FC2ブログ
2019/11/17

Post

        

三重~奈良2泊3日 3日目その1 長谷寺

category - 未分類
2019/ 11/ 17
                 
DSC_5080_(2)_convert_20191116232952.jpg

朝ご飯は普通のバイキングなんですが、お皿のふちの左上が少し欠けてるの、わかります?
そういうところには経費をかけないで、バイキングにいくらがあるのでした。(右上)
お宿の経営姿勢が出ていて、いっそ清々しいかもと思った一瞬。(笑)

DSC_5109 (2)

朝ご飯を食べてすぐ、車で10分の長谷寺へ。
平日で朝早いので、一番近い駐車場に入れました。

DSC_5108_(2)_convert_20191116233139.jpg

「写ルンです」という懐かしい商品名に反応しちゃいました。
あれは一世を風靡しましたよね~。
私は当時、カメラ屋さんでパート勤務していたので、たくさんの「写ルンです」をお客さまからお預かりして現像、プリントしてました。
もう35mmフィルム自体、見ることはない時代になりました。

DSC_5081_(2)_convert_20191116233214.jpg

人がいなくなるまで待って写したのですが、待ってればいなくなる時間がくるのがすごい。
紅葉が遅くてまだ色づきはじめだからこそかな。

DSC_5083_(2)_convert_20191116233320.jpg

長谷寺は今年の春のお花見にも来ました。
御本尊様の足にさわるというのも、その時も経験しました。
大きな御本尊様に、ごく間近でお会いできて、足を撫でながらお祈りするのはいいものです。
看板の写真の感じではなくて、正座してさらわせていただきました。
空いてるから、次の方がおいでになるまで、私たち夫婦で貸し切り状態でしたよ。
お花見に来た時は、そこそこ混んでいました。

DSC_5086_(2)_convert_20191116233431.jpg

長谷寺と言えば、この長い登りの階段ですよね。
登廊と呼ばれます。
平安時代に作られたらしいです。

DSC_5087_(2)_convert_20191116233458.jpg

一歩ずつ踏みしめて煩悩を落としていきました、と書きたいところですが、凡人なので、ワクワクして歩くだけでした。

DSC_5093_(2)_convert_20191116233537.jpg

本堂の舞台から本堂を写しました。

DSC_5095_(2)_convert_20191116233603.jpg

ちらほら紅葉が見えます。

DSC_5092_(2)_convert_20191116233625.jpg

舞台から五重塔を眺めたところ


DSC_5097_convert_20191116233739.jpg

清水寺もそうですが、昔の人は、あの時代によくこんなところに大きなものを建てたものだと感動します。

DSC_5094_(2)_convert_20191116233802.jpg

一週間もすれば、ここはもみじの赤で燃えるような景色になるのかな~

DSC_5107_(2)_convert_20191116233824.jpg

御本尊様はもちろん撮影不可。おみ足に願いを捧げてきたあと、てくてく歩いて、外から舞台を眺めました。

DSC_5103_(2)_convert_20191116233850.jpg

三社権現と呼ばれるところですが、スズメバチがいるので入れませんとの看板が。
少し離れたところから写しました。

DSC_5101_(2)_convert_20191116233919.jpg

稲荷社まで行くことにしました。
階段の途中で下を眺めたら、紅葉が陽に光ってきれいでした。

DSC_5102_(2)_convert_20191116233952.jpg

稲荷社です。

DSC_5106_(2)_convert_20191116234220.jpg

紅葉を見上げるの、大好き。

DSC_5105_(2)_convert_20191116234321.jpg

五重塔の周りは、まだほとんど紅葉していませんでした。

このあと、安倍文珠院に向かいました。
3日目その2に続きます。
長々と書いてきましたが、終わりが見えてきました。(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ミーです
お天気に恵まれたご旅行でしたね。
お帰りなさーい!

随分と回られて、歩かれたようで(笑)
奈良とか、こういう風情がある所って若い時に行くと体力があるから疲れ知らずでどこまでも回れますが、風情のよさがわからない。年を経てくると風情の良さや趣きがわかってきますが、体力が落ちている(苦笑)
私もこの年齢になってきて、20代で行った京都へ行ってまた違った感覚を味わいたいと思っていますが、主人が「膝がガクガクで石段をあがれない」と言っています(苦笑)いやーねって感じです。
No title
私も何度も奈良に行っていますが、長谷寺など行ったことがないお寺が紹介されていたので、写真楽しく拝見いたしました。

高齢になると石段がある寺社は拝観できなくなるので、70代までに寺社巡りをしないといけませんね。駄目になるとはそれこそ想定外でした。

それにしてもご夫婦仲良く、なによりです。ご夫婦で寺社参りしている姿は私の好きな絵です。
No title
ミーさんへ

はい、ずいぶんと歩きまわりました。(笑)
夫婦で椎間板ヘルニアもちなのですが、歩くのは平気なんです。
でも、奥の院などで、道の先を見て、ちょっとこれはまずいかな?と感じたら、勇気ある?撤退をしてきました。(笑)

ミーさんのおっしゃる通りなんです!
風情や仏像の良さ、歴史を感じる楽しみなどがわかってきたら、体力が落ちてます!
京都のお寺は、一つ一つがそう広くないですし、欲張らなければご主人でも大丈夫だと思います。
行きたい気持ちの時に行ってしまえ~と思います。(笑)
No title
sionさんへ

sionさんが長谷寺と聞くと、鎌倉の方を思い浮かべる気がしました。
鎌倉の長谷寺も、紅葉は色づきはじめくらいでしょうか。

奈良はどうだかわかりませんが、京都などは観光客のおもてなしツールがすごいです。少しお金はかかりますが、観光タクシーを予約すれば足の問題はクリアです。
階段が心もとないのでと相談すれば、いいプランを提示してくれます。
すぐ近くまで車で行ってくれますし、スロープがある所とか、専門家なのでとても詳しいです。
母が末期がんで足が弱っていた時にお願いしましたが、至れり尽くせりでした。

でも、確かに行ける神社やお寺は限られてしまうかもしれませんね。
行けるうちに行っておいたほうがよさそうですね。
No title
「写ルンです」懐かしいですね。私が卒業旅行で海外に行った時にはまだデジカメがない時代で、写ルンですを何個も買って持って行きましたよ。時代が変わった今、デジカメですら衰退してますもんねぇ。
登りの階段スゴいですね!長谷寺行ってみたいです。