FC2ブログ
2019/06/12

Post

        

義母さんはもうすぐ帰宅

category - 未分類
2019/ 06/ 12
                 
DSC_4497_(2)_convert_20190612170356.jpg


百合の花が咲き始めました。
どこだかわかりますか?
後ろの方のジャングル(苦笑)に咲いています。

DSC_4495_(2)_convert_20190612170415.jpg


DSC_4496_(2)_convert_20190612170429.jpg

ほったらかしなのに咲いてくれてありがとう。



今日は、ケアマネさんとの面談日でした。
義母さんの施設でケアマネさんとお会いしました。

義母さんは髪が短くカットされていました。
最近、義母さんの弟さんご夫婦が来てくださったのね。
義母さんは、ここ数年は、そういうことをすぐ忘れてしまうので、
弟さん夫婦が来てくれたと私たちに話すことはなくなってしまいました。
髪を見て、あ、きてくださったんだ、とわかるんですけど。

義母さんの弟さんの奥さんは美容師さんで、以前から、カットバサミ持参で面会に来てくださり
カットしてくださるので、美容院に連れて行かずに済んでいるんです。

以前いた老健の時もそうでした。
老健では一度、指定の床屋さんが来てくださるシステムを利用したことがあるんですが、
出来栄えに義母さんは納得できないで、男みたいな頭にされた、なんて怒って。
それを聞いた弟さんの奥さんが、カットしてくれるようになったみたいです。

私から見ると、別に変わらない気がしましたが、そんなことを言ったら、
普段から男みたいな頭だって言いたいのか?!と怒られそうなので黙っていました。
でも、弟さんも多分80歳くらいじゃないかと思うんです。
車で来てくださって、万一のことがあったら・・・
しっかりした叔父ですが、最近のニュースを見ると怖いです。

ケアマネさんと義母さんと3人でお話ししていると、
少し呆けた入所者のおばあさんが、
時々、話しかけてきます。

「私は○○△△だったね」と自分の名前を聞いてきたり、
「昔はきちんと髪をきれいにセットしてたね」「きれいだったんだよ」
「朝になるときちんと服を着替えてね」などと話しかけてくるんです。
そのつど、笑顔で「そうですね」と答えると満足してくれるようです。
きれいなのが自慢だった方なのかも?

朝になるときちんと着替えて、というのは、説明がいりますね。
ここの入所者さんはほとんど指定のパジャマをレンタルしているので、
普通の服に着替えるのは、施設から出かける時だけです。
だからこの施設、お洒落を楽しみたい方には向きません。
義母さんのように、服を盗られたという妄想が起きやすい人にはすごくありがたいシステムです。

毎日は通えないですし、汚れるたびに服を替えますから、服はたくさん置いておきます。
でも家の服を全部持ってくるわけではありません。
義母さんが、あの服がない!と思う服が家のタンスにあったりします。
「あの服」が説明を聞いてもよくわからないことも多かったですが、ないないと騒ぐのです。

施設側も、盗られたと騒がれると、探したりしなくちゃいけないですし、
私に電話して、盗られたそうですが、そういう服を持ってきましたか?と聞いたり。
実際は、聞くというより詰問でしたし、苦情でした。
ボケ始めているようで申しわけありませんと何度も謝りました。

主任さんは厳しい方で、いつ出て行っていただいても結構です!と怒って電話してくるし、
義母さんにいくら説明しても、盗られたと騒ぐことはなくならず、辛かったです。
あの人はいつもいい服を着ている、なんていう羨みもあったようで、
新しい服を時々買ってあげましたが、すぐに汚してしみが出来てしまいました。

洗濯物も、尿が付いたパジャマなどはビニール袋に入れてくださるのですが、
取りに行った日の汚れではない場合も多く、すごく臭いし、大変でした。
この施設のパジャマレンタルのシステムで、そういう大変さが一気に解決。
義母さんも、盗られた妄想もなくなり、人の服が気になることもなくなって心が平和。

別にそれが目的でここを選んだわけではなく、結核性胸膜炎になってしまい、
入院のため、老健を退所せざるを得なかったんです。
老健では自由に医者通いが出来ないため、退院後は自由に医者通いのできる、
ショートステイ専門施設に入所したら、たまたまそこがそういうシステムだったんです。
ラッキーでした。

明後日は家に帰りますよ~と義母さんに言うと、そうか、と嬉しそうでした。
帰る日は金曜日で、天気予報は雨ですけど、仕方ない。
つかまり立ちできない義母さんの介護はちょっと大変ですが、2泊3日だけなので、大丈夫。
このまま平和に年を取って行ってほしいです。



スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます

黄色とピンクの百合綺麗ですね(#^.^#)
我が家の百合も沿き始めてきました
百合は植えっぱなしでも咲いてくれるのが良いですよね。

弟さんの奥様が美容師なのですね、義母さんも知っている方だから安心ですよね。
トラブルを避けるためにも、みんなが同じの方が良いのかもしれませんね。
比べなくてすみますし。
今いる施設は色々と考えていてくれそうで良かったです(*^-^*)
No title
うちの痴呆の義母もパーマをあてたいとよく言います!
koalaさんのお義母さまもうちの義母も、やはり女性♪
身だしなみが気になるのでしょうね!
お義母さま、気に入る髪型になって喜んだでしょうね♪

うちの義母も昔のことはよく覚えてるのに、昨日のことは忘れてる・・・
本当に不思議ですが、そんなものなのでしょね。

明日はお義母様が帰ってくる日ですね!
お世話大変でしょうが、頑張って下さい。
No title
素敵な花壇ですね~

お義母さん、このまま平和に歳を重ねられたらいいですね。
おはようございます~♪
素敵な花壇ですね~♪
百合が綺麗が綺麗~(*´∀`*)

義母さんのお世話大変でしょうが・・頑張ってくださいね。
無理しなさらないようにね~~♪
No title
こちらにコメントさせてもらいます。
アメブロに引越ししたから、FC2は削除しようかと思ってたんです。
更新しないのに、変なコメントとかついたら嫌だしな~と思ったりして。
でもこのブログ削除しちゃうと、
Koalaさんの記事にコメントできなくなるし。

祖母が施設に入った時、髪を短くカットされたんです。短髪のほうがお世話しやすいから仕方ないんですけど。
その時祖母「短くするの嫌だ」と泣いたんですよね。ボケてても、毎日髪結ってオシャレにしていた意識が残ってるんだなぁと思いました。

お花綺麗です🌸
No title
お庭見るとほっとするでしょうね
お手入れ大変やろけど(^_^;)

物盗られ妄想は普通によくある事象なので・・それを対処できない施設さんはスキル低いですね・・ぶっちゃけ(-_-;)
排泄物で汚れた衣類は最低限水洗いだけでもするのが常識やし・・
そこ、退所して良かったと思う。。

アタシもカット鋏と電動バリカン持って叔母のカットに行ってます♬
「可愛くなったかな?」と嬉しそうです。
ま・・美容師じゃないからアレやけどww
子供たちが小学生の間はずっとカットしてたし、若干はソレナリに切れてるかな?と思うけど・・どうだか
ミーです
義母さん、家に帰ることはわかるんですね。そして楽しみにしていらして…物忘れがあっても家のことはわかるんですね。
義妹さんが美容師さんっていいですね!手に職があるってうらやましいです。

ユリって、何もしていなくても見事に花が咲くんですね(笑)色鮮やかで華やかです。いい香りがするんでしょうね。
No title
ぷーにゃんさんへ

ぷーにゃんさん、こんばんは。
百合が咲き始めると嬉しいですよね。
飢えっぱなしで消えてしまった百合もあり、毎年咲いてくれる百合もあります。

義母さんの弟さん夫婦はとても仲がよくていい感じなんです。
義母さんは奥さんが弟さんを「パパ~♪」と呼ぶのがずっと気にいらなくて文句言ってましたが、今は有難がってます。(笑)
今の施設は、今の義母さんに合っています。

No title
nicoさんへ

nicoさんの義母さん、パーマをあてたいとおっしゃるんですね。
何だか可愛らしいです。
義母さんの施設で声をかけてくる呆けてしまったおばあさんも、「昔はきちんときれいにしていた」ことを何度も言いたかったみたいです。

義母さん、温度感覚がおかしいので、私がノースリーブでいる部屋で、長袖シャツに長袖の服を着て寒いと言います。
熱中症に気を付けてます。
No title
Rさんへ

本当にこのまま毎月普通に家に帰ることが出来て、呆けも進まなかったら嬉しいのですが。
これはでもなるようになるとしか言えませんね。
今はとりあえずそこそこ元気で帰宅しています。
未来は分からないけれど、今の状況に感謝、です。
No title
さっちゃんさんへ

この手前の花壇は草取りをなるべく減らそうと私が考えて作りました。
義母さんが家に同居しているときは、土がダメになるからとこういう雑草対策は許されなかったのですが、今の義母さんは土にはもう興味ないので。

義母さん、今日はそれほど手がかかりませんでした。頑張ります。
No title
ねえねさんへ

こちらへのご訪問、書き込み、ありがとうございます。
アメブロの人が多いですね。
数が違いますね。
私は逆に細々とやっていきたいのでこれくらいがちょうどいいです。

ねえねさんがFC2を削除されても、FC2のブログにはコメントできると思いますよ。
アメーバは会員でないと読むこともできないですがFC2は大丈夫のはず。

ねえねさんのおばあさま、「短くするの嫌だ」と泣いたのですね。
亡くなった伯母が同様でした。
泣きはしなかったのですが、嫌だって怒ってました。
何年もかけて、少しずつ短くしていきました。女性のこだわりってありますよね。
No title
沙羅さんへ

物盗られ妄想は普通によくある事象。
私もそう思います。
この施設はリハビリが充実していて、工作なども凝っていて、人気があるので、希望者が多いんです。
面倒な人は出て行ってほしい、入りたい人はいくらでもいるからと思っているのが見え見えでした。
「いつ出て行っていただいても結構です!」と怒られると、こちらは何度もお詫びするしかないわけで、すごい上下関係を感じました。入れてやってる向こうが上ですよね。

でもあの責任者さんの性格が悪かっただけのような気もします。

叔母さん、沙羅さんに面倒見ていただけて幸せですね。
明るい会話と適切な処置が一番大事と思います。

No title
ミーさんへ

説明が難しいんですけど、義母さんは、それほどボケていないんです。
普通の会話は全部通じますし、人の認識もしていて名前もきちんとわかっています。

でも自分のだんなさんの弟さんが死んじゃったことを忘れるというのは不思議なんですが、多分、あんまり好きじゃない相手だったので哀しみが少なかったんじゃないかなという気もしています。
自分のきょうだいが亡くなったことは細かく覚えていますから。

ユリは、原始的な百合ほど毎年咲きますよ。よろしければ植えてみて。(笑)