FC2ブログ
2019/04/30

Post

        

GWは日帰り大阪旅行 その1 太陽の塔内部ツアー

category - 未分類
2019/ 04/ 30
                 
平成最期の今日、日帰りバスツアーで、万博記念公園に行ってきました。
天気予報は雨でしたが、名古屋駅でバスに乗る時だけ傘を差し、後は降られないですみました。


太陽の塔の裏側には、黒い太陽があります。
近くで見る太陽の塔はとても大きくて迫力がありました。

DSC_4208_convert_20190430215603.jpg

旅行のメインは、太陽の塔内部に入ることでした。
予約制なので、個人で予約していくこともできます。

DSC_4210_(2)_convert_20190430215911.jpg

内部に入る前の通路の窓から上を除くと、太陽の顔が見えます。

DSC_4213_(2)_convert_20190430220050.jpg

万博当時の展示には「地底の太陽」があり、この丸い部分がその地底の太陽の顔です。
本物は、撤去作業の後に紛失してしまったそうで、これは新しく作ったものです。

DSC_4214_(2)_convert_20190430220027.jpg


DSC_4215_(2)_convert_20190430215956.jpg


DSC_4216_(2)_convert_20190430215936.jpg

太陽の塔内部には16人ずつ入るシステムになっていて、この展示を見ながら待ちました。

DSC_4220_(2)_convert_20190430220502.jpg

私たちの順番が来て、内部に入りました。
階段を上がる前の場所までは、撮影OKですが、階段の先は撮影不可でした。
生命の進化が描かれている『生命の樹』という展示で、修復されていますが、
当時のものが使われています。
ゴリラはわざと修復されないままの姿でした。頭部や足裏がはがれ落ちていました。
時の流れを感じさせる演出でした。

DSC_4221_(2)_convert_20190430220519.jpg


DSC_4217_(2)_convert_20190430220546.jpg


太陽の塔の内部ツアー、お勧めです。

DSC_4226_(2)_convert_20190430220428.jpg 

太陽の塔を出て、外から眺めました。
高さは70メートルだそうです。
近くで見ると大きさを実感します。

DSC_4223_(2)_convert_20190430220145.jpg

  一番上についている黄金の顔

DSC_4224_(2)_convert_20190430220316.jpg

中央の、太陽の顔。
赤いイナズマが正面、緑のコロナが背面(黒い太陽の周り)にあります。

DSC_4228_(2)_convert_20190430220612.jpg

EXPO'70パビリオンに入りました。


DSC_4229_(2)_convert_20190430220634.jpg

このマーク、懐かしいです。

DSC_4232_(2)_convert_20190430220659.jpg

外をぶらぶらお散歩しました。

DSC_4230_(2)_convert_20190430220718.jpg

広い公園で、空いていました。
GWには思えない・・・

DSC_4231_(2)_convert_20190430220739.jpg

チューリップは盛りを過ぎていましたが、まだそれなりにきれいでした。

集合時間になったので、駐車場に帰り、バスに乗りました。
この日帰り旅行の目的地は2箇所だけで、万博記念公園の後は新世界です。

その2に続きます。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

懐かしいです。
こんばんは~
すごく懐かしい気持ちになりました。
小学生の時に、学校から万博見学に行きました。
すごい混雑だったので、空いているところばかり入りました(笑)
ご近所のお姉ちゃんがコンパニオンさんに選ばれて、すごくうれしかった記憶があります。美人さんのお姉さんだったので、すぐに結婚してしまわれましたが。
太陽の塔、万博公園を散策してよく見上げました。中はこんな風だったんですね。ナイス!
おはようございます。
太陽の塔がこんなに大きかったとは
思ってもいませんでした。
人と比較するとその大きさが一目瞭然ですね。

内部もこんな風になっていたんですね。

当時の斬新さも、今でも決して衰えてはいませんね。
あらためて岡本太郎さんの偉大さを知りました。

koalaさんの写真とレポートが上手なので
良く分かりましたよ。

ご紹介いただき、ありがとうございました。
No title
フクコメさんへ

学校から万博見学なんていいですね~!

知っているご近所のお姉さんがコンパニオンに選ばれたのですか?
美人でスタイル良くて頭もよくて愛想も良くないとできないですよね。

態様の塔を間近に見たら、大きくてびっくりしました。
大迫力でした。
行ってよかったです。
大阪の空気感って、パワフルでかっこいいですね。
No title
Fukawa農園さんへ

太陽の塔は本当に見上げる大きさである上に、
とても近くまで行けるんです。
近すぎてそこからは全体が撮影できないくらい。
大迫力で楽しかったです。

中にある展示物も大迫力でした。
岡本太郎さんはやはり天才ですね。

太陽の塔の内部に入るのは、予約が必要ですけれど、
機会があればぜひとお勧めしたい場所でした。
No title
太陽の塔の内部ってこんなに広いんだ!?入れるとは聞いてたけど、内部も現代アートの美術館みたい!派手だ!これが岡本太郎の世界かー!v-352
No title
太陽の塔の中はこんな風になってるんですね~
大阪万博の時は私はちょうど青春時代真っ盛りで、よくデートに行きました。
今の夫とは一度も行っていませんが、、、(笑)夫はそのころ東京で暮らしていて、行った事はないんですって!
あまり万博の話はできませんのよ(笑)