FC2ブログ
2020/01/21

Post

        

バスツアー1泊旅行 2日目その2 新穂高ロープウェイ

category - 未分類
2020/ 01/ 21
                 
DSC_5385 (2)

新穂高ロープウェイは2つのロープウェイを乗り継いで行きます。
第一ロープウェイは「新穂高温泉駅」から「鍋平高原駅」まで。これは新穂高温泉駅でロープウェイに乗り込む所です。


DSC_5386 (2)

「鍋平高原駅」で織て、次の「しらかば平駅」まで、こんな景色を見ながら歩きました。


DSC_5387 (2)


歩いてすぐでしたよ。


DSC_5390_(2)_convert_20200121091245.jpg


展望台に着きました。
見晴らしは最高ですが、雪でけぶっているので、遠くの山は一切見えないです。
こういう所にいる写真屋さんに撮っていただき、1枚買ってきました。


DSC_5389_(2)_convert_20200121091103.jpg

展望台から見ると、皆さん雪道の散策を楽しんでいます。
これは行ってみないと。

DSC_5391_(2)_convert_20200121091311.jpg


高くはありませんが雪の壁があって、雪道を歩きました。
こういう時、高くないのは逆に登れるから楽しいですね。

DSC_5393_(2)_convert_20200121091454.jpg


壁の上に登って足跡をつけて。
こういう時、いい年して…なんて考えたらダメ。(笑)
童心に帰って楽しまないとソンです。


DSC_5394_(2)_convert_20200121091416.jpg

雪をかぶった木の枝のアップ。

DSC_5396_(2)_convert_20200121091336.jpg


童心に帰るのは簡単。
心って案外年を取って行かないですよね。
身体は正直に年を取っていくようで、ギャップが…(苦笑)

今回はバスツアーなので、全部お任せで、とても楽でした。
若い頃は、旅は自由が大事でしょ、と思っていたので、食事も行程も全部決まっているツアーに魅力を感じませんでしたが、今は何て楽なんだろうって思います。

もちろん気ままな旅も捨てがたいので、これからもすると思いますが、夫が「ちょっとこの日に仕事休めるからどこかに行こう」というプチ旅行は,、前後も仕事なわけで。
若い頃は平気でも、今は楽な方がありがたいです。

添乗員さん、バスの運転手さん、ありがとうございました。
旅行記はこれで終わりです。
最期まで読んでくださった方、ありがとうございました。

旅行から帰るとたくさんのお洗濯が待っています。
こちらはいいお天気でお洗濯日和。
ありがたいです~。(笑)

・・・今日は仕事中、眠くなりそう。
夫は職場の方が1人入院して眠いどころではないらしい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ここまで登ればさすがに雪がありますね。
そうそう、童心に帰って楽しまないとソンです。私なんて心はいまだに十代ですから~(←成長してないだけ?汗)
体は…さきほど健康診断してきました…結果が不安。。。
私も今はまだ自由気ままな自分プランの旅をしていますが、そのうち楽なバスツアーにお世話になるかもです。できればマニアックツアープランがあるとよいのだけど^^
No title
雪景色~♪ここで雪景色を堪能できましたね(^^)v
雪の壁・・・それは当然登るっきゃないです!
私なんて歩道の縁石でさえ登って歩いてますよ(笑)
旅先でなら尚更童心に帰らなくっちゃ!

私はいつも自由気ままにひとり旅していますが、
koalaさんの記事を読んでツアーもいいなと思いました♪
ガイドさんならではの話をきけるのもいいですし、
時間のロスもないですし、効率よさそう!

旅行疲れが出ませんよう、今夜はゆっくり休んでくださいね(^^)v
楽しい旅行記事ありがとうございましたm(__)m
No title
楽しい旅行の様子が伝わります
ご夫婦で旅行が趣味っていうのも本当に羨ましいです
バスツアーの旅に憧れてるんですよ〜
いつか一度は行ってみたいです

旅行の後のお洗濯も二人分ならへっちゃらでしょうw
No title
おはようございます~~
新穂高ロープウエイからの北アルプス
体験はやはり豪雪で安心しました。
ここに雪が無いとこれは大変なことなので
バスツアーは楽で良いですよね~~
最近は行ってないな~~
ナイス
お疲れさまでした!
こんばんは!
また、いい旅行ができましたね。
雪の穂高は、新鮮できれいですね。
童心に戻っての気持ち、よくわかります。私も雪を見たら心躍ります。
今日のニュースでも白川郷に雪がないって言っていました。
でも、ライトアップした白川郷も素敵ですね。
昨秋、白川郷、高山や上高地に行きましたが、とても懐かしく見せてもらいました。もしまた機会があれば訪れてみたい場所です。
No title
本当に仲の良いご夫婦ですね。

雪を見て童心に帰るなんて素敵です。いつになっても胸には子供や青年を住まわせておきたいです。

子供の時雪の一番の楽しみは、砂糖や牛乳をかけてかき氷のように食べたことです。
koalaさんの世代ではそういうことはないでしょうね。
No title
まめクロさんへ

ここまで来て雪が無かったら、日本はものすごく危険な状態です。それこそSFの世界。あってよかったです。

まめクロさんがバスツアー。う~ん、似合わない~!(笑)
でもマニアックなバスツアーはありますよ。あと、フリータイムの多いツアーとかね。でもそんなのまだまだ先。
こちらは来年還暦ですから、全然違います。
No title
nicoさんへ

この冬、自宅付近では全く雪が降らなくて、霜さえおりなくて、新鮮な雪景色でした。
そりゃ、登るしかないですよね~!(笑)

気ままなひとり旅を楽しむnicoさんはとてもかっこいいです。
私も旅先で一人行動することはあるのですが、全くのひとり旅じゃないんですよね。きれいな景色!とか、面白いね!とか、美味しいね!とか、しゃべりあいたい方なんです。おしゃべりなんですね。
No title
パタさんへ

私の友人は、ご夫婦の共通の趣味が、釣りとお城なので、出かける先はほぼどちらかなんですよ。楽しそうです。

私たちは旅行が趣味でしたが、義母さんと同居している頃は、いろいろ気兼ねもあり、それがなくなった今は、糸が切れた凧状態?(笑)楽しんでます。

あと、大きいのは、子供の学費がいらなくなったことかな。大学の学費、半端じゃないですもんね。

パタさんもそのうち学費の重しがはずれて、糸が切れた凧になるかもよ~。(笑)
No title
yamanekoさんへ

本当に、ここに雪が無かったら、日本どころか地球の危機ですよね。
理想を言えば、雪が降った後の快晴で、雪景色も山々も堪能できるとよかったですが、雪景色だけでも満足でした。

私の知り合いは、ご夫婦で山の景色が好きで、登山はしないのですが、そこかしこの景色のいい山にロープウェイで登るのが大好き、ここの温泉に入るために行ったことがあると言っていました。
ここに限らず、ロープウェイで行く場所の温泉って、空いてていいそうですよ。
No title
ちゃんちゃこりんさんへ

ちゃんちゃこりんさんご夫婦も旅行が御趣味でしたよね。
ああいう長期間の旅行は憧れです。
65歳まで働いて、その先は、そんな旅行もできるのかなと楽しみにしてるんですが、夫は、年金生活でそんな金ないぞ~と意地悪言います。(笑)

たくさんの雪を見ると、子供たちが小さい頃は、よくスキーに行ったなぁと思います。すっかりそういうことがなくなってから、一度だけ夫婦でスキーに行ったのですが、すぐに飽きちゃいました。
あれは子供と一緒だから楽しかったので、スキーがすごく好きという事じゃなかったのがよくわかりました。
No title
sionさんへ

雪に砂糖や牛乳をかけてかき氷のように食べたんですか?
それは経験なかったです。
子供の頃、たくさん雪が降ると、さあ、雪だるまを作ろう!って張り切ったのを覚えています。
父が手伝ってくれて、結構大きな雪だるまを作りました。
あの頃、ちゃんとお父さん、ありがとう、って言ったのかな?言ってない気がします。
親は子供の嬉しそうな様子だけで幸せになれるけど、ありがとうって言いたかったなって今更思いました。