FC2ブログ
2018/10/24

Post

        

京都旅行2日目 あずきやさんと修学院離宮

category - 日記
2018/ 10/ 24
                 






こちらが宿泊先の「あずきや」 http://staykyoto.net/  さんです。
チェックインは遅い時間でしたので、画像は朝になってから写しました。



部屋から見える坪庭が素敵です。
庭に出ることもできるんですよ。



寒い日にはこんなのを羽織って。
暖かい日でしたので、羽織ってはいませんが、見えるだけで気持ちが上がります。



ぐっすり眠れました。
この部屋の襖を開けると、下の画像の空間が。



奥の部屋に朝食の準備がしてありました。



ご飯、今日は玄米を用意しました、とのこと。
最初に出たのがこちらで、後からお味噌汁や小鉢がまた出てきました。
とっても美味しくて、まさに日本の朝食という感じで、よかったです。

チェックインの時に、苦手な食材があるかどうか聞いてくださいます。
洋食の時もあるみたい。





2日目のメインは、修学院離宮でした。
宮内庁の管轄で、事前申し込みが必要です。
郵送申込(消印の日つけの早い順で受け付け、定員になり次第締め切り)、
ネット申し込み(申込可能枠が少ない)、当日に行って待つ当日枠(ダメモト)があります。
今回はネット予約の枠はすでになく、ふっちいさんの郵便申込が頼りでした。
そんなに早い申込ではなかったのに、参加許可証が届きました。
ダメモトで申し込みましょうと言っていたのですが、ふっちいさん、なんて強運なの~。




入り口におまわりさんがいたので、何か事件が?などと疑ってしまった私たち。
警護のためにきているおまわりさんでした。
ガイドさんが見学者の前に立ち、最後におまわりさんが見学者を見張りつつ歩くのでした。

修学院離宮は3つの離宮から構成されています。
それぞれ上御茶屋(かみのおちゃや)、中御茶屋(なかのおちゃや)、下御茶屋(しものおちゃや)と言います。
御茶屋の間には、こうした田んぼが広がっています。
田んぼの間の道の左右には、松が植えてありました。

昔ながらの方法でお米作りしているんでしょうか、画像のように、稲わら干しがしてありました。
アラカンの私には、懐かしい風景です。



紅葉が始まりかけていました。
あと1ヵ月後に来られたら、どんなに美しいことでしょうね。



草取り?の女性も、風情のあるユニフォーム?を着ています。



建物は簡素な造りです。








きれいな庭園で、まだまだ画像がたくさんありますが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
あずきやさんのHP見てきました。
素敵ですね。町屋さんを改装しているようですが、
こういうの県外客には非日常ですよね。
No title
こんばんは(^^)。

非日常的で癒されますね。

今夜も素適な夢を!!https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s317.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s150.gif">
No title
町屋のお宿、ゆったり静かに過ごせて良いですね~。
修学院離宮のなかに田んぼもあるんですね。
紅葉が進んだら庭園内は真っ赤に染まるのかしら?見てみたいです。
No title
綺麗なところですね!
No title
ねえねさんへ

かなりの非日常でしたが、同時に昔こういうのを知ってる世代なので、
懐かしさも湧いて、2重に楽しかったです。
自宅と、部屋を貸すあずきやさんと、1棟建物ごと貸すおうちと、
3軒所有なさって、おかみさん業を一人でこなしておいでのようでした。
No title
みゆきママさんへ

世代的に、みゆきママさんも、こういうお部屋は懐かしさもあるのでは??
楽しかったです。
No title
まめクロさんへ

紅葉の時期はすごくきれいだと思います。
機会があればぜひ予約入れてみてください。
田んぼもあって、田んぼの中に道があって、道の両脇には松が植わってます。
No title
ミセスRさんへ

ミセスRさんは京都によく行かれて、お詳しいですよね。
ここも素敵ですよ。