FC2ブログ

Post

        

義母さんは施設に帰り、明日は夫婦別々に旅行地で宿泊~

category - 日記
2018/ 10/ 21
                 
義母さんは、予想通り、寒いを連発しました。
真夏以外は寒いと思い込んでいるので、施設と気温は変わらないのに、
本当に寒くなってしまうみたいです。

これはリフォーム前の記憶が強く影響しているんだろうなと思います。
頑固だった義母さんは、リフォームのために自室の不用品を処分することに
とても強く抵抗感を感じ、ヒステリーを起こすので、リフォームを進めるのが難しく、
その間、隙間風の多い、エアコンのない部屋で、寒いことが多かったのでした。

その頃、義母さんは主に自宅で暮らしていましたが、そんな部屋なので、
夏と冬は、家族の不在時に何かあったら生命の危険があるということで、施設に入りました。
便利な施設に慣れてくると、不便な自宅の生活が疲れるようになりました。
施設から帰って10日くらいで、自宅は寒すぎ、疲れすぎるから施設へ戻りたいと、
緊急避難のような入所をしたこともあります。

その後、嫌だという義母さんに責められつつも、施設入所時に部屋をリフォームし、
家でも義母さんがそれほど疲れずに過ごせるような部屋になりました。
でもね、やっぱり、ずっと施設にいるので、自宅は疲れるだと再確認しました。

特に「自宅は寒い」と思い込んでいるので、今回の帰宅時は、暖かい日だったのですが、
他の家族が半袖の中、家は寒いからもっと着ると言ってきかず、
もこもこの長袖下着の上にセーターを着ました。
それだけでは満足できず、どうしてもともこもこの冬用カーディガンを着て、
ウールのひざ掛けをかけていました。

エアコンの暖房をというのですが、こちらがまいってしまうので、電気ストーブにしてもらいました。
汗をかいて風邪をひきそうなのと、水分不足になりそうなので、
とにかくまめに水分を取ってもらうようにしましたが、本人も疲れたと思います。

介護については慣れてきたので、トイレで紙パンツを脱がせたとたん出ちゃったり、
う○ちが間に合わずにお尻に広がったり、床に落ちてしまっても、
こちらも慌てずに、適切な処置をすることが出来るようになっていて困りませんでした。

施設に送って行った時、「今日からはまたここがわしの家だな」と義母さんがつぶやきました。
そのつぶやきを聞いたとき、家には帰りたいけど、家の生活は疲れたんだなと、
しみじみ理解できる気がしました。

義母さんの2泊3日の介護がどうしてもいやだと思うなら、
私は今すぐにでも、老人ホームに入れることが出来ます。
ずっと前から予約はしてあるし、介護度に不足はないのです。
でも、そうしないのは自分の選択だという自覚があります。
これはすごい精神安定材料です。
やらされているのではなくて、自分で選択しているんですから。

明日、私は京都人参ツアーです。
ネット友ふっちいさんと2人で、明日は「あずきや」さんに泊ります。

そして、夫は急きょ決めた長野ひとり旅に出ます。紅葉旅行です。
夫が泊まるのは、目的地である戸隠神社に近いシャレー戸隠さん。

別々ですが、いい旅行になりますように。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
別々旅行も良いではないですか♪
長野はちょうどシナノスイートの季節https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">
京都は、まだ紅葉には早いでしょうか。でも京都散策に丁度良い季節になりましたね。
No title
まめクロさんへ

別々も新鮮でいいですね。
まめクロさん、シナノスイートが大好きですねぇ。(笑)
愛知と長野はお隣で、私の職場には毎日長野から通っているスタッフさんがいます。
その方は毎日、長野の野菜や果物を運んでくれるので、
シナノスイートはいつでも買い放題。今は1個140円です~。