FC2ブログ
2018/11/23

Post

        

キャティオに出ているナナちゃんとこゆきちゃん

category - 日記
2018/ 11/ 23
                 


南側のキャティオは日当たりがいいですが、さすがに窓を開けておくと寒いです。
でもこのキャティオの出入り口は窓ですから、開けておかないとね。



室内の気温に慣れてしまったナナちゃん。
昨日は、行ったり来たり探索していましたが、今は、寒さ>探索心 のようで、ここにこもってます。
ナナちゃんが入っている大きな木箱の上の部分が、最初の画像で2匹が座っている部分です。
内側が金属張りになっている、長持ちのようなもので、廃物利用。
中にはミニ毛布が敷いてあります。



北側のキャティオはとにかく寒いです。
ビニール温室を買ってきて、風よけにしました。
中にこゆきちゃんがいますが、飽きたのか、少しいただけで出てきました。
昨日は寒い中、2匹で走り回っていました。

横たわっている木は、台風で折れた庭のユーカリの木です。
猫たちは見向きもしません。
爪とぎとかするかな?と思ったのですけど。

北側のキャティオは想像よりもずっと寒かったです。
これからもっと寒くなるので、走りたくなった時しか使わないかもしれません。

ブロック工事の担当者さんは2人、とても丁寧に作業してくださいました。
丁寧に誠実に仕事してくださる方は大好きです。感謝しています。

工務店さんがあまりに見え透いた引き延ばし工作をするのを、
私たちを舐めきっているな、こんな不誠実な仕事をしちゃいけないなとは感じていました。
その度が過ぎて、これを黙って受け入れていてはオトナの示しがつかないというレベルになり、
クレームを入れましたが、わかってくれたのかな?クレーマーだと思っただけかな?
そのへんはもう私たちには無関係の部分ですが、出来たらクレーマーと解釈せずに、
今後の仕事に生かしてくれたらと祈ります。

私の場合は、その気持ちの奥にも、ブラックなのだろう、大変なのだろういう思いもあるのは、
夫には世間知らずの甘いおばちゃんに見えるようです。
でも実は夫だって、気持ちの奥を見れば同様なんじゃないかというのは私の想像。
一家の大黒柱(死語?)を長年やってきて、世間知らずの甘いおじちゃんでは通らないので、
私とは見方が違っていて当然ですが、自分の子供より少し年が上、という担当者さんです。
こんなふざけた仕事をしてと怒ってはいたのですが、猫のためだけではなくて、
担当者さんのためにも怒っていたと感じていました。
家でも、あの子はまだ若い、まだまだ変われるはずだ、と言っていました。
夫も丸くなったなぁ。長いこと、怒ると怖い人だったんです。

私たちはこのまま猫を愛でる老夫婦になるんだろうな。(笑)

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはようございます(^^)。

喜んで遊んでくれてますね。

今日も笑顔で素適な一日を過ごしましょう。
No title
自宅にキャティオを設置してあるのを、初めて見ました。😃👍
幸せなナナちゃんとこゆきちゃんですね。
No title
クレーマーではありません。
クレーマーはクレームを理由に、お金返せだのいろいろ要求する人だから。
私も今日いつもいってるハイナンチキン屋さんに
「少しづつ美味しくなくなってきてるし、量も減ってきてると思う」って言いました。
しばらくしてもう一度行って、変わってなければ、バイバイ(@^^)/~~~です。
No title
この姿が見たかった!よかったねぇ~
キャティオの中で走り回ってくれて。
幸せなナナちゃんとこゆきちゃんですね~
No title
みゆきママさんへ

喜んでくれています。
完成して良かったです。
No title
もこさんへ

奇人変人に見えるかも。
仲良く2匹でキャティオにいるのを見るとこちらも幸せです。
No title
ねえねさんへ

ハイナンチキン屋さん、材料の質を落としたか、レシピを簡素化したか、
何か楽してもっと儲けようとしたのでしょうね。おまけに量も減らして。
お客さんを甘く見てると痛い目に合うと思うんだけど・・・。
No title
ミセスRさんへ

やっと完成して嬉しいです。猫たちも嬉しそうです。
古い家なので、今まで何度もリフォームしてきましたが、普通は計画表をくれます。
いつ完成かわからないまま何か月も経って行くって初めての経験でした。