FC2ブログ
2020/01/20

Post

        

バスツアー1泊旅行 1日目 庄川峡・五箇山菅沼集落

category - 未分類
2020/ 01/ 20
                 
名古屋からバスは出発、まず向かったのは、庄川峡。



DSC_5319_(2)_convert_20200120230402.jpg

船でしか行けない秘境の温泉宿があるそうです。


DSC_5320_(2)_convert_20200120230435.jpg

雪見船のミニクルーズのはずでしたが、今年の暖冬で雪がありません。
例年は、雪景色で水墨画のような光景が見られるとか。
「富山は雪国ではなくなってしまいました」と係の方が嘆いておられたとか。

DSC_5323_(2)_convert_20200120230515.jpg

水鳥がたくさんいました。可愛い!

ミニクルーズを終えて、世界遺産の五箇山に向かいました。

DSC_5329_(2)_convert_20200120230603.jpg

懐かしい雰囲気は、五箇山民俗館。


DSC_5330_(2)_convert_20200120230900.jpg

外観はこんな感じです。

DSC_5332_convert_20200120231048.jpg


屋根もこんなに厚いんですよ。

画像は取らなかったのですが、この「五箇山民俗館」のすぐ近くの「塩硝の館」が印象的でした。
五箇山では、加賀藩に火薬の原料である塩硝を収めていたそうです。
鉄砲に使うための火薬で、五箇山の一大産業でした。


DSC_5333_(2)_convert_20200120230634.jpg

鳥居がありました。


DSC_5334_(2)_convert_20200120230752.jpg

上の画像は、散策を終えて、帰り道に写しました。


小さくて素朴な合奏作り集落でした。

この後、白川郷に向かいました。
本来はどこも雪深い地区なのですが、今年は暖冬で、雪はほぼ見かけませんでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます。

船でしか行けない秘境の温泉宿わくわくしますね(*^-^*)
鳥さん達も暖かいから嬉しいね♪
合奏作りの集落雰囲気が素敵です。
No title
ぷーにゃんさんへ

ワクワクしますよね。
その宿までは行かない、周遊の船だったので宿をちらりとでも見られなくて残念ですが、大牧温泉というところで、マスコミにもよく取り上げられる秘境の宿だそうです。
合掌作りの小さな集落は、日本の原風景だなぁと思いました。
No title
雪がない!Σ(°д°)合掌造りなのに!?
でも雪が無くても、日本の原風景のような集落の景色は良いですね♪
No title
私は以前世界遺産検定を受けようと勉強していた時期があったので、
(もう挫折しましたが)
知識だけは少しあるのですが、こうやって実際行った方の感想を聞けるのは嬉しいです♪
ホント茅葺屋根見事だわ(^^)v
塩硝が五箇山の一大産業だったのですね!
五箇山和紙も有名ではなかったかな?
No title
まめクロさんへ

これほど暖冬だと怖くなりますね。
地元の方が生活するには楽でしょうけど、観光地としては大問題なんだろうなと思います。
しかしこのひなびた日本の原風景のような合掌作りの家では、鉄砲の火薬が作られ続けていたというのがちょっと衝撃的。
No title
nicoさんへ

世界遺産検定を受けようと思っていた時期があったのですね!
すごいわぁ。
私は世界遺産の名前を全部書けって言われても絶対書けません。
日本にある、という限定をつけても難しいです。

五箇山は和紙や民謡も有名とのことでした。
nicoさん、さすが~。