FC2ブログ

Post

        

怒らせました

category - 日記
2019/ 01/ 01
                 
あけましておめでとうございます。

先ほど、義姉たちがお帰りになりました。
2人の義姉と、下の義姉の次女さんが来てくれて、義母さんは最初嬉しそうでした。

会話のほとんどは、上の義姉の会社のパワハラの苦労話でした。
そのうち、義母さんにひどい扱いを受けたという話になりました。
うちの夫はお坊ちゃんで、男の子だからと大事にされて、
そういう目にあっていないという話になりました。

義姉たちに恨まれるようなことを、義母さんはしてきたらしいのですけれど、
そういう恨みの気持ちをずっと抱いている義姉は苦しいのです。
お前は女の子だから手伝え、男の子(夫)はしなくていい、という
特別扱いを受けてきた弟(うちの夫)にも恨みがあって、
やはり恨む気持ちを持つというのは苦しいことなのです。

その恨みを感じる私もどんよりしますが、いっときのことなので。
義母さんがどういう気持ちで聞いているのかはわかりません。
謝ってくれたら、義姉は少し気が済むのかもしれませんけれど、
その可能性は限りなく薄そうですし、義姉も期待していないでしょう。

夫は義姉たちのこういう話を長時間聞くのは苦痛なので、
さらっと相手して、そのうち消えて、また時々現れてということをしますけど、
私はそういうわけにもいかないので、そうなんですか、それはひどい!なんて
お付き合いで、話を合わせて、いい感じでお開きになりそうでした。

義姉は私たちが猫のためにキャティオを作ったことを心底バカにしていますので、
夫が席を外していて言いやすかったのでしょう、説教しはじめました。
自分たちさえよければいいの?あんたたち夫婦が動けなくなったら、
後の管理が子供の負担になると考えなかったの?
そういう猫バカが、自分勝手だと思わないの?
猫が死んだらペットロスになって困るんじゃない?
第一、猫が死んだらあんな邪魔なものはないよ、猫小屋なんて。

義姉はとにかく怒りたいし、上から目線で人を責めて溜飲を下げたいものが、
心の中にあって苦しいのだというのは伝わってきました。
でも長く続いてあまりにしつこいので、冷静に、穏やかにですけど、反論しちゃいました。
今、あの猫小屋が欲しくて作ってもらったし、猫を外に出してやれて満足しています。
邪魔になったらその時考えます。
起きてもいないことを心配しても無駄かなと思います。

怒らせました。上の義姉は怒ったまま帰りました。
自分が口にしたことを後悔してはいません。
でも、1人暮らしの上の義姉が、新年早々、怒りを抱えたまま帰宅して、
しばらくの間気分悪く過ごすことを想像すると、いい気分にはなれません。

何かの本で読んだ説で、全部自分だと思うといいっていうのを思い出しました。
出会う人は全部自分、100年前の自分、50年前の自分、逆に80年後の自分、
あるいは別の世界に生きている20年前の自分とか、いろいろ考えられますよね。
とにかく、不満と怒りと不安と孤独が溜まっている自分がいるわけです。
そういう記憶の反映が、出来事として起きてきた、と考えるんです。
怪し過ぎてついていけないわというのが当然の説なんですが、
私は案外この説が好きです。斬新な説で面白いじゃないですか。
どちらにせよ、私が義姉に出来ることは今ないんですから、
せめてむかついているよりは、義姉の幸せを祈った方が精神衛生にいいです。

とりあえず、今多分、私に対してムカムカしている義姉にちょっといいことが起きて、
ムカムカがほのぼのに変わりますようにと祈ります。


スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

渡る世間みたいな~ご家族(失礼)。
お義母様は自分の人生に不満なんでしょうね。
Koalaさんに怒ってるわけじゃなく、負のエネルギーをまき散らしに
来てるだけだと思います。

会社のパワハラも母親からの酷い扱いも、正月の席で話しても解決にはならないっていうことくらいは、お義姉様も分かってるはずなのに、劣等感と怒りがあるんでしょうねぇ。

不満を持つな、過去の嫌な事を蒸し返すな、と言うつもりはないけど、愛されたなくてもいい、幸せでなくてもいい。
それくらいの気持ちで生きるほうが、逆に幸せなんですけどね。
No title
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

義姉さんの怒りは、ご自分のストレスの持って行きようがない分を発散させているとしか思えませんね~
人の幸せが喜べない人もいるんですね。

自分の家庭内のことは(キャティオの件)自分たちの好きなようにするのが、当たり前だし、義姉さんが口出しすべき話でもありませんしねぇ~
反論で来て良かったくらいです。
No title
明けまして
おめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">

気にしないで参りましょう(笑)。
No title
ねえねさんへ

明けましておめでとうございます。

義姉は義母に怒っているのですが、私から見ると性格はそっくりです。
今回怒っていたのは40年前の話でしたが、今まで言えなかったことが、
やっと言えるようになってきたのかもしれません。
言えるようになるまで40年かかったのか、
以前からチクチク言ってきたのか、知らないですが。
義母さんが、その不満を今聞いて、あの時はそんな風に思ったのか、
悪いことをした、ごめんなさいって言えると、展開が変わるのかなと思いましたが、
今の義母さんにそんな高度な会話は無理でしょう。
難しいですね。
No title
反論してよかったと思います。
だってkoalaさんが言ったことは正論です。
それに義姉さんの悪い気分の矛先になったように感じました。義姉さんに関係のないことを言われる筋合いはないと思います。思いやりのない人や文句ばかり言う人って人望がつかないと思うんですよね…上司の悪口を言う義姉さんの人望はどうなんだろう??って思っちゃいました(苦笑)
私の義姉も文句ばかりで攻撃ばかりしてくる人なので、人望もないんだろうし友人も少ないんだろうなぁ~って勝手に思っています(笑)
No title
ミセスRさんへ

あけましておめでとうございます。

この日の義姉を見ていたら、昔の義母を思い出しました。
一方的な話し方や怒りっぽい、自分が正しいと長々と主張するところなど、
いろいろな点がそっくりで驚きました。

何度も私の夫のことを「お坊ちゃんだから」と繰り返しましたので、
実の弟である夫にも、かなり不満があるのでしょう。
本人の前で言う勇気はないので、本人が席を外している際に、私に言ったのでしょう。

怒っている相手に怒っているということは、ある意味大事なことなので、
今回の訪問の意味は義姉にとってはあったのかなとも思いますが、
私に当たるのはごまかしじゃないかと感じました。
No title
みゆきママさんへ

あけましておめでとうございます。

義姉はハイテンションでずっとしゃべっていたので、
情緒不安定になってるなとは感じていました。
気にしないようにとは思いますが、アパートに帰ってから、
私への憎しみを募らせてるかもと思うと、ちょっと怖いです。
No title
ミーさんへ

あけましておめでとうございます。
ミーさんの義姉さんも似た感じの人なのですね。
こういうタイプの人は、相手の話を聞かないので、
なるべくスルーして刺激しないようにと思っていたのですが、今回は・・・。

この職場の上司のパワハラは20年以上前からずっとです。
ずっと苦情を言っているので、20年前に、パートで時給も安いこともあって、
他にもっとつらくない職場もあるから変わったらいいよと夫と私が言ったんです。
慣れた職場なのにとすごい勢いで怒ったので黙りました。
その頃離婚してごたごたしていたので精神的に不安定だと思ったのですが、
20年以上苦情を言い続けて同じ場所で働いています。
仕事がきついので身体がボロボロだと言いつつ、職場を変える気はありません。
私にはその気持ちはよくわかりません。
No title
今年も宜しくお願い致します。

少し笑ってしまいました。
何かにつけ文句を見つける人いますよね。
自分の事でもないし、もしもの時にペットロスになったとして、
お義姉様が慰めに来てくださるようでもないし。
自分が恵まれていることを話すと五分で終わるが、不幸を話すと
一晩中でも話せる(ちょっとオーバーですが)と言うようなことを
聞いたことがあります。

我の是は彼の非にして、彼の是は我の非なりを思い出しました。
また、あなたの常識私の非常識とか(笑)

koalaさんの最後はお魏姉様の心の平安を祈ってあげる寛容さに乾杯です。
No title
悦子さんへ

義姉は不安と怒りでいっぱいいっぱいになっている感じでした。
刺激したくなかったんですが、あんまりしつこいんで。

職場のパワハラはそこにパートとして働きだした20年前からずっとです。
話を聞いてその上司もその上司を止めない会社も変わらないと思ったし、
時給も安いので、普通の人なら辞めると思うんですが、
別の職場を探した方がいい、アパートのランクも落として少し貯金した方がいいと
離婚して落ち着いた頃、うちの夫が言ったのに対して、すごく怒っていました。

話合いが成立しない人なので、逆に夫のアドバイスに従わなくてよかったかも。
職場やアパートを替えて悪いことが起きたら全部こっちが悪いと責められそう。
3人子供さんがいるんですが、こんな風なので避けられがちですが、
本人はそのへんの理由がわかっていないので、不安なんです。

うちも、定年後の義姉を一生養っていくのは無理ですから、
寛容とかいうレベルではなくて、祈るしかない感じです。(涙)
No title
こんにちは~
ねこハウスの話は、何の意味もない、いじめに類すると思います。
人をいじめる人は、心の無い、可愛そうな人なのです。
同情しておきましょう…

女の子が家のことをさせられるのは結婚してこまらないようにと、
昔はそう思ったのではないですか?

それより今日の話の、「出会う人はすべて自分」なるほどです。
でも、自分には絶対ないと思えるような嫌な人もいますけれどね!(*^_^*)
この自分にはって思うところが私の駄目なところかもしれませんね~
No title
みつきさんへ

いじめられてるというより、混乱した気持ちを丸投げされたと感じています。
義姉と私たちは、普通の会話が成立しないので、そこが残念です。
定年後のお金が心配なので、どうにかして欲しいと思っているのですが、
実の子供さんたちにも、具体的なお願いはできていない様子です。
家賃と生活費がいくらかかって、年金がいくらもらえて、差額でいくら足りないか、
冷静な具体的な話は全くしないで、何とかしてほしいけど無理かもと不安になって、
猫にお金をかけてるバカ弟とそのバカ嫁!って頭に来たのだと思います。

出会う人はすべて自分というのはかなり怪しい系の話なので、
説明が難しいのですが、究極の意味で他人は存在しないということです。
この説明、余計わかりにくい気が…(笑)スルーしてくださいませ。