎日通って、家族や親せきの画像の他に、例えば美空ひばりの画像を見せて、これは誰?とか、ひまわりの画像を見せて、この花は何?とか、いろいろやりました。
そのレベルでおかしかったんです。

そういえば、志村けんさんの画像も作りました。
志村けんさん、最初は義母さん、画像を見ても答えられなかったんですよ。
見たことがあるような顔だなぁ…って言って。
志村けんさんだよ、ドリフターズの。ドリフターズ、覚えてる?って、ドリフターズの画像も作って持って行ったっけ。
何度かやっていると、義母さんも「志村けん!」って答えられるようになって。
答えられて嬉しそうだった義母さんの笑顔を思い出します。

面会謝絶であの状態になったら、手も足も出ません。
今回の入院時にも、家族の画像をプリントして、早く元気になってねとマジックで書いたものを、すみません、元気になったら見せてやってくださいと看護師さんに渡したんだけど、看護師さんも忙しいですよね・・・
今回の入院はまだ短いから、大丈夫だと思うことにします。
施設に帰っても、スタッフさんたちがいろいろ働きかけて下さるし。

DSC_5977_(2)_convert_20200523090454.jpg

昨日の晩御飯。
アルミホイルがまだあると思ったらすごく少なくて、サバの西京焼きを焼くのに不十分で焦がしちゃいました。

ささみと野菜のカレー味炒めには、人参、玉ねぎ、キャベツ。
他の野菜はナス、アボガド、トマト。

昨日はナスのお味噌汁が飲みたくなって、4人分でナス1本、ナスだらけのお味噌汁になりました。

アボガドとキウイとレモンのサラダというレシピを見て、レモンを切らしてるけど、レモンドレッシングならある!という事で作ってみました。見た目違和感ありましたが、これはありです。

乾燥めかぶをたくさん買ったので、こまめに食べることにします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
お義母さんの入院、心配ですね。
尿路感染症状は義母もかかったことがありました。父の具合が悪くて特養のロングショートを利用した時で、食べる量や水分量が少なくなったために起こったようでした。
面会ができなくて気になることが多いでしょう。でも今は、病院にお任せするしかないですね。
回復の兆しがあるようですから、食欲が出て、早く退院ができることを祈っています。
毎日の晩御飯、野菜多めで海藻、ささみ、鯖など、バランスを考えたヘルシーメニューですね。ナイス!

No title
ちゃんちゃこりんさんへ

ありがとうございます。
ちゃんちゃこりんさんの義母さんも、尿路感染症になったことがあるのですね。
高齢者には多いみたいですね。
明日は我が身…怖い、怖い。(苦笑)

義母さんは、前回の入院の時、すっかり足が弱ってしまって、少しなら杖で歩けていたのが、つかまり立ちもできない状態になってしまいました。
一時的にボケ症状も強く出てしまいましたが、そちらは何とか治りました。
今回は前よりも短い入院で済みそうですが、影響が少ないことを祈っています。

食事は自戒を込めて載せています。
でも多分食べ過ぎなんですよね~。
No title
お年寄りはホンマ、尿路感染と胆嚢炎が多い。。
お姑さん、認知症が進まないとえぇね
母代わりのウチの叔母の施設も面会中止のままなので、次に会うときどうなってるやろ。。と不安

ネコちゃんたち、甘えん坊さんで可愛いねぇ
ウチは1匹だけベッドに来るけど
あとの子はそれぞれお気に入りがあって、最近は来なくなってる
No title
沙羅さんへ

私は、高齢者に尿路感染症と胆のう炎が多いことも知りませんでした。
胆のう炎とか、胆石とか聞いて、びっくりしたくらい。

お互い、コロナの影響で、面会も出来ませんね。
進んでいる施設では、ガラス越し面会とか,ネット面会とかあるようですが、義母さんの施設はそんなのは無理です。
義母さん自身も、スマホもパソコンも使えないし・・・。仕方ないですが、こういうことで認知症状が進むお年寄りは全国で結構いそうな気がします。

沙羅さんの叔母さんも、おかわりありませんように。