FC2ブログ
2020/02/04

Post

        

友人から絵葉書の返信が届きました

category - 未分類
2020/ 02/ 04
                 
昨日は節分でしたね。
子供たちが小さい頃は、節分って、楽しいイベントでした。
鬼のお面をつけて、豆まきして。
あの頃は恵方巻なんて知らなかったです。
晩ご飯、どんなメニューだったんだろう?
思い出せません。(笑)


DSC_5428_(2)_convert_20200204213911.jpg



DSC_5429_(2)_convert_20200204213956.jpg


昨年、ちょっと辛いことがあった友人と、時々手紙や絵葉書を出し合っています。
高校時代の同級生という間柄。
スマホですぐ話はできるけど、メールの方が楽だけど、たまに直筆の郵便が届くのもいいですよね。

先日投函した絵葉書の返信が、今日、絵葉書で届きました。
彼女の姪っ子ちゃんが結婚が決まったそうで嬉しいって。
高校生の頃から、お互い、字ってあんまり変わっていません。
友人の懐かしい字の向こうに笑顔が見える気がして嬉しくなりました。

友人の姪っ子さんが幸せな結婚を楽しめますように。
まあ、結婚は修行でもあるから、楽しいだけじゃすまないけど、味わい深い人生を、気の合った相手と一緒に歩むって素敵なことですよね。

一時帰宅の義母さんを日曜日に施設に送っていき、月、火と仕事で明日はお休み。
年ですねぇ~、何だか疲れが抜けていません。
明日はヨガの日でリフレッシュできるかな?


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お手紙や絵葉書っていいですね。
スマホができて、ラインやメールですぐ連絡できるので、便利になりましたね。確かに郵便を使う機会が減りました。でも、
koalaさんが辛い思いをなさったお友だちと時々お手紙や絵葉書を出し合っている話を読ませていただいて、いいことだな~と思いました。
私もお礼の言葉は、なるべくはがきや手紙で伝えるようにしています。孫にも忘れたころに手紙を出しています。手紙では思いがより伝わりますね。
私自身、郵便受けに入った自分あての手紙を手に取ると、わくわくして、嬉しくなります。絆がつながる気もします。
これからも続けたいなぁと強く思いました。

前回のブログの返信コメントを読ませていただいて、私も義母の介護でよかったことがありました。それは、喧嘩一つしたことがなかった義母と、大いにケンカができたことです。認知症初心者だった私。理解に苦しむような義母の理不尽な言動には我慢の限界がありました。
もう二度とできないケンカも私にとっては、忘れられない貴重な経験になりました。
No title
いつからか鬼のお面も買わなくなっちゃいましたね。
我が家は初めて子供達がいない節分を過ごして少し寂しかったです(≧▽≦)
恵方巻は大阪が発祥だったようですが、今では全国に広がっているのかな?

私も手紙やハガキは書かなくなりました(≧▽≦)
昔は文通とか流行って、手紙を良く書いてたっけ!
交換日記とかも流行りませんでした?
それなのに今は年賀状さえ印刷で済ます始末で・・・
かろうじて、お礼状だけは出していますが、それも年に数回ですね~

お友達とはLINEで話すことができるのに、敢えて手紙というのが新鮮だわ♪
去年お辛いことがあったお友達から嬉しさが伝わる絵葉書が届き、koalaさんも嬉しかったことでしょうね♪
確かに字から伝わってくるものってありますね。
手紙・・・書いてみようかな(^^♪

今日はお仕事がお休みでゆっくりできましたか?
No title
こんばんは。

子供の時は節分になると豆まきするの楽しかったです。
ご近所さんの家からも声が聞こえたりしましたし🎵
今は豆まきの声が聞こえませんよね。我が家も何もしなくなりました。

恵方巻も関東ではここ最近ですよね。
色んな恵方巻があって美味しそうだけど
回に行くのが面倒でこれまた我が家では食べません(;^_^A

猫ちゃん達タワーの合うでぐっすりですね。可愛いな。

高校時代からのお友達と手紙のやり取りされてるのですね、素敵です(*^-^*)
良いお知らせが掛かれると嬉しくなりますね。
明日のお休みはゆっくりできると良いですね(*^▽^*)
お久しぶりです!
ご無沙汰してます。ケロママです!
手書きでのやりとりは、タイムリーでは
ないけれども味わい深いものですよね。
私もペンフレンドが12人もいます!(笑)
近頃はブログよりそっちの方が
忙しかったりします。
ミーです
いいですね、手紙でのやりとりって。
私も書くことは好きなので、年賀状は相手を思って必ず一言を書いています。最近はペーパレス化で送らない人が増えているようですが、相手を想うどころか相手の面影を感じる字を見ないって寂しいですよね…。

「結婚は修行でもある」にニヤニヤしちゃいました。本当にそうですね…(苦笑)でもその修行は、必ず自分のためになっていますよね!
No title
ちゃんちゃこりんさんへ

はがきや手紙は今の時代、送る相手を選びますよね。
とっても忙しい人には気持ちの負担になりそうです。
この友人は、高校時代からずっとお付き合いのある人で、ラインもブログもやっていない、アナログで丁寧に暮らした胃、という人なので、はがきや手紙をやり取りするには安心して投函できます。

義母さんとちゃんちゃこりんさん、介護中にケンカなさったんですね。
本心を言うって、人間関係を濃くしますよね。
認知症になるまでは、理解に苦しむ言動がなかった義母さん、いい義母さんでしたね。
そしてちゃんちゃこりんさんも、本心はぐっと抑える、いいお嫁さんだったことでしょう。
そういうのを超えて、本音をぶつけた経験、振り返ると懐かしいでしょうね。

私は自己中な義母さんに、「これはあまりに困ります」という嫁で、姑に逆らう嫁なんてありえないと信じる義母さんとよくケンカになりました。
もうあの元気のない義母さんとはケンカはないです。懐かしい気もします。
No title
nicoさんへ

昔は愛知県では恵方巻って聞いたことがなくて、多分、ちらし寿司とハマグリのお吸い物を作ってたと思うんですよ。
今はよく節分イワシっていうけど、昔はひな祭りにはサヨリだったような気が・・・
子供たちとわいわい豆を投げたりした頃が懐かしいです。

交換日記や文通、流行りましたよね。
もちろんやっていました。
懐かしいなぁ。
辛いことがあった友人、ご自分の病気が発覚したんです。
ちょっと大変な病気なので、相当ショックを受けていました。
そういう年齢になって来てしまいました。
No title
ぷーにゃんさんへ

子供の頃、豆まきって楽しい行事でしたよね。
若い母親だった時代にも、いっぱい楽しみました。
今は関係ないかなぁ。(苦笑)

ぷーにゃんさんのお宅では、恵方巻、食べないんですね。
節分には恵方巻って決めちゃうと楽ですよ。(笑)

高校時代の友人とは、最近は年に3回くらいみんなで集まって晩御飯食べておしゃべりしてきました。
ちょっと訳アリで、一人の友人がそんな気持ちになれないって。
その友人と、たまにはがきや手紙でおしゃべりするようになりました。
その方が彼女は気楽かなと思って。
とても素敵な友人なんです。
No title
ケロママさんへ

ケロママさん、12人もの方と文通しておいでなのですか?!びっくりです。
でもいいですね~。手紙には人柄が出ますね。

若い頃、文通が流行って、私も数人のペンフレンドがいました。
親友と呼んでいた人とは、交換日記していました。
もうその頃のペンフレンドも交換日記の親友も、どこでなにしているのやら・・

考えたら淋しいことですね。
親しく12人もの方と文通しているケロママさん、素敵です。
No title
ミーさんへ

結婚は修行。
私たち、修行がちょっと過酷なんじゃないかしらね??(笑)

私は不精なので、年賀状のやり取りが面倒な人の気持ちもわかります。
こんな言い方すると失礼ですが、相手方もそうだと思うので書きますと、心込めて年賀状を送る相手とそうでない相手っているじゃないですか。
ミーさんはご親戚の叔母さまとも、心からお付き合いしておいでで偉いですね。