FC2ブログ

Post

        

叔父は痰が酷いみたいです

category - 日記
2019/ 03/ 16
                 
昨日は叔父の病院への不信感を書きましたが、私がもの知らずだったようです。
自分の今までの経験だと、急患が入って手術が大幅に遅れる時は、
そう説明していただけたので、それが当たり前に思っていました。

すぐですから待っていてと言われ続けて3時間、叔父のイライラがつのって行くのを見ていたので、
やせ細った叔父が神経をとがらせて怒っていることに、気持ちが同調してしまったと思います。
待っている場所は手術室ではなく、入院している病室でしたので、
病院側も、問題ないと思ったのかもしれません。

朝、叔母から電話がありました。
早朝だったので、何事かと思いましたが、普通のご報告でした。
痰が酷いとのことで、苦しいようです。
一時的なものなのか、これからずっとそうなのかは聞いていないのでわかりません。

本当のところは、手術のたびに集合するのが当たり前と思っていたり、
毎週1時間の長電話をしてくる叔母の感覚に疲れていますが、
メンタルに問題を抱えている方なので、ストレスの容量がオーバーしているのでしょう。
この時代錯誤的な関わりの深さも、ある意味ご縁かなという気もします。

叔父夫婦にとっての姪っ子さん(夫の従姉妹さん)がご一緒してくださるので助かっています。
夫の従姉妹さんの方も、koalaさんは血がつながっていないのにご一緒してくれてありがたいと
言ってくださいますが、この環境で一人だけ家族以外の親戚というのは辛いですよね。

私の夫の従姉妹さんも、両親をがんで看取っています。
親戚に集合してもらおうなんて全然思わなかったです。
でも、こういうことで、夫の従姉妹さんとも、おしゃべりする機会が増えていると思えばいいかな。
同年で気さくな方ですし、私と同じで家族の介護ばかりしてきた方なので、
手術を待つ間に不謹慎ですが、いろんなお話が出来ました。

叔父があまり苦しみませんように。
叔母の心が壊れませんように。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
貴女も余り心を傷めないで下さいませ。
No title
みゆきママさんへ

ありがとうございます。私は大丈夫です。
叔母の精神状態はよくないですが、見守るしかないですね。
No title
今回の叔父さんと叔母さんのおかげで、従姉妹さんと接点があった…ポジティブに変えていく発想の転換ですねー♪
No title
ミーさんへ

発想の転換という風に思ったことはなかったですが、そういえばそうですね。
嫌なことがあったら、でも、この件でもいい面もあったのでは?と
考える癖がついています。そういう風に生き延びてきたのね~と、
自分のよしよしして甘やかそうかと思いました。(笑)