FC2ブログ

Post

        

夢から醒めた夢

category - 日記
2011/ 07/ 13
                 
今日は劇団四季のミュージカル「夢から醒めた夢」を見に名古屋へ。
友人が、このお芝居で「夢の配達人」役を現在演じている、
高井治さんの大ファンなのであります。(笑)
観劇の前に、原作本とCDを買って予習?しましたよ。

観劇の前には美味しいランチを。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/59/img83283daezik6zj.jpeg
タイ料理のお店で焼きそばランチを食べました。
そうなの・・ビールで乾杯までしてしまったの・・・

原作は赤川次郎さんの短い童話で、とてもいいお話です。
そのまま舞台にするには原作はあまりに短いので、
舞台では登場人物やお話が増えて、膨らませてありました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/60/img036e9da5zik4zj.jpeg

ここが名古屋ミュージカル劇場です。
このお芝居は、始まる前にカメラOKのお楽しみが用意されているんですよ~。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/67/imgaad8413czik8zj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/65/img960763e2zikazj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/73/img4d861396zik1zj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/75/img191e2f2dzik7zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/77/img712d7d16zik7zj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/78/img20c611b1zik4zj.jpeg


始まる前にこんなに楽しませていただいてありがたいですね~。
ブログの最後にも少し画像を載せました。

さて、登場人物を乱暴にも3人にまでけずって、
あらすじを極端に単純化して、ざっと書きますね。
興味のない方はもちろんスルーしてください。

主人公はピコタンという少女で、遊園地で少女の幽霊に出会います。
原作では名前は出てきませんが、舞台では「マコ」という名前です。

少女は、自分が死んでしまったために、
母親が悲しみにくれているのを辛いと思っていました。
以前のようなお母さんに戻って欲しい、
その気持ちを伝えるためには、生きている体が必要で、
一日だけピコタンの体と入れ替わらせて欲しいというのです。
ピコタンは入れ替わりを承諾します。

幽霊の少女は母親に会い、母親を元気付けて帰ろうとしますが、
母親は少女を手放すことがとてもできません。
少女の幽霊は驚いて、母親を説得します。

「いけないわ、ママ。私が行かなかったら、
あの子が代わりに死んじゃうんだもの。」
「だれが死んだってかまわないわ。
その人のお母さんに、どんなに恨まれたっていい。」

幽霊の少女は必死でピコタンに手を伸ばします。
手を触れば、再び2人は入れ替わるのです。
ピコタンはもちろん死にたくないのですが、
死に物狂いで幽霊の少女に抱きつく母親を見ていると、
とても手を伸ばせませんでした。
「私・・・できない」

少女の母親はそれを聞くと、辛い決心をしました。
「さあ、行って。ママ、恥ずかしいことをするところだったわ」

私、この場面のママのこの言葉がとても好きです。

思い切りはしょりましたが、舞台では、亡くなって光に還るのを待つ
いろんな魂たちや、天使や悪魔が登場して賑やかですよ。
高井治さんも、私はファントムの仮面をつけた姿がおなじみだったので、
素顔で出ていらして、とても新鮮でした。
声はもちろん美しく甘く一流の声・・・。

主人公のピコタン、幽霊の少女マコ、マコのお母さん、
原作には出ていない天使、自殺した幽霊の少年、
美声の人がいっぱい。もちろんダンスも楽しめます。
ロングランをするような大作じゃないので、
人は少なめかなと思ったら・・・あまりに空いていてびっくりしました。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/79/img85eb6af1zikfzj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/81/img7359018czik3zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/86/imgc1dec00fzikdzj.jpeg

最後に、人相がわからないほど小さくしたkoalaです。(爆)
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
いいなぁ。私もミュージカル大好きです。
劇団四季も多く観てるんだけど「夢から醒めた夢」は観てません。
観てみたいです。
No title
ねえねさんも劇団四季がお好きなのですね!
何が一番お気に入り?
私は特にオペラ座の怪人が好きです。

バリ島には伝統芸能がいっぱいあるけど、
あれはミュージカルじゃないから代わりにはならないかもしれないですね。
私はバリ島に行って、ねえねさんとおかあちゃんがご覧になった
ケチャダンスが見てみたいです~。
No title
ライオンキングとクレイジーフォーユーが好きです。

さっき書き忘れたけど、Koalaさん、マダムですね。
No title
ライオンキングは娘が初めて見た劇団四季のミュージカルです。
懐かしいです~。

私は普段ポロシャツにパンツにエプロンという格好で仕事していますので、
反動が出る(笑)みたいで、出かけるときはヒラヒラしたのを着たくなることがあるんです。
全然マダムじゃありません。