FC2ブログ
2018/11/11

Post

        

新潟旅行1日目 その4 ホテルグリーンプラザ上越の昭和感に心打たれる

category - 日記
2018/ 11/ 11
                 
ホテルの部屋の画像です。
この昭和感、すごいです。

皮肉ではなくて、懐かしくて、何だかハートをやられました。
私が中学生になった時に、親が建てた家に引っ越したのですが、
それまでは、借家に暮していまして、その部屋がこんな雰囲気だったのです。
木の窓で、居間が畳で、座布団に座ってテレビを見ました。




不思議な部屋で、ベッドの横の部屋が畳になっていました。
ヘンだよね??と夫と話していたのですが、ふっと気が付きました。
この畳の上に布団が2つ敷けます。
そう、このツインルームは、4人部屋にもなるのでした。



サッポロビールの新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」
売店で購入して美味しく頂きました。

ホテルは典型的な昭和のスキーホテルという感じでした。
このホテル初めてなのに、あちこちがとても昭和チックで、何だかすごく懐かしさに心を打たれました。
部屋の昭和感が、自分が小学校卒業まで住んでいた家を彷彿とさせるためかと思ったのですが、
それだけではなさそうな感じで心を揺さぶられた感じがありましたので夫に言うと、
夫はしばらく考えていて、「池の平ホテルと似てるんじゃないか?」と答えました。

池の平ホテルというのは、子供たちと何度か泊った長野県の宿です。
最初は、それほど似ていないのでは?と思いましたが、思い直しました。

ああ、きっと、池の平ホテルに限らず、子供たちが小さかった頃、一緒に泊った宿は
こんな昭和の雰囲気の宿が多かったんだ、だから懐かしいんだ、と腑に落ちました。
食事がバイキングだったのも懐かしかったのかも。



晩ご飯はこんな感じでした。
そうだ、この感じが懐かしかったんだと思いました。
子供たちが小さい頃は、バイキングの宿が気楽でお値打ちでよかったんです。
子供抜きで旅行に行くようになったら、バイキングではない方が好き。
今回は激安ツアーだったので、バイキングになりましたが、この雰囲気は本当に懐かしかったです。
なんだこのしみったれた食事、なんて言わないでくださいね。
最初は、せっかく新潟に来て、こんなプラスチックのお盆で、なんて思ったのですけど、
だんだん雰囲気に懐かしさを感じてきて、私はとても幸せでした。

ホテルグリーンプラザ上越はかなり大きなホテルでした。
真夏と真冬がハイシーズンで、今はその他の季節ですので、本館のみ営業していました。
これだけ大きなホテルは、維持するのも大変ですし、
少し変化をと思っても莫大な経費が掛かってしまうでしょう。
バブルの頃に建った大型ホテルの経営は本当に大変だと思います。
夏に泊った三重県のタラサ志摩というホテルの時と同様のことを感じました。
スタッフさんは皆さん気持ちいい対応をしてくださいました。

今回、この宿に泊まって、小さなころの子供たちと旅行した日々を思い出し、
私自身の小学校卒業まで過ごしてきた家の日々を思い出し、
懐かしい思い出がたくさん浮かんできて、自分でも驚きました。
過去の幸せな日々に感謝の気持ちが湧きました。

子供たちが成長して、もう社会人になっていて、留守宅の猫の面倒を見てくれて、
義母さんは施設で面倒を見ていただけて、夫と二人で格安ツアーに来ていて、
本当に有難いことだと、改めて思いました。

長々と旅行記とは呼べないことを書きました。
新潟旅行2日目の旅行記に続きます。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ご主人と二人で新婚旅行気分の楽しい旅でいいですね。
クリスマスローズの小さなこだわりも消えたでしょうね。それが夫婦だと思います。素敵です。

ところでそのホテルすごく懐かしいのです。このブログで一時思い出にふけらせてもらいました。
会員制のホテルだったので大勢泊れるようになっており、割安になるので子供をつれて多分10回は行っています。ゲレンデで子供とスキーをしたことなど今は切ない思い出です。

食堂は右手でかなり大きかった記憶があります。そのころはバイキングがなく、よくカレーを食べてました。そんなことも懐かしいです。

ちなみに私のような食糧難体験者には、バイキングは魅力です。食べたいものを食べたいだけ食べれるなんて、こんな贅沢はないと思います。味がどうとか器がどうとかいうのは、豊かな時代に育った証拠ですね。
No title
sioさんへ

何とこのホテル、sioさんが家族旅行でよく行かれたホテルでしたか。
以前は会員制のホテルだったのですね。
子供とスキーに出かけた想い出って、甘酸っぱい思い出ですよね。

子供が大きくなって、親とスキーなんてあり得ない~という年になり、
スキーはご無沙汰になっています。
実はそうなってから1度だけ、夫と2人でスキーに行ったのですが、
元々スキーが大好きというわけでもなく、盛り上がらないことこの上なし、でした。

バイキングは私、食べ過ぎてしまいます。食いしん坊&貧乏性なのでしょう。
No title
こんにちは(^^)。

そうですね、有難い子供等の成長ですね。
これからもどしどし行ける時に色々楽しんで下さい!

午後からも笑顔で素適な一日に致しましょう。
No title
昭和生まれには懐かしいけど、若い世代の人は逆に新鮮かも。
失礼ながら食事も特に素晴らしくもないけど、
これは懐かしい!こんな感じでした★
No title
みゆきママさんへ

有難いですね。そしてとても懐かしいです。
懐かしい日々に感謝し、今の元気と自由に感謝です。
No title
ねえねさんへ

若い方がこんな部屋を見たら、昭和のドラマや映画のセットみたい!と思うかしらね。
先月もミステリーツアーで新潟に泊ったのですが、なぜかローストビーフが出ます。
失礼ながら特に美味しくもない。新潟県民はごちそう=ローストビーフ??(謎)