FC2ブログ

Post

        

インフルエンザの記事を転載させていただきましたが、 結構衝撃的な内容でした

category - 日記
2019/ 01/ 21
                 

「現在のシーズンおよび、その前のシーズンにワクチン接種を受けた場合、
接種を受けた対象者から排出されるインフルエンザ・ウイルス粒子のエアロゾル排出量が 
6.3倍に増加したことが明らかになった」というのです!

おまけに「インフルエンザウイルスは、咳やクシャミよりも、
通常の呼吸で拡散している」そうです。全然知りませんでした。
予防接種した方が、拡散を防ぐ意味でもいいことだと言われているのは嘘?

ワクチンって、莫大な利権が関係しているので、必要以上に勧めるのでは?と
結構疑いの目で見てはいましたが、予防接種して感染してしまった場合、
ウイルスを拡散する度合いが6倍になるって本当?

過去に何度も、予防接種しているのにインフルになった経験がありますが、
そのたびに、予防接種していない人の6.3倍も人にうつしやすくなっていたとは。
もしも私から感染した人がいたら、ごめんなさい・・・

私は仕事柄、インフルエンザをもらいやすくうつしやすい環境で働いています。
会社のマナーとしても、アルバイトさん以外は多分全員予防接種しています。
それは今後もやめることはないでしょう。
冬場はマスクを欠かさないでいないとね。

もしも感染したら、感染力は6.3倍なんですよね。
今まで以上にうつさないように努力しなくちゃね。


スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
先ほどの記事、興味深く読ませていただきました。

ちょっとズレるコメントになるけど、私、検査類ほぼしません。
高額だからというのが第一の理由かもしれませんが、
日本でもするつもりはあまりないです。

医療ジャーナリストの船瀬俊介さんの動画が面白くて、
時々見ています。
最終的には自分の本を買わせるためのアピールかな?と思う節もありますが、私は船瀬先生の持論は、かなり共感できます。
喋り方が面白いというもの大きい。

検査して病気見つかって積極的に治療する気はさらさらなく、
放っておく>こうすることに決めてます。
医療のことはなにも分からないけど、なんかそっちの方がピンとくるんです。
No title
ねえねさんへ

船瀬俊介さん、お名前しか存じ上げませんでしたが、動画が面白いのですね?

私はそこそこ検査して出来る範囲で治す派です。
日本人に一番多いタイプかも??
今年は子宮頸管ポリープを電気メスで切りました。
3年間、子宮頸管がんの検査をサボったら、そういう時に限ってポリープが出来てて
小さいうちだったら電気メスなんて必要ないくらい簡単に取れたと言われました。

ねえねさんはどこか悪くなったらバリの神様が教えてくれると思いますよ。
これは本心で書いてます。