FC2ブログ

Post

        

仕切り直し

category - 日記
2018/ 09/ 24
                 
私はよく失敗をするのだけれど、その失敗を掘り下げて考えてみると、
目に見えやすい失敗だけでなく、また別の問題が見つかったりします。

私は普段はお節介な方ではないと思います。
でも、たまに、とんでもなくお節介になるのがわかりました。
それも本当に余計なお世話なお節介。

サムライのような生き方だなぁと感じる女性が2人います。
自分にとっての正義を、どんなに不利益があっても貫きます。
不利益の内容が、ちょっと大変だというくらいならお節介心は湧きませんが、
心が悲鳴をあげてるよ?と止めたくなる人が1人、
身体が悲鳴をあげてるよ?と止めたくなる人が1人。

身体が悲鳴を上げてる方の人には、大病院できちんと検査してと何度か言ってきました。
重い腰をあげてくれたのは、私が言ったからじゃなくて、自分でマズイと思ったのでしょう。

2人ともとても賢い人なので、そんなことは言われなくてもわかっているんです。
それでも、サムライにはサムライの生き方があるし、矜持があるんです。
そのサムライの、心の悲鳴、身体の悲鳴が聴こえてしまった水呑み百姓はどうしたらいい?

自分はこうした方がいいと思う、という意見は少しは言ってもいいけれど、
少しだけ言って、相手がNOという態度だったら、それ以上言うのはマナー違反。
見守るだけというのが正解なんだと思います。
相手は立派な大人なんですから。
手助けして欲しいなんて思っていないですから。
それなのに、まだ自分の意見をにおわせるとしたら、それはとても鬱陶しいお節介な人。

私は、実は、無神経による失敗+鬱陶しい人になる失敗、ダブルの失敗をしました。
特に無神経というのは、自覚なしに人を傷つけてしまいますから、たちが悪いです。
無神経な人にも、鬱陶しい人にも、なっちゃいけないですね。
顔を洗って仕切り直して、目の前の自分の生活を見つめ直しましょうか。

木曜日にやっと、キャティオの工務店の人と、実際に工事をして出さる人が現地調査に来てくれます。
正式な工事依頼をして1か月は経ちますが、現地調査日や工事日程が決まる前に、
大型台風がやってきまして、直撃ではなかったものの、風が強かったので、
工務店さんにも、あちこちで修理依頼が発生し・・・猫はやはり後回しだよね。
台風後の修理が一段落したようです。
キャティオが寒くなる前に出来るといいなぁと思います。

      心 よ  
            八木重吉

こころよ
では いつておいで
しかし
また もどつておいでね
やつぱり
ここが いいのだに
こころよ
では 行つておいで

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
笑わそうと思って
赤子の頬に触れたら
泣いてしまった

という詩(金子光晴)が好きですが、こういうことってしばしばありますね。この詩に少し似ている体験をされたように思います。人間の「哀しみ」みたいなものです。どちらが悪いという
わけではありません。

時間が立てば良い結果をもたらすのではないでしょうか。
No title
sioさんへ

お優しいコメントと素敵な詩をありがとうございます。
友人は問題ありの後輩とペアの毎日を、自分の意思で続けています。
NOと言えばペアの回数を減らせますが、矜持があってやっていること。
私は2泊3日で山ほどいろんな話をして、これはいいかなとあの話を書いたつもりで、
でも自己分析してみると、わざわざあの話を無意識のうちに選んで書いたようです。
こんなにあなたは疲れてるんだよと。意識的でなくてもあざといですね。
意識的と感じた彼女が激怒しても無理ないです。
あんなに疲れている友人を追い込んだ自分に自己嫌悪です。