FC2ブログ
2018/09/15

Post

        

穂高養生園に行きました  2日目

category - 日記
2018/ 09/ 15
                 
朝は私、いつも早起きなんです。
友人は夜勤も多いので、就寝時間はまちまちですが、
前日早寝したので、早く起きました。

2人でハーブ園に行って、朝のハーブティーのハーブを選んで摘みました。
朝8時からは、1時間半のスケジュールで、ヨガとお散歩が交互にあります。
自由参加です。
この日はヨガでしたので、私と友人はもちろん参加しました。
先生の声がとても優しい声で、それだけで身も心もほぐれてきちゃう。



ここはヨガをする部屋の外にあるウッドデッキ。
写っていないけれど、画像の左側の部屋でヨガをしました。

8時から9時半までヨガで、その後、私は温泉に入りました。
友人は、ヨガでほぐれてまた眠くなったといって朝寝。
疲れているんだなぁ。

効率よく働く毎日は、働かざる者食うべからずの世界だなぁとこのお宿でしみじみ感じました。
あれもこれももっとしなくちゃ、出来るはず、頑張らなくては。我慢しなくては。
疲れますよね。

友人がよく仕事でペアを組む相手は勤務態度最悪の男性で、
職場もその最悪さは承知していても、人手不足だからクビにできないので、
はっきりそれはダメだと言う友人がお目付け役になっています。
ものすごいストレスだと思います。
友人、夢の中でその人とケンカして、寝言で怒ってました。



朝ごはんは10時半からと遅いです。
このお宿は1日2食なんです。
「おなかぺこぺこ」という感覚を久しぶりに味わいました。
おなかが鳴るんですよねぇ。(笑)

新棟リトリート宿泊者の食事は、ここで、みんな揃っていただきます。
外に出て食べたい人は外にお盆を持って行ってOKです。

私はドラマ「すいか」の食事風景を思い出しちゃって。
長テーブルで、みんな揃ってご飯食べるっていいなぁって思いました。
新棟リトリート、小さいお宿って書いたけど、これだけの椅子分なんですよ。

食事の説明があるのですが、作り方も説明してくれました。



昨日のブログでアップした食事、勘違いしていたことに気が付いて直しておきました。
これは1日目の夕食ではなく、2日目の朝食でした。

自宅ではきっと慌ただしい朝食をとっているみんなも、ここではゆっくりまったり。
普通のホテルはずらりといろんなお料理が並び、みんな沢山食べますけれど、
ここは、これだけのお料理を、ゆっくり噛んで、味わっていただきます。
ご飯は、酵素玄米のお代わりをいただきました。
ゴマ塩がとても合うけれど、そのゴマ塩も手作りです。

自分で使った食器はすべて自分で洗って拭いてお返しします。
アクリルたわしだけで洗剤は使いません。




食事の後は少しゆっくりしてから、お散歩に出かけました。
こんな道、私は割に慣れているんですけれど、初めての人は衝撃みたい。
この画像はもう少し先の道のなんですけど、最初の頃の道の画像を間違って削除しちゃったので。



木と人のカフェという建物があります。
宿泊者専用のカフェなのですが、無人の時とスタッフさんがいらっしゃる時があるそうです。
靴を脱いでカフェに入ります。お店が汚れないですものね。



ペチカもありました!
このあたりの木を使って建てられた、本当に可愛らしい建物です。

ハーブ水は無料で、他にセルフサービスの50円の飲み物、
ガラス瓶に入ったスコーンなどのおやつが150円~200円。



2階は広いスペースがあり、出窓になっているところに長椅子のような木があって、
そこに腰かけることもできます。
足がぶらぶらなので、高所恐怖症の人は座れないかも。



カフェを後に、お散歩を続けて、友人のお気に入りのプライベートリバーに到着。
お宿でも散歩中も、ずっと水音が聞こえていて心地よいです。
川の水は、多分、台風の雨の影響で増水してて、なかなかの迫力でした。
水は本当に透明で、冷たくて、気持ちよかったです。



森の中を歩いて、水音に耳を澄ませて。
そういう時間は、普段の生活ではなかなかとれません。
多分、疲れている人ほど、このお宿にはまる気がします。
本来の自分がしたいことと、実生活がずれ過ぎているのに気が付いていて、
自然の中で、ゆっくり自分に向き合う時間が必要だ!と感じている人に最適なお宿です。

私は結婚以来30年続いていたストレスフルな義母さんとの同居生活に解放されて、
肩の荷がずいぶんおりたので、実生活でも割にゆっくりと自分に向き合えますが、
そうでなかった時代も経験しているので、ここで癒されたい気持ちはとてもわかりました。
かなり解放された私でも、心身がほぐれて、毎日お昼寝してましたもん。






晩ご飯はこんな感じでした。
5時犯からの夕食を終えたら、もう眠くなる私たち。(笑)
さすがに寝なかったけど。

夜になって、雨が降りました。
動き回っていた日中には全く降らなくて有難かったです。



エンジェルカードが置いてあったので、やってみました。
左から過去、現在、未来。


過去は「アスタラ」と出ました。

現在は「オーロラ」



未来は「オメガ」

未来を表わすカードの最初に「おめでとうございます」とあったので、
単純に嬉しくなりました。


夜のお風呂は予約制で、30分貸し切りになります。
私たちは8時に予約してありました。
私は何と朝昼夜3回、お風呂に入りました。
温泉はいいですね~。

スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
うわぁ~勤務態度最悪の同僚と寝言で喧嘩してるだなんて、ご友人のストレス半端じゃないですねぇ。
お食事のメニューがカラフルですね!それだけバランス良く栄養があるんだろうな。
朝食をゆっくり食べられる贅沢、普段の生活じゃなかなか出来ないですもんね。
No title
寝言で怒るってストレスどんだけ~、お気の毒。

こういう癒しテーマの施設が流行るの分かります。
それだけ現代人は疲れてるんですよね。
ねえねは今ヨガにハマってるので行ってみたい!と思いました。
No title
寝言で起こしてしまったかな…すみません!
カタルシスと思ってお許しください。
納得しながらやっているのでストレスがかかっても自己責任です。
No title
まめクロさんへ

少し話を聞いただけで絶句ものの同僚、というか後輩です。
どこの職場にも、絶句ものの人というのはおいででしょうけど。
うちの夫もたまに寝言でケンカしてます。

朝食をゆっくり。仕事してると難しいですよね!
No title
ねえねさんへ

現代人は疲れてますよね。
バリ在住でもねえねさんは日本人なので、
ものすごく効率的に働けるはずで、やはり疲れてると思います。

ここのヨガの内容は、全くヨガを知らない人向けで、ねえねさんには向かない~。笑
でも、先生の声がすごくいいの。ヒーリングボイスの持ち主。
No title
うかちゃんへ

あの時目は覚めてて、ゴロゴロしてただけなので起こしてないですよ。
納得しながらやっているのでストレスがかかっても自己責任。
被害者にならないところが素敵ですが、自己責任の域は超えてる気が・・・
カタルシスになってる??でも外に出ないよりは出した方がいいですよね。
No title
やっぱりこの記事…私悲しかった…
仕事のこともわざわざ「ブログに書かないでね」って言わなければいけなかったの…?友達だから気持ちを許してつい話したのだけれど…。ぼかして書いてくれているから現実問題としては何もないのだろうけど、取り上げて欲しくなかったんだ…と…ここ数日考えていました。寝言で怒っていたことも全く見ず知らずのブロガーさんに驚かれてしまって…。
疲れている、癒しを求めている、のは確かにそうなんだけど、私は自分を哀れみたくないし…。癒しだけを求めて穂高に行っている訳ではないのです!私は全然可哀想じゃないし、疲れてはいるけど有休も取れるし。

記事を削除したり変えたりしないでください。これはせめてもの私の希望です。

でもあんまり悲しかったから個人的に伝えようかと迷ったけれどここに書きました。

仕事のことも聞かれたわけではないのにツラツラ話さなければ良かったんだね。
ビックリするほど落ちてしまって…迷ったけどコメントしました。
No title
う香ちゃんへ

楽しかった穂高の日々が、私の無神経なブログによって、
こんなにも悲しい経験になってしまったこと、本当にごめんなさい。

朝早くコメントを読み、迷った結果、ラインを送ってから11時間以上経ちます。
既読にならないのが、日頃、こまめにスマホを見るう香ちゃんの気持ちなのだと
重く受け止めてお詫びします。私は無神経女です。

もし、私に哀れまれたとか、ブログを読んでコメントをくださった2人にも、
哀れまれたと感じて苦しいのでしたら違います。

私に対する怒りだけだったらどんなにいいかと思います。
ビックリするほど落ちてしまって・・・という言葉が胸に刺さりました。
私の目に、う香ちゃんは、とても疲れているように見え、心配でした。

う香ちゃんは昔から、自分できちんと選択する人でした。
今回の話も、自分で役割を納得した上で辛い立場から逃げませんでした。尊敬します。
本当は直に話したい、せめて個人情報を気にしないでラインで話したいけれど・・・
う香ちゃんが深く傷ついてしまう未来も読めずに書いて、申しわけありませんでした。