FC2ブログ

Post

        

とっさにムッとした顔はしたけれど、きちんと言えない

category - 未分類
2019/ 04/ 20
                 
昨日から2泊3日で義母さんが帰宅しています。
ちょっと大変ですが、納得しての2泊3日の帰宅なので、頑張っています。
普段のように、朝ドラを見ながらストレッチ♪なんて無理な生活です。

今朝はちょっと夫との間に嫌な空気が流れました。

義母さんのパジャマのズボンが濡れて、トイレで脱がせました。
とりあえず、肌をぬれタオルで拭き、ズボンを着替えさせ、トイレを済ませて、
義母さんを部屋に送りました。
義母さんは、もうつかまり立ちもできないので、夫が支えている間に私がズボンや紙パンツを脱がし
夫が便座に座らせる際に、背中にクッションを差し込み・・という具合に、
2人で協力しないと、トイレ介助が出来ません。

介護のメインは私で、夫は私が一人で出来ないことを手伝っているというスタンスが、
実は私にはずっと不満なのですが、2泊3日のことだしと思って介護しています。
今回ちょっと嫌な空気が流れたのには、この不満が咄嗟に出たのもあるかなと思います。

義母さんを部屋で落ち着かせた後、尿で濡れたズボンをトイレに取りに行こうと思っていました。
ところが夫が、結構な量の尿が付いたズボンを、気を利かせたつもりで洗濯機に入れたんです。
夫はそのまま離れに行って、寛いでいました。

洗濯機の中には、早朝に私がしかけた洗濯物が、干すだけになって入っていました。
私がトイレに行ったら、もうズボンはなくて、探してもどこにもなくて、
夫に聞きに行ったら「洗濯機に入れたよ」とのんきな声で言います。

私はとっさにムッとしました。私のムッとした顔をして夫がムッとしました。
「怒らなくてもいいじゃないか」
私は返事をしませんでした。滅多に怒らない私がムッとしたんだよ?っていうのは心の声。
他の問題だったら、こういう理由でムッとしたの、と言える性格です。
でも、介護が絡むと問題がデリケートなものになるので、
私はこれってこうだと思うの、なんていう風にストレートな意見が言いづらいのです。

でも、夫にとって、義母さんの尿の汚れは、私が感じるほど汚くないのでしょう。
私たちの洗濯物の上に!!!と私がぞっとした気持ちは理解できないのでしょう。

私はあなたよりももっと義母さんの尿の汚れを汚いものと感じていますとは、
あまりに失礼な言葉だから、口に出せませんでした。
夫は洗濯機の中を確認もしないで入れたでしょうから、空っぽと思っていたかもしれません。
私がムッとしたのは、単に、洗濯物を全部洗い直さなければいけないからだと思ったでしょう。

私はずっと、排せつ物は汚いと思っても、絶対にそんな表情は浮かべないで介護してきたし、
尿付きでも便付きでもこの手で洗ってきたけれど、でも今日のことは本当に嫌でした。

この小さなもめごととも呼べないもめごとの後、義母さんをかかりつけの病院に連れて行き、
いつものお薬を処方していただいたり(全部粉にしていただくので後で取りに行く)、
お昼を食べさせたり、話相手になっていたりで時間は過ぎていきました。

不穏な空気は長くは続けなくて、何事もなかったように振る舞いましたので、
夫は私がまだ傷ついてるなんて思っていません。
洗濯物は洗い直して干しましたし、もうすでに取り込みました。
物理的にはもう汚くないのに、汚い気がして、気分がブルーです。
さらっと言えばよかったのでしょう。
「洗濯物におばあちゃんのおしっこが付くなんて、やっぱりすごく嫌なの。」
これって別に義母さんに特別失礼な発言じゃなくて普通の発言ですよね?
なんで言えなかったんだ、私は?
今更でも言った方がいいんだろうか?

嫁いで30年間の同居中に「汚い」という内容のケンカをよくしました。
かけ湯もしないでお風呂に入って、浴槽の中でタオルで体をこする義母さんVS私、とか。
泊まりに来た義姉さんがショーツまで洗濯物に出すので、甥や姪は子供だからいいけれど、
義姉さんの分はやめるように義母さんから言ってもらえないですか?と言ったら、
うちの娘が汚いというのか!と逆切れされたとか。
嫌な思い出がいっぱい出て来てしまう・・・同居嫁時代が長かったので。

パソコンの前でゆっくりし過ぎました。
そろそろ介護再開です。

追記
結局、もやもやしてるなら言った方がいいと考えて、夫に言いました。
夫も実はわかっていたみたいで、うなづきました。
それでこの話はおしまいです。






スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
うう~む。辛いですねぇ。koalaさんの気持ちわかります。
私もムッとすると思います。
でも夫に説明するのは難しい、、、と私も思うと思います。

介護のメインが私で、夫は補助、というスタンスも不満だと思います。
物理的にもう汚くなくても、、、、という気持ちもよくわかります。

相手に分かってもらうのは、難しい微妙な問題ですね。それだけにストレスも大きいでしょうね。
こんにちは。
ゆっくり読ませていただきました。

男ってなんて鈍感なんだって思いました。
自分の反省を込めて敢えて言います。

ご主人は気を利かせたつもりで、良かれと思い
確認もせず洗濯機に入れたのでしょう。

ご主人にとっては義母は血のつながった母親それなんでしょうね。koalaさんが思っているほど汚くは思っていないし、感じてもいないと思います。我が家の場合、私は養子で婿に入りましたので
義母は私の気に食わない事も妻に言い何かにつけて娘の妻を頼りにと言うか、こき使いました。妻は私と義母の間で相当苦労したはずです。

妻はお婆ちゃんの世話もさせられました。義母が入院生活をするようになると、まるで召使の様に扱いました。
それでも妻は娘なので仕方なくお世話しました。
トイレが間に合わず汚しても、黙ってきれいにふき取りました。

私はさすがにそこまでの手伝いはしませんでしたが、普段妻に対する言動を見ていて鬼のようだと思っていたので、危篤状態になって病院で家族が看取った時も私は義母の手さえも握って上がられませんでした。汚く感じていたからです。

自分の母だったらきっと手を握ってあげたはずです。
繰り返しますが、血のつながりが有るか無いかでは無いでしょうか。



No title
Rさんへ

結局、もやもやしてるなら言おうと思って、一言言いました。
「私はおしっこの付いたズボンが他の洗濯物と混じるのはとっても嫌だったの」って。
夫もわかってはいたみたいで、うなずいたので、それを見て、
あ、わかってたんだ、と理解できました。

もしも夫が、普段、家事の手伝いなどする人なら、洗濯物がなかに入っているかどうか確認しただろうなって思いました。
それに、排せつ物の汚れは当然別に洗うというのも即座に分かったでしょう。
家事しない男の人はこういうとこ、ダメですね。
No title
Fukawa農園さんへ

奥様はご苦労されたんですね。
うちの義母さんも鬼みたいでしたよ。
とんでもないことを言うのでやんわり反論すると、
「女三界に家無しという言葉を知らんか!」って怒鳴られました。
大姑さんの介護も看取りも私がしました。

血のつながりだけではない気がします。
感謝を持てたかどうかが大きいのでは。

Fukawa農園さんの義母さんが鬼みたいだったから、手も握りたくなかったのでしょうけれど、もしも、仏様みたいな義母さんだったら、血がつながっていなくても、手を握って泣いたかも・・・。
血がつながっていると、こきつかわれたとしても、産み育ててくれた感謝があるので、精神的に違うのでしょうね。

私は感謝するようなことを義母さんにしていただいていないけれど、いい面もありましたし、今私の心がタフなのはあの嫁いびりの日々があったからかもと、別な感謝はあります。

奥様を大切にしてあげてくださいね。(笑)
こんばんは~
お疲れ様でした。
たとえ二泊三日でも義母様をお迎えして無事にお帰り願うのは、本当に大変なことだとお察しします。
体力的にも、精神的にも一番こたえるのはお嫁さんですから…
私の実家も数年間、長男夫婦と母親が同居していましたが、うちは逆で、私のパンツまで勝手に一緒に洗われてびっくりしました。
衛生観念というのは、人によってほんとにさまざまなんでしょうねぇ…その違いが辛いというより、それをストレートに理解し合えない状況が辛いです…
No title
フクコメさんへ

ありがとうございます。
たった2泊3日の介護が大変になったというのは、私が年をとって
体力が落ちたのが一番の理由かと感じています。

フクコメさんは、お兄さんご夫婦と、同居されたことがあるのですね。
お互い気を使って大変だったこととお察しします。
コメントを読んで今更ながら思ったのですが、もしかして義姉は、
誰が洗うかなど何も考えないで、お風呂に入る時、自宅でするようにランドリーバッグに来ていたものを全部入れただけだったのかもしれないですね。
私は20代前半で、義姉は20代後半。深く考えなかっただけかも。
私の方は、義姉一家の洗濯を下着まで全部私が?!と驚いたのですけど。

衛生観念は本当に人さまざまですよね。
普通に話しても、非難に聞こえてしまいやすいのもありますし、
みんな自分が普通だと思っていることが多いので難しいです。