FC2ブログ
2019/10/03

Post

        

うっとうしい妻、それは私?

category - 未分類
2019/ 10/ 03
                 
DSC_4748_(2)_convert_20191003090106.jpg

  ランタナの間からコルチカムが咲いています。

夫の腰痛は快方に向かっていますが、まだ朝晩湿布を貼っています。

ツアーの移動中、長時間座っていたので腰痛が出たわけですが、そもそも固まりやすい体の状態だったから固まったとも言えます。
年を取ると身体が固まるのって早いんですよね。(涙)

夫も一時期は頑張って運動して、8キロもやせたし、血液検査の結果もよくなったのですが、仕事が忙しくなると、キープは難しかったようで・・・

腰痛歴は私の方が長いので、ストレッチで縮んだ筋肉を伸ばすこと、筋肉をつけることが大事だというのは、身にしみて感じています。
嫌味に聞こえませんようにと思いつつ、時々言うのですが、こういうのは本人の自覚がないと難しいですね。

気持はわかるんですよ。
仕事で疲れて帰ってきたら、運動じゃなくてのんびりがいいじゃないですか。

本当は30分と言いたいけれど、5分でも10分でも、自分の身体と向き合って、ここを伸ばすと痛いなとか、右と左、同じストレッチをしても左の動きが悪いなとか、ちょっと身体の声を聴いて調整する、そんな時間を取ることが自分を大切にするってことだと思わない?今からちょっと一緒にストレッチしない?って、旅行前にも誘ったんだけど。

別にジムに行けって言うんじゃない、家の中にヨガマットが敷いてある場所があるので、そこでちょっとやればいいだけ。

わかるんです。
こういう正論ってうるさいよね。
うっとうしい妻、それは私。(爆)

夫は、近所の接骨院で、電気針の治療を受けています。
せめて接骨院には通おうよと私が言って、私が通って良かったところを進めたら遠いから嫌だというので、近くで調べて見つけたところに通っています。
私が調べないと行かなかったかも。

自分の身体が悲鳴を上げているのに放置する気持ちが私には理解不能。
自己責任の範疇で、夫の自由とは思いつつも、夫の身体が固まっていくと思うと、時々は黙っていられないこの性格。

今は痛みがあるので運動より安静。
でも明日から義母さんが帰宅するので、腰の酷使は避けられません。
今回は、出来るだけ私が1人で介護するようにしますけど、トイレは2人介助でないとできないし、私も全部背負うときついですし。

義母さんの帰宅直前に旅行なんか計画してはいけなかったかも。日程は夫の希望だったので仕方ないですが。
私も、義母さん帰宅で腰を酷使する前ならと思ったんですけどね。

思えば義母さんがつかまり立ちできている間って、なんて楽だったの~。
でも義母さんはまだあまりボケていません。
きっと将来は、今の状態を振り返って、呆けていない人の介護ってなんて楽だったの~と思うんじゃないかな。

神経が仕事に向いているためとは思うんですが、脳出血の後遺症から始まった義母さんの身体の不具合。
それをずっと間近で見てきて、それでももっと自分の身体のために出来ることをしようと思わない夫の思考回路がよくわからないのでありました。

義母さんの2泊3日帰宅が終わったら、腰痛がある今でも、足の裏側を伸ばすストレッチは有効なんだよとか、プールに行って水中歩行しない?とか、やはり誘ってみるつもりです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんは~~ 腰痛とかは治りにくいし
無理すると痛いしで運動はしたくない
でしょうね~~
仕事が忙しいと、家に帰ってくると 
ゆっくりしたいでしょうね~~
ご苦労さまです~~
No title
馬に水を飲ますことはできないの例え通り、人を動かすのは難しいですね。
といって、いろいろ言って水辺迄連れて行かなくては、水を飲む機会はないでしょうし。

水を飲むのは、耐えられないほどの腰痛に襲われるまでないのではないでしょうか。

良くお分かりのように正論で迫られるのはストレスになるので、適当にしないと身体に悪いと思います。
人心操作は難しいです。
No title
こんばんは

旦那様の腰痛が快方に向かっているようで良かったです。でも無理は禁物ですよね、お大事にです(*^-^*)

運動で8㌔も痩せたのですね、凄いです~
仕事が忙しくなると、疲れますし中々運動も疎かになっちゃいますよね。
うちの旦那も痩せなきゃ不味いのに運動も何もしないので、つい自分を棚上げして夫に行ってしまいます(;^_^A
でも本人がその気にならないと無理なんですよね、私も分かってはいても言っちゃいます。
No title
yamanekoさんへ

そうなんです。そこはよくわかるのです。

ただ、私も夫より腰痛歴が長いので、いろいろわかってきて、ほんの少しでも毎日ここを伸ばすと本質的な改善になるのに…と思ってしまって、「3分でいいからやってみて。絶対に効果あるから。」なんて口に出してしまったりしています。
ほぼ無駄なんですけどね。
No title
sionさんへ

痛いのは夫なので、勝手に悪化させていればいいという心境にはなれない、でも言うと相手のストレスになる・・・。
このジレンマが私の大きなストレスです。

私は10年以上前に腰痛がひどすぎて、背中を曲げずに歩くことが出来ない、お辞儀が出来ないという状態になり、仕事を1週間ほど休みました。
レジでお辞儀が出来ないのは致命的でした。接骨院へ通い、その先生お勧めの運動を真剣に続けて治りました。
その後も何度か再発しましたが、ケアは身についているので、夫を見ていると危なっかしくていけません。
言うと意固地になりそうで一生懸命黙っているのですが、時々口に出ます。(爆)
No title
ぷーにゃんさんへ

8キロやせた時は、沖縄に行くと決めたためで、本人はウエットスーツがはまらないと困ると思ったそうです。

昔、よく沖縄で体験ダイビングやシュノーケルをしたのですが、昔はウエットスーツを着るのが基本でした。
行ってみたら、シュノーケルならウエットスーツはだれも着ていなかったのでした。時代が変わったのね。(笑)

だから次回「沖縄に行こう」と誘っても、もうダイエットしないんだろうなあ。
夫は血圧の薬を飲み始めたので、ダイビングはやめようかと思ってるのです。もう私たちがウエットスーツを着る日は来ないでしょう。

やっぱり時々は言っちゃいますよね。
痛いのは夫なので、勝手に悪化させていればいいという心境には、妻としてはなれないじゃないですか~。
ミーです
優しいなぁ~koalaさん♪
ご主人想いですね。

私も9月末に仕事が忙しくなってきたと同時に腰を痛めました。koalaさんがおっしゃる通り、筋肉がなくなっているんだなって感じましたね(苦笑)
鍼治療の先生に教えてもらったストレッチ(腰の痛い所を親指で押さえて、体をゆっくり横に倒す)を続けて、じわじわと治ってきました。湿布も貼っていましたが、肌がかぶれちゃいました。
毎日やれればいいんですがね…疲れているとなかなかできないですよね。ご主人の気持ちもわかるような…(笑)
No title
ミーさんへ

口うるさいのが嫌いなのに、ずっと黙っているのは無理な性格なんですよ。
世の中の奥さんの大多数はどうしてるのかな?

腰は肉体的な疲れやひずみももちろんあるでしょうけれど、ストレスの影響を受けやすいと聞いたことがあります。
お互い、いろいろストレスには思い当たるふしがありますよね~(笑)