FC2ブログ
2019/01/23

Post

        

義母さんは無事、施設に

category - 日記
2019/ 01/ 23
                 
熱が下がって調子がよくなってからは、とにかくトイレに行きたくて、
次に家族みんなで過ごしたくて仕方なかった義母さん。

インフルエンザがうつると困るからと何度言っても、
隙をみて?長男や長女を部屋に呼んで、ああしてくれ、こうして欲しいと言って、
会いたがった義母さんでありました。

長女に「寂しいからこの部屋にいて」と頼んだリ、長男に抱き起してくれと頼んだり、
私にも部屋でご飯を食べるのはうんざりだ、みんなで食べる!と何度も訴えました。
義母さんもノイローゼになりそうだったと思いますが、私もです。(苦笑)

日曜日に、長女が38度5度の熱が出た時は、もうこれはインフル・・・と思いましたが、
翌朝には下がり、検査結果もマイナスで、ほっとしました。
誰もうつらなかった~。




いつもつけているものよりも、すこし物のいいマスク。
紅茶(ティーバッグ)と緑茶(スティックタイプの粉)。
20分おきに、カテキンを含む飲み物を取るといいってテレビでやっていたので、
とにかくすぐ飲めるようにしてありました。
この子たちに守っていただきました~。

加湿器と頻繁な手洗もね。
でも、洗い過ぎで手が荒れました・・・。仕方ない。

愛知県は全国でインフルエンザ感染率が№1だそうです。
はしかまで流行しだしたそうです。
当分マスクは手放せませんね。

とりあえず、義母さんが施設に戻って、嬉しそうだったし、
我が家も肩の荷が降り、誰も感染しないで済んで、全てよかったです。

帰る時、家から出て、私の車に乗る際に、お隣のおばあさんに会うことが出来ました。
大昔は、義母さんとお隣のおばあさんは、お互い農家の妻だったものですから、
いろんな話をしていた仲だったのです。
畑が隣接しているので、義母さんが身体が不自由になって、農業などできなくなってからも、
外で立ち話して、親しくしていた方です。
息子さんが定年退職したので、よくお世話してくれるみたいで、ありがたいと言っていました。
義母さんも、久し振りだねぇ!と嬉しそうで、車に乗っても手を振っていました。

義母さんは今度のことで、施設のありがたみが身に染みたのではないでしょうか。
トイレに2人がかりで連れて行ってくれるんですから!
ご飯をみんなと一緒に食べることが出来るんですから!
感謝してありがたいありがたいと思って暮してくれるのが一番こちらもありがたいです。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
本当にお疲れ様でした!!
嫌々ではなく、優しく前向きに義母さんに向き合って…これは当然ながら、褒章をいただけるレベルです!ぜひ、ご主人から褒章の品をたーくさんもらってくださいね!(笑)
No title
とりあえずホッ~ですね。
本当にお疲れ様でした~。
ご家族の皆さんにうつらなくて本当に良かったですね!!!
そう、勲章モノです!!!
No title
介護ぶりは、とてもリアルでしたので、わが身に置き換えて読み、落ち込みました。やむなく多くの家族が負担しているのかもしれませんが、頭が下がると同時に、とてもつらい気持ちになりますね。
こういう大変な仕事は、やはり職業としてやらないと耐えられない類のものだと思います。

義母さんは施設の方が、居心地がいいようで良かったです。いろいろ問題はあるでしょうけど施設になじめるというのは、高齢者にとってとても大切な性格のように思いました。

大役を果たしたのですから、いつもの3倍のニンジンをぶら下げてもいいですね。
No title
おはようございます(^^)。

本当にお疲れさまでした!きっと素適なご褒美がhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s379.gif">待ってると思います。

今日も笑顔で素適な一日を過ごしましょう。
No title
ミーさんへ

友達が電話してくれて、感心してくれたので、言いました。
「違うの。もし義姉さんの家に置いてこれるならそうしたいの。
でもそれは無理だから、私しかいないからやってるだけ。」
本心です。(笑)

いやいややる介護が一番ストレスになると。経験上知っているので、
やるからには腹をくくった方がいいんですよね。
No title
ミセスRさんへ

誰にもうつらなくて、本当にほっとしました。
日曜に長女が熱が出だして、夜に38.5度まで行った時、
もうダメだ、これはうつったに違いないとブルーになりました。
長女は今週末、お友達と旅行するのを楽しみにしていたのです。
長男が、次は俺の番かな?なんて言いだすし。
でも、インフルではなく、熱も下がって、本当にほっとしました。
No title
sioさんへ

落ち込ませてしまってごめんなさい。
ただ、sioさんが想像するなさったほど、介護は地獄ではないですよ。
インフルエンザって長くても10日で、期間限定ですから。

おまけに、sioさんが、1人でつかまり立ちできなくなるとか、
ボケて、何度も繰り返し同じことを言う状態になる可能性も低いじゃないですか。
インフルエンザだから施設を出されただけで、そうでなければ、
施設を出る必要はなかったですし、老人ホームなら出なくてもいいのでは。
義母さんのお世話になっているのはショートステイ専門施設なので、厳しいんです。

今頃、義母さんは、トイレに連れて行ってもらえる幸せをかみしめているか、
トイレに行きたいんだけどと繰り返し続けた日々を忘れているか、
どっちなんだろう?と思ったりしますが。