FC2ブログ
2019/06/14

Post

        

誉められても喜ばず、貶されても嘆かないように。風にビクとも揺れない巌を見習いたまえ

category - 未分類
2019/ 06/ 14
                 
義母さんは先ほど眠りました。
眠くなった頃に、下剤と睡眠導入剤の粉末を、服薬用ゼリーに溶かしたものを食べさせます。
普段の食事は、見守りながら本人が食べますが、薬に関しては、
こぼしてしまうと必要量の服用が出来ないので、必ず私がゼリーに溶かして食べさせています。

この2つの薬は、私が嫁に来るずっと前、もう40年ほど前からずっと続いて飲んでいます。
変わったのは、薬が粉末になったことだけ。
嫁いできた最初は驚いて、いろいろ工夫はしたのですけど、無駄でした。
お医者様が長年続けても問題ないとおっしゃる量で、もう40年飲んでいて問題ないですし、
くすりの量が増えるというようなこともありませんでした。
若い頃の私の心配は杞憂だったようです。


DSC_4498_(2)_convert_20190614214551.jpg


最近のお気に入りの本です。
小池龍之介 しない生活 煩悩を鎮める108のお稽古

「誉められても喜ばず、貶されても嘆かないように。風にビクとも揺れない巌を見習いたまえ」
お釈迦さまの言葉がいくつも紹介されていますが、これもそのひとつです。

人は評価で揺れますよね。
評価を自分の軸にするのは間違っていると思っても揺れます。
自分を振りかえると、自信がないからなんだろうな~って思います。
でもそういう煩悩を持って揺れるのが普通の人間だよね、と私は思います。
誉められて喜んでるな~とか、貶されて嘆いているな~とか、
自分の揺れを大らかに受け入れて、そんな自分を責めたりしない自分でいたいです。
「風にビクとも揺れない巌を見習いたまえ!」と自分を励ませたら、それで充分じゃないかな。

本のサブタイトルの「煩悩を静める」という言葉も好きです。
「なくす」んじゃなくて「静める」のが、人間の限界なんでしょうね。
(自分はいい評価を受けるに値する人間だ)と思えないと不安になるということは、
(私は悪い評価を受けても仕方のない人間かもしれない)という怖れがあるのかもしれません。
評価に振り回されると疲れちゃいますよね。
でも小心者だから、「風にビクとも揺れない巌」にはなれす、振り回されてます。
振り回されている自分を愛そう、と思います。
だって、そういう小心っぷりが、人間らしくていいじゃないですか。(笑)

睡眠薬がよく聞いて、義母さんが朝までぐっすり寝てくれますように。
途中で起きちゃうこともあるんですよ。

下剤を飲んでも、朝、排便がスッと出ないこともよくあります。
3日に1度あれば問題ないと聞いていますので、そう心配はしていませんが、
とりあえず、トイレで普通に出ますように。

紙パンツの中で出てしまったり、トイレでも、便器に坐る前に、途中で出ると大変なんです。
1人でつかまり立ちできないので、夫が立たせて、私が脱がせて、便器に座らせるという手間があり
少し時間がかかってしまうんですね。
でも、そうなったらその時です。
明日のことは明日対処すればいいですね。

とにかく義母さん、今月も無事に帰宅出来てよかったね。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

いつも頭が下がります
義母さんの介護ぶりにはいつも頭が下がります。嫁の鏡といいたいところですが、そこまでしなくてもと思うほどです。

私も人の評価がとても気になりますが、それでいいと思っています。悲しみ深ければ悦び深しで、気になるということは、よく評価された時には、人より喜べるのですから。ここは小池龍之介の考えと違います。

小池龍之介は好きで紹介の本もいいですが、「平常心のレッスン」、「煩悩リセット稽古帳」はお持ちでないならおすすめです。
No title
おはようございます~~
義母さんの面倒見は大変ですね~~
本当にご苦労さまです。
私も実の母の面倒を見てきましたが、今は終末病院に入っていて、
悲しいかな寝たきり生活しています。
私も褒められればうれしいし、貶されれば悲しいし、
幾つになっても煩悩に振り回されています。
しかし弱い人間で良いと思っています。
残された人生好きなように生きて行きたいと思います。
No title
koalaさんと知り合い、私は義母への接し方が明らかに変わりました。
義務感でお世話していた私の中に、感謝する気持ちが出てきたのです。
介護の辛さがすーっと軽くなりました。
もちろんまだまだ人間ができてない私ですけどね(≧▽≦)

私も人の評価は気になりますが、
できる限り、今の自分が好きかどうかで行動しようと思っています。
自分で自分を嫌いにだけはなりたくないかな?

気持ではそう思っていても、やっぱり周囲の目に振り回されている弱い自分がいます。
しかし、それも私なのですね。
自分の弱さも愛する・・・それも大切なのですね。
No title
sionさんへ

お勧めの本を教えてくださってありがとうございます。
さっそくアマゾンで(古本を)ポチしました。

人の評価については、評価であまりに動揺するようですと問題かなと思います。
動揺する心の奥になるのは何かを見極めないと自分を知ることが出来ないと思います。
でも全く動揺しない状態を普通の人が手に入れようとするのはいかがなものか?とも思います。
そんな世界まで目指していないので。(笑)
No title
yamanekoさんへ

終末病院で寝たきりのお母様を見るのは切ないでしょうね。
私の実母は72歳で、3歳年上の父もその3年前の72歳で亡くなりました。
現代では早すぎるという年でしたので、ずいぶんと切なかったものですが、それも運命ですね。
なるようになっていくのでしょう。

yamanekoさんは素敵な定年後ライフを満喫しておいでに思えます。
ニンニクの醤油漬け、おしえていただいてありがとうございます。
美味しくいただいていますので、もう少したくさん作る予定です。

No title
nicoさんへ

nicoさんは義母さんのお世話をなさっておいででしたね。お疲れ様です。
しかも確かご実家も本家でいらっしゃるとか。

介護は嫁の仕事でしょ!と言い切る義姉たちにはずいぶん嫌な思いをしました。
少しだけ手助けして欲しいとお願いしたら、怒鳴り込まれて、夫と義姉たちが大ゲンカしたこともありました。

手出しもしない代わりに口出しもしないわけで、気楽かもと思えるようになって、肩の荷が軽くなった経験があります。友人の義妹さんが手出しも口出しもする人で、その話を聞いたらゾッとして。(爆)

nicoさんはとても自然体で暮らしていらっしゃる雰囲気があって、素敵だなぁと思っています。
年とともに、重荷を軽くして言って、どんどん自然体になっていくのが、私の目標というか理想なんです。
nicoさんに出会えて幸せです♪
No title
読みたいかも~。

いつもお疲れ様です。
Koalaさん、今世の行いで天国行決定(笑)。

ミーです
「風にビクとも揺れない巌」になれって言われても…なかなか難しいですよね。だって心を持つ人間ですもん。でも私は、人の立場や顔色をみてコロコロ変わるような「風見鶏」にだけはなりたくありませんね。私は私らしく、凛としていたいものです。

義母さんはゆっくり寝られたのかな?
いつもご苦労様です。
No title
ねえねさんへ

こちらへコメントいただいてありがとうございます。

なかなか面白い本ですよ。
小池龍之介さんは、偉いお坊様というよりは個性的なお坊様、かな?

天国行き決定?
そうだといいけど~。(笑)
No title
ミーさんへ

「風にビクとも揺れない巌」にはなかなかなれるものではありませんが、「風にビクとも揺れない巌」を想像するのは好きです。
気持ちいいイメージですよね。

風見鶏にはなりたくないですが、絶対にならないかと言えば、そこでも揺らぐような「風に揺れまくる風船」みたいな私です。(笑)

でも憧れるんですよね。
「風にビクとも揺れない巌」っていいなぁ。