FC2ブログ
2020/01/21

Post

        

バスツアー1泊旅行 1日目 白川郷ライトアップ

category - 未分類
2020/ 01/ 21
                 

白川郷について、ライトアップが始まるまで、あたりをぶらぶらしていると、神社がありました。

DSC_5335 (2)

神社が好きなので、早速お参りすることにしました。

DSC_5336 (2)

そのうちライトアップが始まりました。
人だかりがしている所に行くとお寺の鐘楼門がありました。
明善寺というお寺の鐘楼門でした。
ここももちろん合掌作りの屋根なんですね。


DSC_5339 (2)

白川郷のライトアップは雪景色のイメージでしたが、雪は皆無でそう寒くもありませんでした。

DSC_5340 (2)

雪はなくても、ライトアップの合掌村を歩くのは、非日常的で楽しかったです。

DSC_5344 (2)

行き交う言葉はほぼ中国語。
ライトアップの見学客の半分くらいは中国の人だったのかも?
私たちのツアーは30人くらいで中国の方は5人くらい。
添乗員さんとは別に通訳ガイドさんが付きました。

DSC_5341 (2)


写真で見直すと、ああ、やっぱりこの屋根に行くが積もっている白川郷が見たかった~と思ってしまいました。

DSC_5346 (2)

雰囲気がって素敵な建物(左)は和田家住宅。


DSC_5351 (2)

和田家住宅の2階です。
賑わっていたのが一瞬、貸し切り状態になったところを撮影。

五箇山が加賀藩に鉄砲の火薬の原料である塩硝を収めていたことは書きましたが、白川郷でも塩硝は作られていました。
この和田家は白川郷の塩硝の取引で繁栄したそうです。

DSC_5354 (2)

晩ご飯は飛騨牛のほうば味噌と岩魚の塩焼き。
バスツアーの食事は、団体さん用のものなので、選べないのが残念ですが、久し振りに食べたほうば味噌は美味しかったです。

ホテルに着いたのは夜9時半くらいでした。
昔、子供たちが小さかった頃に泊まったホテルだったので、想い出話をして懐かしみました。
子供が小さい頃、一緒に行動したことって、思い出すと本当に懐かしくていいものですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます。

白川郷と言えば雪が積もった風景を思い浮かべますよね。
雪のない冬の白川郷はある意味新鮮かもです(*^▽^*)。
足元の心配もなくじっくり見学ができますよね♪
やはりここも海外の方が多いのですね。

飛騨牛にイワナの塩焼き美味しそうです。
旅は観光もだけど食事も楽しみですよね(*^-^*)
No title
ぷーにゃんさんへ

おはようございます。
私たちのツアーはほとんど日本人でしたが、中国の方ばかりのツアーもいくつもあったのかもしれません。
中国語ばかり響いてて、日本語が聞こえないので少し驚きました。
白川郷のライトアップ、中国の皆さんよくご存知なんですねぇ。
日にち限定で人数制限があるので、ツアー参加が多いと思います。

食事は大事ですよね☆
No title
白川郷のほうは外国人観光客が多いって聞きますね。五箇山よりも規模が大きいのかな?
ライトアップも良いけど、やはり雪景色で白く浮かび上がる景色が見たかったですねぇ。
「火薬の原料である塩硝」ほぉ~そうなのか!φ(. . )メモメモ
養蚕だけかと思ってました~。もしかして機密軍事だったとか?
No title
やっぱり観光地は中国の方多いのですね!
以前黒部ダムに行った時もほとんどが中国の方達だったような・・・

お寺でも合掌造りとは・・・@@
確かに白川郷と言えば雪景色ですが、ライトアップされた合掌村を歩けること自体が羨ましいです~
和田家住宅も見応えあったのでしょうね(^^)v
飛騨牛~岩魚~どちらも美味しそう♪

そして夜は思い出の宿で思い出話!子供達の幼い頃の顔が思い浮かびましたか?
No title
おはようございます~~
この時期で雪の無い白川郷って
日本全体が暖冬になっているんですね
やっぱり どこか変ですね~~
ナイス
No title
まめクロさんへ

白川郷は五箇山よりずっと大きいです。
行ってみるとよくわかるんですが、五箇山は山と渓谷と川で孤立したような小さな村で、塩硝を秘密に作るにも運ぶにも、うってつけだったと思います。

合掌作りなんですから、やはり雪景色が見たかったですが、こればっかりは。

No title
nicoさんへ

日本人の方もたくさんいたのだとは思うんです。私たちのツアーはほぼ日本人で中国の方は5人だったし。
でも、声が大きいので、中国語ばかりが飛び交っているような印象を受けますね。
あと、トイレットペーパーは流して下さいというような表示もトイレ内にあったのですが、トイレ内のごみ箱には使用後のトイレットペーパーであふれてて異臭が。(涙)
この件、中国の方たちの間では、まだ周知されていないんでしょうね。
No title
yamanekoさんへ

例年、豪雪がある地区に、全然ないのは、ちょっと怖いですね。
雪景色がなくて残念~というレベルの話ではなくなってきます。

このまま春も夏も気温が高いと、台風が巨大化しておまけに停滞して…と考えるとぞっとします。