FC2ブログ
2019/08/29

Post

        

すべてうまくいきますように

category - 未分類
2019/ 08/ 29
                 
昨日は幼なじみの友人に会いに名古屋へ。
友人は大きな病気が見つかり、検査入院から退院したところです。
来月は手術のために再入院することになっています。


DSC_4636_(2)_convert_20190829065216.jpg


和食のお店で、かつおだしのワンタンを食べました。
あまり食欲のない彼女はワンタン3個入り、おなかの空いていた私は7個入りを注文しました。

DSC_4637_(2)_convert_20190829065157.jpg


食後のデザートと飲み物はかるかんとコーヒーをチョイス。
この後、場所を変えて、いろいろおしゃべりしました。

高校生の頃、自転車で彼女の家に行っておしゃべりしたあの頃からもう40年経っているんだなぁ。

老後とか大病とか、そんな言葉ははるか遠くにあった女子高生の私たちは、何をおしゃべりしていたんだっけ。
ユングの話、ゲーテの話…2人とも本が大好きな女の子でした。
彼女の部屋にはミュシャのポスターがあったのを覚えています。

彼女の高校はその頃できたばかりの進学校で、他校生徒との交際を禁止するという校則がありました。
男女交際とかではなく、同性の友人でも禁止だったので、私たちが会っておしゃべりするのは立派な校則違反でした。
あのバカげた校則はさすがにもうないよね?

友人と友人の猫ちゃんの健康を祈りつつ、おしゃべりしました。猫ちゃんも闘病中なんです。
話題は高校生の頃とは違い、病気の話、入院の話、老いる事についてなどなど。

友人の病気について話したことは書かないので別の話を。
私が、認知症にはなりたくない、義母さんの施設にはいつも怒っている呆けた人がいるけれど、あれは地獄じゃないかと言うと、賢明な友人は言いました。
自分がみじめだと思うことより、怒っていたほうが楽だから選択してるので、あれは地獄じゃないと思うよって。

そう言われてすぐ納得。
義母さんはそういうタイプで、始終、嫁に上から目線で怒っていて、今の施設の前に老健でお世話になった時も、怒ってばかりいました。
あれは自分をみじめに思いたくないから必死だったのね。

老いてたり病気やけがで、能力を失っていっても、その自分の受けいれてみじめに思ったりしないのが大切なんですね。

人の役に立つ人間になりなさいって言われて育ってきています。
能力がある自分は簡単に好きだけれど、能力のない自分は嫌いという気持ちにも、心当たりがあります。
怒ってばかりの老人にならないためには、人に評価される人が価値のある人間で、人に迷惑をかける人は価値のない人間、という価値観を自分でひっくり返さないといけないのかも。

一緒におばあさんになって、また美味しいものを食べながらおしゃべりする時間を重ねようね。
友人の手術もその後の治療も、すべてうまくいきますように。


スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ご友人の手術、うまくいきますように。
他校の生徒としゃべったら校則違反って、何ですそれ!?i-201
昔っておかしな校則がありましたよね。私は高校(県立です)はわりと自由というか、生徒の自主性に任せるという校風だったのですが、中学の校則が納得いかないものが多々ありました。。。
No title
私も今年初めて長期の入院をして、つくづく自分はもの知らずだったな、と何度も思いました。家族が入院した時も、「心配かけて」とかぶつぶつ言ってましたが、やっぱり本人が一番辛いんですよね。こんな当たり前のことも分からず、還暦も過ぎたトホホの私です。
お友達、早くお元気になられるといいですね。一緒にお祈りします。
No title
おはようございます

ご友人心配ですね。早く病状が良くなりますように。
名古屋行ったことありませんが、美味しいものいっぱいありますよね(*^-^*)
ワンタン色々入っていて美味しそうです
デザートも見た目もお洒落ですね。

お友達との懐かしいお話も楽しめて良かったですが、一日も早くお友達が治りますように。
No title
まめクロさんへ

昔はいろんな校則がありましたね。
今は随分変わったと思います。
茶髪でお化粧して通学なんてありえなかったしね。

友人の手術はきっとうまくいくと思います。
心細いだろうな、怖いだろうなと思います。
No title
フクコメさんへ

私は長期の入院をしたことがなくて、多分何もわかっていないんだと思います。
今まで盲腸とお産と検査入院しかしたことがないです。
盲腸もお産も検査入院も、どうなってしまうんだろうという不安はないようなものですから。
一緒に祈ってくださって感謝です。
No title
ぷーにゃんさんへ

友人のためにはお粥の専門店がいいかなと思ったのですが、想像以上に混んでいて待っている人が多く、友人が待つのは嫌いと言ったので、別のお店を探しました。
出汁の味がしっかりした美味しい食事でした。
本当は病気にはデザートは良くないんですけど、食べたいって友人が言って。
たまのことですし、食べたいものを我慢するストレスもよくないですよね。