FC2ブログ
2019/02/18

Post

        

2月の旅行2日目その3別府地獄めぐり

category - 日記
2019/ 02/ 18
                 




地獄めぐりバスに別府駅で会いました。
可愛いです!
角があるバスを見たのは初めてだなぁ。(笑)
(画像は駅で撮影したものではありません)



もしも途中ではぐれても、このバスに戻れば大丈夫。
車内のカーテンも黄色とグレーの部分の柄なんですよ。



最初に行ったのは、海地獄。
沖縄の海みたいなんですが、98度の高温なのだそうです。

バスガイドさんに教えていただいたのですが、「地獄」は地獄めぐりだけでなく、
こういう高温の源泉全てを地獄と呼べるそうです。
そういえば、午前中に入った鉱泥温泉は、ネットで見た地図に本坊主地獄って書いてありました。
意味がよくわからなかったけど、そういう意味だったんですね。

各地獄は、個人の所有だそうで、地獄めぐりの各地獄は、地獄めぐりの組合に入っているそうです。
すごい敷地面積ですけどね、別府にお金持ちが土地を持っている証明かも。
お金持ちは、温泉付きの別荘を買いますよね?
ああ、私も大金持ちになって温泉付きの別荘が買えたらなぁ。(笑)



奥に、白龍稲荷神社がありました。
龍神様に、旅行中に雨が降りませんようにとお祈りしました。
雨って龍神様の管轄だった気がします。



地獄蒸しプリンを食べました。美味しかったです。
夫は地獄蒸し卵を食べていましたが、これはうまいと言っていました。



次は鬼石坊主地獄。
このぼこぼこっと噴き上げる熱泥が坊主の頭に似ているからだとか。



ちょうどぼこっと丸くなった時にシャッターを押したつもりでしたが失敗。
しかし、これがお坊様の頭と思ったとしても、みんなでそう呼ぶなんて。
これが頭だったらお坊様にとっては、なんと恐ろしい拷問・・・
もしかして、お坊様、嫌われてた?(笑)




かまど地獄。ちょっと不思議な名前ですよね。
氏神様のお祭りに、ここの地獄でお供えのご飯を炊いてきたからだそうです。
1丁目から6丁目までありまして、こんな風にタバコの煙の演出もしてくださいます。
タバコでなくてお線香でもできるそうですが、煙の粒子の周りに水蒸気がくっつくので、
見えない水蒸気もしっかり見えて、煙が吹きあがるように見えます。



この湯煙も、たばこの煙を吹きかけた部分に起きたもの。
いろんな色のお湯があり、吸い込むと喉に効き、浴びると肌にいいのど肌の湯もありました。
のどが弱いので、吸い込んできました。効いたかしら~。



白池地獄は画像ではわかりにくいですが、青の濁り湯のようなきれいな色でした。
源泉の熱を利用した、ピラルクやピラニアなどの水槽もあり、ワニがうじゃうじゃいました。



もちろん源泉に入れたているわけではありません。ぬるま湯温度だそうです。



龍巻地獄の間欠泉。
この龍巻地獄と血の池地獄は、他の地獄とは少し離れた場所にありました。
ガイドさんに、鉄輪温泉に行く方はここでバスを降りたほうが早いと言われ、
ここで降りて、タクシーで鉄輪温泉に戻りました。



血の池地獄を少し上から眺めたところ。
後ろは山です。
これで地獄めぐりバスツアーは終了しました。
ガイドさん、運転手さん。楽しかったです。ありがとうございました。

この日の天気予報は曇りのち雨でした。
でもブログに書いたように龍神様にお祈りしたおかげか、
この後で少し降られますが、ほぼ雨の影響なしで別府観光が出来ました。
龍神様、ありがとうございました~。(笑)

その4に続きます。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
そうそうこんなだった!思い出しました。
硫黄の独特な臭いがしたのも思い出しました。
No title
そう、この地獄蒸焼プリン!他も食べ比べをして、これが一番美味しいと思いました!
個人の所有なのか。地獄めぐりすると、各地獄の湯気がすごいので前髪がペッタンコになります(笑)
No title
ねえねさんへ

昔の記憶がよみがえりましたか?
私はこのあたりにしばらく住みたいと思いましたよ。
温泉天国~。
No title
まめクロさんへ

私はけっこうランチでお腹いっぱいになってしまい、
プリンを食べたの、ここだけだったんです。
ここが一番おいしかったなんて、大当たりですね、よかった~。
前髪ぺったんこはともかく、夏休みに行ったりしたら、文字通り地獄ですよね??